RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    完成写真

    こんにちわ、RYOです。
    ここ4ヶ月で作ってきた作品を振り返ります。
    DSC_0044
    昨年の暮れから始めて完成に漕ぎ着けたのはこの4つ。
    ホワイトベースは色を塗ったらずいぶんと雰囲気が出ましたが、合わせ目を消しきれないまま
    接着剤のはみ出しで所々汚れたりで悔しさも残りました。
    DSC_0052
    唯一昨年のうちに完成したのがG-3ガンダムのVer.2.0。
    憧れのキットでしたが、コアファイターの造りに相当苦労したのが思い出されます。
    が、それまでのMGガンダムと違って合わせ目の出ない造りに驚きつつ楽しめた良キットです。
    DSC_0054
    そしてその兄弟ともいうべきフルアーマーガンダム。
    いまはもう新品で手に入らない希少なキットだということを完成後に知りました。
    塗装では手を抜きたくない気持ちが勝って、赤と白のストライプを頑張ってマスキングした
    甲斐もあって締まったつくりでありながら、力強さも同時に表現できたかな?
    DSC_0046
    そしてパーフェクトガンダム。
    80年代に生まれ育った身としては心のどこかにこのガンダムがいました。
    その決定版ともいうべきキットを完成させることができたのは感慨もひとしおというところ。
    さて4月からはガンタンク、リン子と進行中のものに加えて、モナカグランプリ向けの
    作品作りにも力を入れていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    2018年も今日で終わります。
    というわけで今年作ってきた作品を振り返ります。
    DSC_0010
    今年完成できたのはこれだけ。
    (GアーマーとタイレルP34は諸事情により、撮影できませんでした)

    まずは最新作。
    DSC_0045
    MGのG-3ガンダム Ver.2.0。

    DSC_0049
    DSC_0055
    DSC_0061
    今年一年続いたRX-78ブーム。
    そのオオトリを務めたG-3ガンダム。
    合わせ目がないのが良点ですが、その反面コアファイターを組み込まないといけなかったり
    腰アーマーの取り付け方がヘンだったりと苦労もありました。


    DSC_0066
    年初に完成したHGUCのリバイヴ版ガンダム。
    DSC_0071
    DSC_0080
    DSC_0087
    RX-78ブームの牽引役となったこのキット。
    プロトタイプカラーで仕上げましたが、そのせいかウエストの細さを強調したような。
    このキットへの不満がHGUCガンダムを作ることに繋がっていきます。


    DSC_0123
    リバイヴ版ガンダムに不満を覚えて作ってみたHGUCのガンダム。
    ただ作るのでは面白くないのでア・バオア・クー戦でのバズーカ二丁持ちスタイルを再現。
    DSC_0127
    DSC_0132
    DSC_0138
    背中にシールドとライフルをマウントできるようにして、デカールにも凝ってみました。
    おかげでかなり満足度の高いものになりました。

    DSC_0143
    ガンダムを作っていたら急に作りたくなったHGUCのジオング。
    DSC_0155
    DSC_0159
    DSC_0163
    合わせ目も出ないので全くの無改造でいけました。
    かなり初期のキットながら満足できるものになりました。
    DSC_0168
    DSC_0172
    ア・バオア・クーで相まみえた両雄が並び立ちました。

    DSC_0104
    旧キットのGスカイ。
    DSC_0111
    DSC_0119
    これを作ってみたいと昨年末に思い立ったことが今年一年を決定付けてしまいました。
    あまりにも大きすぎるコアファイターながらもスタイルは結構イイ。
    これに気をよくしてGアーマーまで作ることに繋がりました。
    DSC_0092
    Gアーマーの核となるガンダムも作りました。
    DSC_0098
    脚が干渉するので、もうGアーマーにはなれないのですが、これもマスキングの連続からの
    完成で思い入れも強くなりました。

