RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    HGUC ガンダムデルタカイ&ZⅡ(ヒュッケバインカラー)

    こんにちわ、RYOです。
    昨日トラブったセラブレードも元通りになったところで、合わせ目消しを進めます。
    IMG_2861
    ZⅡのメガビームライフルです。
    IMG_2831
    挟み込み式のため合わせ目ができてしまうので、それを接着剤でくっつけてヤマを作りました。
    1週間が過ぎたのでそろそろ頃合というところです。
    この部分をセラブレードでそぎ落としていきます。
    IMG_2879
    このとおり、山になっていたところは消え去りました。
    ここからはペーパーでもって、さらにやすりがけを進めて接着剤の跡や、細かな凹凸を消します。
    なおカンナがけは、
    IMG_2906
    このようにデブリがいっぱい出ますので気をつけたいところです。

    追記
    訃報が本当に続きすぎる・・・
    声優の納谷六郎さんの訃報を今朝聞きまして驚いたのもつかの間、正午のニュースで高倉健さんが
    お亡くなりになったという報を聞きました。
    お二人ともとても好きだったので、ショックがでかすぎました・・・
    謹んで御両者の冥福をお祈りいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    今宵は流星群が見れるとのことですが、仕事が22時まで長引いた身にとっては眠たいだけなので、
    華麗にスルーと参ります。
    ですが、作業は進めたい!
    そんななかトラブルが起きてしまいました。
    IMG_2779
    合わせ目消しの頼れる相棒、セラブレードがポッキリと折れてしまったのです。
    この刃はわりと薄めで、力のかけ方を誤ると結構折れると巷では評判です。
    こんなこともあろうかと、しっかりと用意しておきました。
    IMG_2752
    スペアセラブレード!
    IMG_2802
    残り2枚となってしまいました。
    そう既に1枚替えて、今回また折れちゃったというわけです。
    IMG_2818
    これで交換完了。
    使い勝手はいいのですが、壊れやすいのが玉にキズ・・・
    替え刃もいい値段なので、気をつけたいところですね。
    次回は合わせ目を消し去りたいのですが、仕事がなかなかいいように進まない・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    ようやくデルタカイ&ZⅡを再開です。
    ここのところフィギュア鑑賞でお茶を濁しましたが、それは本日あった資格試験の為に
    勉強する時間を捻出するための苦肉の策だったのでした。
    それも終わりましたのでこれから製作も再開です。
    IMG_2715
    ひとまずは全パーツのヤスリがけの第1段階が終了しました。
    主に棒ヤスリでゲート跡などをそぎ落としました。
    ここから次に進むわけですが、今回はコレらのパーツに着目してみました。
    IMG_2735 (2)
    スカートやウイングなどのパーツの裏に出来るクボミの数々。
    これらにポリパテを盛り付けて埋めます。
    ゲルググで培った技術を今こそ注ぎ込んでやろうというわけです。
    次回はパテ埋めと合わせ目消しといきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    デルタカイとZⅡの続きと行きますが、まずは仮組みしたものを全バラにしなくては。
    IMG_1328
    合わせ目消しの対象となるものを除いて全バラにしますと、これだけのパーツになります。
    ごちゃ混ぜになっていますが基本色のおかげでまだなんとか判別できますけど・・・
    それにしてもこの数です。
    銀英伝の第66話を横目に作業をしましたが、なんと全編見終わっても終わりませんでした。
    作業完了まで30分を要しました。
    いきなり躓いた感じですが、いよいよ表面処理へと進んでいきます。
    今週はこの作業に傾注するだけで終わるでしょう。
    このままだと面白みがないので、買ったばかりのフィギュアたちのレビューも混ぜ込んで
    お届けしたいと考えております。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    今日もデルタカイ&ZⅡをやっていきます。
    まずは合わせ目対策にタミヤセメントを塗ったくり、パーツを挟み込んで山を作ります。
    IMG_0754
    これでしばらく寝かせてあげます。
    そして今回は買ったばかりのコレを出します。
    IMG_0781
    ライトニングバックウェポンシステムです。
    何気に始めてのビルドファイターズ関係のキットになります。
    IMG_0803
    中身はこんなもんでした。
    たいした数ではないので、製作過程はサクッと省いちゃいます。
    IMG_0832
    リガズィのBWSとはだいぶ違いますね。
    IMG_0857
    ビームキャノンなんかは名残がありますけど、本家とはドッキングの仕方も違うようです。
    IMG_0885 (2)
    さぁ、分解をしてブースターとして使えるかどうかを検証してみます。
    IMG_0998
    ひっくり返しますとMSにくっつける突起部分が見えますが、斜めを向いています。
    なんかすごい嫌な予感が頭をよぎります。
    IMG_0915
    ここで取り出だすはデルタカイとZⅡの胴体です。
    IMG_0960
    裏っ返すとわかりますが、デルタカイには穴がないのでくっつけることはできません。
    ZⅡにはありますがちょっと厳しいかな?
    IMG_1017 (2)
    くっつきはしましたけど、
    IMG_1044
    横から見ますとこんなにスカスカ!
    とてもじゃないけど使えない!!
    オマケに裏側のハリボテ感が正面から見え見えなのもマイナスです。

    なので他のキットに流用が利くかどうかを検証します。
    ここで取り出すのはこの2つ。
    IMG_1068
    HGUCのZZガンダムとガンダムMk-Ⅱです。
    どっちも背中に○穴が開いていてポリキャップが埋まっているので、くっつける条件は揃っています。
    IMG_1221 (2)
    インストにもZZの名前がありますので、これは期待できるかな?
    まずはMk-Ⅱから。
    IMG_1125
    やっぱりスカスカです。
    じゃあZZはというと、
    IMG_1151
    Mk-Ⅱほどではないにせよスカスカですわ・・・
    IMG_1178
    正面から見るとほとんど目立ちません。
    IMG_1189 (2)
    後ろからはまだ見れますけど、全体的な印象はよろしくないので使用に耐えませんね・・・
    と、ここまでやってきましたが全くの期待ハズレでした。
    このライトニングBWSをご所望になるなら、よく吟味・検討を重ねた上での購入をオススメします。
    以上、今日の検証でした。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    コタツの存在が日に日に重要度を増していく今日この頃ですが、ひとたびパーツを飛ばしてしまうと
    捜索が困難を極めるようになってしまったのが、なによりものデメリットであります。
    さて今日から仕切りなおしとなったデルタカイ&ZⅡですが、まずなによりも優先して
    取り掛かりたいのが合わせ目消しです。
    作業は単純ですが、気を配らないといけないのと手間をかけてあげないと成果がでないのが
    この作業でして、そんなもんはさっさと終わらせて他の作業に気持ちを向けたいのですね。
    IMG_0473
    コンビ結成が成った途端に全バラです。
    そして合わせ目ができてしまうパーツたちはコチラ。
    IMG_0497
    これだけ出てきました。
    大半は武器類です。
    武器は基本モナカ構造ですから、そうなるのは当然ですね。
    逆に本体の方はこれしかなかったという方が、技術の進歩を感じさせてくれます。
    さ、タミヤセメントを塗ったくって合わせ目を埋めるところから始めます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    このページのトップヘ