RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    RYOのひとり言

    こんにちわ、RYOです。
    ここ2ヶ月くらい右手の指関節がオカシイというか、曲げるとカチカチになってしまうんですよね。
    日中は不自由でなくなるくらい回復してくれるのですが、朝起きた直後なんかは結構な感じで
    固まるのでなかなかに厄介であります。
    行きつけの整体の先生がいうには「ストレス」とのことですが、早期回復を目指したいところ。

    さて、制作作業は1~2日ほどお休みを頂戴しています。
    態勢が整い次第復帰していくつもりです。

    最近キニナルフィギュアが一つ。
    CjdsT7oUgAM2-B1
    コトブキヤの真宮寺さくらのスケールフィギュア。
    「サクラ大戦」はその昔どっぷりハマッたこともあって、思い入れのある作品です。
    ゲームの新作が出なくなってもう何年経ったのかな?なんて思っていたら、
    ここのところ方々でその名を聞く機会が増えているサクラだけに、
    このタイミングで新作のフィギュアが出るというのは結構嬉しい話です。
    早いところ詳報が届かないかな~?

    こんにちわ、RYOです。
    あかガンダムが終わりまして、少し気持ちが離れたようです。
    ここは一つ、休みをとって大いに英気を養いたいと思います。
    IMG_9182
    しばらく前に買っておいた雑誌たち。
    休みもなく仕事、資格講習、制作作業、家事と続けているとさすがに疲れます。
    この手のものを読んで気分転換して、この先に繋げたいところですね。
    見沼や大宮公園の桜も見頃になるころでしょう。
    さて、新年度はどうなりますやら?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    2015年ももうあとわずかとなりました。
    今年は3年近く勤めた会社を辞め、今の仕事に(不本意ながら・・)就いて、そこからいろいろと
    艱難辛苦に耐えつつ、素晴らしい出会いもあったり、悲しい別れもあったりと
    多くの経験をさせていただきました。

    模型の方はどうかと言うと結構トーンダウンしているみたいで、年明けにガンダムデルタカイと
    ZⅡが組みあがり、その後はMGのHi-νとマラサイ選手権作品で打ち止めになりました。

    今後も製作ペースは上がらないかもしれませんが、時折でもこのブログを覗いていただけたら
    なんて思います。

    それでは2015年、ありがとうございました!

    IMG_1372
    年越しはこれに限りますね!

    RYO

    こんにちわ、RYOです。
    気がついたら1週間近く更新を滞らせていたようです。
    ここのところ忘年会が続いてしまいまして、身体が言うことを聞きません。
    これから年末年始にかけて更新が散発的になると思われますが、私は一応元気です。
    各記事の続きは首をなが~くしてお待ちいただけたらと思います。

    こんにちわ、RYOです。
    10月よりスタートした鉄血のオルフェンズですが、なかなか骨太なストーリーに結構食いついています。
    主人公・三日月が容赦なく敵を射殺するところとかシビれるんですが、
    24450a6d-s

    こういうのって世間的に日曜の夕方から放送すると、やれ「内容が過激すぎ」だの、
    「子どもにみせられない」だのと戯言をほざくアホが出てくるだろうと思っていた矢先、
    BPOでこんなコメントが載せられていたそうなので、確認してみました。
    するとこんなのがあったので抜粋してみます。

    子どもが視聴する時間帯のアニメ番組で、主人公の少年が無抵抗の捕虜や敵兵を
    射殺するシーンがあった。タイトルを見て、子ども向け番組だと思って
    視聴した子どもも多いと思う。どうしても放送したいなら年齢制限を設けてほしい。

    6310b221s
    さてこれを読まれた皆様はどう思われたでしょうか?
    私、RYOはVガンダムやガンダムWなどをリアルタイムで見て育った世代です。(1983年生まれ)
    これらの作品では残虐なシーンや凄絶なシーンも数多くありましたが、それらは同時に
    物語を印象付けるものにもなりました。
    4ab02bee
    ↑トラウマその1
    img_5
    ↑トラウマその2
    375806d9
    ↑トラウマその3
    それらがあったからこそ、人を傷つける行為の怖さというものも覚えてきたわけです。
    過激な表現と一言でくくってしまうのは簡単ですが、こういうことが現実に起きているところも
    この地球上には悲しいかな存在するのも事実でして、それらのことにフタをして目をそらしていることが
    果たして青少年の教育に本当に役立つと思うのでしょうか??
    子どもが間違った方向へと進もうとするならば、それを正すのは大人の役目。
    大人から多種多様なる教育をうけることで、子どもは自身の価値観というものを構築していき
    やがては一人前の大人へと成長していくのです。
    一方的なモノの見方だけを強制された子どもの行く末は、お隣の国々を見ていればわかるはずです。
    例えどんな意見やクレームが寄せられたとしても、オルフェンズには今のまま初志貫徹を貫いて
    物語をつむいでいって欲しいと思いました。