    DSC_0015
    夏場にこれまた思いつきで始めたムサイ。
    DSC_0019
    DSC_0026
    DSC_0033
    DSC_0040
    説明書の不明瞭さや組立順の取り違えなど苦労もありましたが、完成したら満足のいく出来。
    今年は結構な数を作りました。
    来年はギアチェンジしますので、あんまし作れないと思います。
    ですが変わらぬご愛顧を賜れるように、日々頑張りますのでよろしくお願いいたします。
    DSC_0079
    それでは皆様、よいお年を!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    やっとこさ完成しましたνガンダム。
    せっかくなので撮影ブースをこしらえて完成写真を撮りたいと思います。
    IMG_9020
    まずは本体と基本武装のライフルとシールド装備で。
    IMG_9035
    スタイリングはいいよね、このνガンダム。
    IMG_9055
    IMG_9070
    後ろ姿はチョイと寂しいような。
    IMG_9090
    IMG_9105
    IMG_9125
    IMG_9140
    グレーのパーツの悪目立ちは反省すべきところですね。
    IMG_9160
    そしてフィンファンネルとバズーカを背負わせて。
    IMG_9170
    IMG_9190
    IMG_9210
    IMG_9230
    IMG_9245
    IMG_9260
    IMG_9280
    ここまで来るのに半年の時間を要してしまいました。
    Hi-νとは異なるアプローチで製作しましたが、ホントにしんどかったです。
    なにはともあれ、完成できてよかった。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    ストライクふみなも完成したということで、完成写真撮影会を行いました。
    IMG_9240
    まぁ、いろいろやりましたけど、こうして完成態としてお目見えできるようになりました。
    IMG_9241
    くるりと1周してみましょう。
    IMG_9258
    IMG_9287
    IMG_9305
    IMG_9340
    IMG_9370
    黒と白を基調としたカラーリングに併せて、エールストライカーパックを選んだのは
    間違いではなかったと本当に思いました。
    IMG_9389
    かなり苦労を背負い込んだ顔。
    頬はそぎ落としてスッキリした分、顔つきはよくなったと思いますが
    その他のパーツに課題が残りましたね。
    鼻の形が微妙なのと、眼球の大きさをもう少し小さくできたならイメージも変わったことでしょう。
    IMG_9408
    作りなれない『フィギュア』という一面も持ったキットでしたので、イロイロと発見もありました。
    今回の制作で得た技術を活かせる機会が巡ってくればよいのですがね・・・
    IMG_9426
    IMG_9448
    角度によってはなかなかカッコよくも見えるので、それはそれで良かったのかな?
    左手のカタチを見ていると、とあるキャラクターを思い出します。
    9578c715
    棚町さんの左手をね♪
    そして有名なポーズもとらせてみました。
    IMG_9470
    うむ。
    IMG_9482
    こうやって見るとライフルがカッコイイなぁ。
    IMG_9515
    そしてエールストライクパックもカッコイイ。
    まさか後姿が一番サマになっているとはね。
    最後は前傾姿勢で。
    IMG_9534
    IMG_9558
    IMG_9580
    これは横からの姿がカッコいいのかな。
    IMG_9596
    いかがでしたでしょうか?
    労多くして実りは・・・そこそこあったかな。
    さてお次はどこに行こう?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    シナンジュの完成撮影会2回戦です。
    まずはヘッドディスプレイから参りましょう。
    IMG_2513
    IMG_2531
    IMG_2553
    IMG_2570
    IMG_2588
    IMG_2608
    IMG_2627
    IMG_2645
    塗り分けの苦労と、後頭部の合わせ目を放置せざるをえなかったのはちょいと心苦しい。
    IMG_2662
    でもこのカッコイイマスクができただけで満足です。
    IMG_2680
    カメラアイは蛍光グリーンで塗っただけでしたが、欲を言えば夜光塗料とかで塗れたら
    もっと良かったのかもしれませんね。(そんな塗料があるのかどうかわかりませんけど)
    続いてHGUCと組み合わせてみます。
    IMG_2714
    シナンジュ、宇宙(そら)をかける!
    IMG_2727
    IMG_2757
    IMG_2799
    IMG_2823
    IMG_2845
    IMG_2876
    IMG_2894
    カッコええやんけ~~。
    IMG_2932
    数々の艱難辛苦もすべて報われた思いです。

    IMG_2963
    さて、この半年にわたって進めてまいりました『紅のMS特集』でしたが、いかがでしたでしょうか?
    お楽しみいただけたのであれば、これに勝る喜びはありません。
    次回からは飛鳥祭向けの作品制作をぼちぼち始めていきたいと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    シナンジュも完成の時を迎えようとしております。
    しかし、前回の作業が終わった後にどうしても腑に落ちないところがあったので
    そこに手を加えてから〆ようかと思います。
    IMG_2142
    その腑に落ちないものとはこのパーツ。
    ライフルの色とシールドの後ろのグレー部分。
    ライフルとサイト&グレネードの色が違うのはヤッパシ興が冷めるんですよね~。
    IMG_2160
    それとシールドは筆で塗った跡がまるでモルタルを盛ったみたいなカンジになってるので
    クリアーで保護してあげて、それを抑えてあげようというわけです。
    IMG_2189
    ライフルはニュートラルグレーで塗りなおし。
    IMG_2230
    そしてクリアー塗装はこの二つで。
    IMG_2213
    クリアーブラックでこの3つを塗りまして、
    IMG_2257
    ライフルには半光沢のクリアーも吹きました。
    これで全ての作業が終わったわけです。
    乾燥を経て組みつけてあげて、完成写真を撮ります。
    IMG_2276
    シナンジュが大地に立ちました。
    IMG_2296
    IMG_2320
    IMG_2351
    IMG_2369
    IMG_2405
    IMG_2422
    IMG_2454
    スタイルの良さはピカイチですね!
    IMG_2482
    モノアイはどうしても見えませんけど、エングレービングはそこそこの出来栄えかな。

    さて次回はヘッドディスプレイを組ませての撮影をしていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今回は完成へと漕ぎ着けたあかガンダムこと、「キャスバル専用ガンダム -respect SINANJU-」の
    完成写真をご覧に入れたいと思います。
    IMG_7700
    まずはぐるりと一周します。
    IMG_7727
    IMG_7762
    IMG_7790
    IMG_7820
    IMG_7847
    IMG_7871
    IMG_7911
    IMG_7958
    長いこと苦しみながらの制作は辛かったです。
    ですが、考えあぐねながらも実行に移したことが奏功したのか、まとまりよく終えられたと思います。
    IMG_7999
    IMG_8028
    作っている最中は、どんなものに仕上がるのか自分でもよくわかっていませんでしたが、
    結果としては満足すべきものだったのではないでしょうか。
    (キットの欠点を殺しきれないのは自分の腕のなさの表れですからね)
    最後は一緒に作ったアクションベースに載せて、空を行く姿で〆たいと思います。
    IMG_8054
    当初考えていたものと、やや違うようなと思いながらも概ね満足できました。
    IMG_8077
    IMG_8107
    角度によってはカッコよく映るようで、これは嬉しかったですね。
    IMG_8133
    IMG_8179
    お楽しみいただけましたでしょうか?

    あー、疲れました・・・・・
    次回作は今秋の飛鳥祭向け作品の制作に入りつつ、もう一品進めたいものがあるので
    それにとりかかろうと思います。(シナンジュもやっちゃわないと!)