    最後にこんな意見も寄せられていたのでご紹介します。

    深夜枠に放送しているアニメが現実で起こった殺人事件などの影響で放送休止に
    なることがある。一方、ゴールデンタイムのドラマなどでは殺人事件や誘拐を
    連想させるような事件のシーンがあるが、放送休止にはならない。
    これは「表現の自由」における差別なのではないか。
    「アニメは行き過ぎた表現ばかりしているから教育に悪い」と言わんばかり
    報道しているが、如何なものか。


     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    中央工学校の飛鳥祭も終わりまして、あとはマラサイ選手権の結果を待つだけとなりました。
    かくいうRYOめはと言いますと、やや疲れ気味というか軽い燃え尽き症候群のような感じです・・・
    昨年、ゲルググが不完全燃焼なまま終わったために今年こそは納得の行く出来の作品を出す!
    と息巻いたのはいいのですが、その結果こんなコンディションになるまで身体を痛めつけてしまった模様。
    ここ数日は何もせずにダラダラしたり、プロレスラーのマスクを買ってみたりと支離滅裂な日々です。
    それに加えまして、11月の半ばには資格試験が控えていることもありましてプラモデルどころではない!
    なわけで少しブルー入ってるRYOです・・・

    さてそんなことはとりあえずよけといて、次に始めたいキットを出す。
    IMG_5489
    今のところ一番手がコレです。
    キャスバル専用ガンダム。
    とりあえず組むだけ組んでみて、そこからどう仕上げるかを検討したいですね。
    IMG_5521
    しかしインストの完成写真を見てみると・・・
    なんともこざっぱりとしたシルエットなんだけど、似つかわしくない色使いがやや気に入らない。
    もっとこう、ダークヒーロー的な雰囲気にすることはできないだろうか??
    まるでこんな風に。
    P1990773
    TIGER&BUNNYの終盤に登場したダークネスバーナビーとH-01のような感じ。
    全身まっかっかっていうのがハレンチって感じがするので、これをどう料理するのかが
    制作上のポイントになってくることでしょう。
    まずは体制を整えるのと、仮組を終わらせてしまうことを考えることが先決ダネ。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    ここのところ晴れたり曇ったり雨が降ったり突風が吹いたりと、二転三転する天候に振り回される
    日々を過ごしていますが、皆さんはお元気でしょうか?
    昨日、ようやく髪の毛を切りに行ったのを皮切りにして、部屋の整理をしました。
    とはいっても、いつもの模型の箱山は手付かずですが今回は生活動線上をなんとかキレイにしたい!
    ということで、珍しく頑張ってみました。
    IMG_2888 (2)
    中でもかなり汚かったコタツのテーブル。
    天板の上に散らばっていた工具やパーツ、素組したキットなどは全て片付けまして、
    それぞれを百均で買ってきたケースの類にしまいました。
    IMG_2910
    特に工具の入れ物には何がふさわしいのか頭を悩ませましたが、今回は間仕切りがしてあって
    尚且つ深さもあるリモコンボックスをチョイスしました。
    これの利点は深さを利用しての収納性ですね。
    それとボックス自体に重みがあるので、多少工具を立てかけてもビクともしないのもよさそうです。
    加えて、近頃悩みの種だったデカールとインスト類の収納を考えてみました。
    IMG_2931 (2)
    左がフィルターブック、右がクリアーファイルの大きいやつです。
    インストの類はとにかくこれにぶち込むということで、とりあえず難を逃れたいところ。
    IMG_2958
    逆にデカールは何処に何があるのかをなるべく正確に把握したいので、このようにして保管します。
    (インストにもこれと同じことをしてあげたいのですが、ファイルの数が増えまくるというのも困り者です)
    今のところ問題はなさそうですが、今後どうなっていくかで使い勝手なども考えていって
    色々と工夫をしていきたいと思います。

    オマケ
    仕事中に不思議な車を発見!
    IMG_2878
    日産のステージアにR34スカイラインの顔がくっついている!?
    IMG_2879 - コピー
    前から見ると完全にスカイラインだ・・・
    しかもZ tuneのボンネットを装備しているあたり、これは通だな!と思わされました。

    こんにちわ、RYOです。
    先日、新しいガンダムのTVシリーズについての情報が出てきました。
    2015070321041317e
    名前はTEKKETSU・・・・???
    これはいったい何なのだろうか?
    シルエットを見る限りではなんだかナイトガンダムをリアルな頭身にしたみたいな感じですけど。
    これについての情報を仕入れるべく、赤羽のヤマナカ模型のコヤマさんを訪ねました。
    そこで話を聞いたかぎりではどうもSDとリアルタイプを融合させたものになるのでは、とのこと。
    確かにこんなシルエットも公開されていました。
    123_20150703184150e27
    こちらを見る限りではガンダムの顔にディフォルメされた胴と手足がついた二頭身のように見えます。
    (ちなみにこれを見て私はかつてコミックボンボン誌上で連載されていた『タマロイド 超Cガンダム』の
    主人公きゅ~いちを思い出しました。)
    p1
    こんな感じのヤツでした。
    きゅ~いちはさておくとして、リアルタイプとSDのシルエットが出てきたところから、この二つを融合させた
    新機軸のガンプラをバンダイはスタートさせようとしているのかもしれないとの話も持ち上がりました。
    それは何も突拍子もないことではなく、つい最近キット化されまして結構な話題になったものです。
    pct_main
    ビルドファイターズトライに登場したスターウイニングガンダムです。
    さらに古くは武者頑駄無シリーズにもこんなキャラクターが存在しました。
    10205622k2
    鉄機武者鋼丸です。
    (他にも爆進丸とか真殺駆とかがそれに該当します)
    このSDとリアルタイプを両立させるものはライトユーザーからヘビーな濃ゆいファンに至るまで
    なかなか食いつきのよいアイテムであるようで、この路線を行くのは意外と手堅いのでは??
    さらに情報の公開が7月15日の正午ということで、これはコロコロコミックの発売日とかぶります。
    そのことから若年層をターゲットにしたガンダムになることは確実、とのことですので
    SDの面で若い世代に対して『ガンダム』というジャンルを植え付け、なおかつこのシリーズを続ける
    というためにリアルタイプの面を中高生からそれ以上の世代に対して投げかけることで
    この両世代からの支持を受けられるシリーズを目指すのかもしれません、との結論に至りました。

    ということはこの“TEKKETSU”のKETSUはSDとリアルの結合の『結』なのかもしれませんね??

    そして話の中で興味深い情報としてスタッフに虚淵玄氏がいるというものが出てきました。
    私は個人的に虚淵作品があまり好きではありませんが、コヤマさんいわく

    『虚淵玄を起用することでかつてのザンボットやVガンダムみたいな鬱展開の作品にしてしまう
    ことでこれをTVで見る若年層に強烈なイメージを植え付けようとしているのでは??』

    とおっしゃっておられました。
    確かにザンボット3の人間爆弾はとんでもない『表現』でしたし(現在では絶対規制されるはず)、
    Vガンダムもシュラク隊が次々と死んでいったり、ウッソの母がバイク戦艦に轢かれたり、
    ネネカ隊の悲惨な末路なども強烈なインパクトを残したといえるでしょう。
    (他にもイデオンやダンバインの全滅ENDとかももの凄く心に残っています)
    しかし、仕事を引き受けたはよいが手に余ると丸投げするのが虚淵氏の悪癖でもあるとのことですので
    薬にも毒にもなりえる存在といえることでしょう。
    まだまだ情報が公開されてはおりませんので、上記のものとはまったく異なるものが出てくることも
    あるとは思いますが、トライやGレコで見えた不完全燃焼感(あるいは残尿感)のようなものを感じる
    作品にしてほしくはありませんし、商業的には全くの期待ハズレに終わったAGEのように
    大人からは否定され、肝心の若年層からはソッポを向かれるようなことにもなってほしくもないので
    これは一つガンダムファンに革新をもたらすような作品が出てくることを願いたいと思います。

    さてさてどんなガンダムが出てくるのか、10月が一つ楽しみになってきましたが
    この10月にダンバインのキットが再販されるということで1/48のドラムロとビランビーを3個ずつ
    予約をしてきました。(まだ頼むかもしれない??)
    9月には先日更新を終了したガクちんのガメ先手ル!がリニューアルして帰ってくることも
    アナウンスされましたので、2015年はただならぬ秋を迎えようとしているのかもしれませんね!
    非常に楽しみであります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    最近は相次ぐ地震や火山の噴火に日本列島が翻弄されているようです。
    つい先ほども震度3ほどのゆれが1分強ほど続き、我が家もその影響を受けました。
    IMG_3436
    ウチにはガラスケース×2とプラモデルを飾っておく棚が一つあります。
    多少のゆれに対してもこの棚とプラモたちは堅牢で、倒れたり落ちたりということはありません。
    かえってソフビの人形はよく床にダイブしていたりします。
    IMG_3472
    特に大きいRXは揺れに対して敏感な模様。
    今のところは被害も出てはいませんが、いずれ来ると言われています大地震に向けて
    非常用の用具や食料を備蓄しておくことは欠かせないでしょう。
    近頃の天変地異の続発は私たちに対して、まだ油断してはならないということを
    訴えているのかもしれませんね。
    震災や火山の噴火で被害にあわれた皆様が一日も早く元の生活を取り戻せることを
    心よりお祈りしながら、自分も気を引き締めたいと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    ここのところまともにプラモデルに触れていません・・・
    情けない話ですが、身体が言うことを聞いてくれないようで不調に次ぐ不調に悩まされております。
    IMG_8487
    普段からこんな感じの薬を使っておりますが、効かない時もあるもんでして・・・
    しかも、体調不良が続くとバイオリズムというかやる気が萎えてしまうのもありまして、負の連鎖が
    ずーーっと続いてしまうのも悩ましい限りであります。
    製作作業はおろか、フィギュアの撮影さえも億劫になってしまうのはいかんともしがたいですね。
    まぁ、ここ数日は暖かくなってきたなぁ、と肌で感じられるようになってきましたので
    春の訪れと同時にワタクシのコンディションも快方へ向かってくれると良いのですが・・・

    いましばらくは乱調が続くと予想されますが、ご了承願えますようヨロシクです。

    このページのトップヘ