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今回はHi-νにHWSを装備させてみようと思います。
    まずは基本形から。
    IMG_7353
    ライフル、シールド、アーマーを装備させてみました。
    IMG_7377
    写真だとわかりづらいですが、右手は関節がギリギリ持っている状態で
    シールドは重く、そのせいで全体がやや傾いているようになってしまいました。
    IMG_7393
    ですがマトマリとしてはなかなかのものですね。
    IMG_7424
    肩が寂しいよなぁ。
    IMG_7461
    後姿からは表から見える苦労は見えないようです。
    そして第2形態へと移行します。
    IMG_7475 (2)
    なかなかキビシイ状態にあります。
    IMG_7504
    ようやく完成したのに、なんだろうこの徒労感は。
    IMG_7555
    フルアーマーユニコーン以上に無理のある形態ではないでしょうか?
    IMG_7568
    そもそも後ろのスタビライザーにシールドユニットを括りつけただけだなんて。
    IMG_7619 (2)
    こういうでかいやつは確かに作り堪えはありますが、完成してもその状態を維持できないのが
    つらいものがあります。
    IMG_7631
    プラスチックモデルというものの限界を垣間見た思いでした。
    いかがでしたでしょうか?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今回はHi-νに基本武装を持たせた姿をご覧に入れようと思います。
    (前回の更新から時間がかかってしまったのは、シールドのジョイントを紛失してしまい探索に時間を
    要してしまっていたからなのでした・・・)
    さてさて、気を取り直して参りましょうか。
    IMG_6983
    まずは簡単にビームライフルとシールドのみの姿から。
    IMG_7013
    あまりの簡素っぷりにストライカーパックをつけないストライクガンダムを思い出したくらい。
    IMG_7036
    後ろからみると結構騎士っぽい姿なんですね~。
    IMG_7073
    IMG_7111
    武器を持たせるとまた違った顔に見えるのがいいですよね。
    IMG_7152
    お次はビームサーベルに持ち替え。
    姿が単調なので面白くないことから、この1カットのみとなります。
    逆襲のシャアの宣伝ポスターのνガンダムをイメージして、こんなポーズとなりました。
    そして、今回のメインはこちら。
    IMG_7192 (2)
    ライフルを持たせてバックパックを取り付けた姿で、浮き上がっていただきました。
    IMG_7217
    先ほどまでとはうってかわって重厚なタタズマイに成り代わりました。
    IMG_7257
    やはりHi-νはこうでなくっちゃいけませんね。
    IMG_7290
    作った甲斐があったなと、しみじみと思わせてくれました。
    IMG_7333
    さて次回はHWSを装備した姿をご覧に入れて、Hi-νを終えたいと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    昨日に組みあがったHi-νガンダムの完成写真をご披露したいと思います。
    IMG_5426
    まずは直立姿勢。
    こうしてあらためて見てみますと、脚のマッシブさがすごいですよね。
    IMG_5448
    少し上から。
    テールスタビライザーの大きさがよくわかります。
    IMG_5513
    今度は下から。
    下半身の大きさに対して、上半身がやや貧弱に見えるような?
    IMG_5537
    サイドビュー(右)
    IMG_5580
    サイドビュー(左)
    ファンネルポッドの大きさがとんでもないですよね。
    重力下では戦いづらいだろうなぁ。(それは本家νガンダムも同じでしょうけど)
    IMG_5641
    リアビュー。
    ヤッパシ、なんかの鳥みたいな感じがします。
    IMG_5678
    右手前より。
    IMG_5742
    逆に左手前より。
    つや消しにしたことで質感が増しているような。
    これからは光沢ばかりでなくて、つや消しも少しずつやっていこうかな?
    IMG_5788
    バストアップ。
    LEDセットも入れた甲斐がありました。
    IMG_5832
    しかし、角度を変えますと光が漏れているところも・・・
    IMG_5886
    右手前を下から。
    IMG_5919
    左手前を下から。
    脚をフォーカスしてみましょう。
    IMG_6012
    IMG_6026
    面積が大きい分、シャドウ吹きの太さも比例したためやりすぎた感がありますね。
    IMG_5941
    今度はバックパック周りを。
    IMG_5985
    スタビライザー。
    こんなに大きくなくてもいいんじゃねぇかな~、と今更ながらに思います。
    IMG_6082
    プロペラントタンク。
    HGUCのフルコーンでの失敗を経て、分割しているのをうまいことを利用してキレイに仕上げることが
    できたと思います。
    IMG_6121
    伝説の鳥ポケモンを思わせるようなバックパックです。
    IMG_6154
    苦労した甲斐あって、なんとかまとまったと思います。
    IMG_6193
    今度は武器を持たせてみようと思います。

    ガクちんのガメ先手ル!が終わってしまいました。
    ロックマン2をおぼつかない手つきで始めていたあの頃から早1年。
    時が流れるのは早いし、無常なものですね~。
    明日から何を楽しみにしていけばいいのやら??

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    このページのトップヘ