RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    HGUC ガンダムデルタカイ&ZⅡ(ヒュッケバインカラー)

    こんにちわ、RYOです。
    昨日は更新をサボりました。
    22時ごろに発生した人身事故のおかげで電車の中に長々閉じ込められたあげく、
    帰り着いたら午前の1時前でした。
    そっから作業とはさすがになりません。
    JRはじめ鉄道会社に言いたいことは山ほどありますけど、人身事故を減らすことも
    あなた方の『仕事』であり、『義務』なのだということだけここに記しておきたいと思います。

    さてそんなことは忘れて作業に戻ります。
    今回は赤と黄色の塗装です。
    IMG_6238
    先日セミグロスブラックを吹いておいたパーツから、該当するものを選び出しました。
    この上にまず白を乗せます。
    IMG_6259
    クールホワイトです。(いつもコレって感じですが、これ以上のものがないのでね・・・)
    IMG_6300
    グラデーション気味に吹きました。
    まぁ、ここから塗りつぶしてしまうので黒い筋は消えてしまうのですけどね・・・
    IMG_6332
    そして取り出だしたるはガイアカラーのブライトレッドとサンシャインイエロー。
    ブライトレッドよりシャインレッドのほうが良かったかなと思いましたが、在庫を割きたいのもあって
    今回はこの色です。
    IMG_6374 (2)
    この2色を塗って、その上にクリアーの半光沢をかけて完了です。
    途中塗り残したものが出てきて二度手間、三度手間がありましたが無事終わりました。
    地味なカラーリングの中でワンポイントとして存在感を存分に発揮してくれることを祈りましょう。
    次回はシルバーにいけるかな??

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんいちわ、RYOです。
    今日もまたデルタカイとZⅡです。
    IMG_6083
    昨日やったフレームパーツは乾燥も終わりましたので、持ち手から外して箱に収めておきます。
    運が悪いと持ち手からシュポーン!とバンザイしてしまうことがありまして、そうなると捜索が困難に
    なるケースが多いので、乾燥したらなるたけ早いこと外したいのですがね・・・
    さて今回は黒です。
    って前回もやったのでは?と思われるかもしれませんが、用途が異なります。
    IMG_6137
    使うのはこのセミグロスブラック。
    ウイノーブラックと比べると濃さではヒケをとりますが、中にある粒子の分だけ細かいキズを
    埋めてくれますし、吹いただけでカーボンのような雰囲気が出るのでコレを使っていきます。
    その対象はコチラ。
    IMG_6127
    赤や黄色を塗るものと、オートバジンでいう黒のラバー部分に見立てるパーツを塗ります。
    ついでにビームライフルもやってしまいます。
    IMG_6208
    ひとまずは全部塗りつぶしました。
    が、ここで時間切れとなりました・・・
    本当ならここから白をグラデーション塗装しておきまして、そこに赤や黄色を被せていくはずなのに、
    無常にもタイムアップです。
    IMG_6159
    そしてZⅡのボディパーツは黒と銀に塗り分けようと思うので、マスキングもしなくてはなりません。
    仕事も忙しいのですが、少しずつでも前進できるよう頑張ります。
    でも明日は雨らしい・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    選挙の日となりました。
    ワタクシも近くの小学校にある投票所へ行ってまいりました。
    果たしてこの国を背負う政治家はどなたとなりますやら。

    そして今回は久々に、本当に久々にデルタカイとZⅡの作業が進みます・・・
    IMG_5766
    洗浄後バラバラだったパーツたちをそれぞれデルタカイ、ZⅡ、双方のフレームパーツと
    3エリアに分けまして、それぞれを各個撃破する方式で塗装を進めていきます。
    そして今回はフレームパーツを一気に終わらせてしまいます。
    IMG_5800 (2)
    HGキットとはいえ、2つもあると結構な数に上ります。
    昨日買ってきた竹ひごの持ち手を加えても、全部使い切るほどの数でした。
    これらを色づける塗料はコチラ。
    IMG_5827
    クレオスのジャーマングレーとウイノーブラックの2色。
    ウイノーブラックを下地にしまして、その上にジャーマングレーをかぶせていきます。
    とここで、コンプレッサーにトラブルが・・・
    IMG_5838
    コンプレッサーから圧縮空気をエアブラシに導くまでの間にこの圧力計と水蒸気分離器のセットが
    あるんですが、コイツからエア漏れが起きていたのでした。
    IMG_5873
    赤く囲ったところに破損が見られ、それが原因でエアが漏れているようでした。
    このパーツの破損、実は2回目でして前回は下の水蒸気分離器が取り外せなくなる
    というものでしたが、今回はその上のエアの入り口とは・・・
    これ結構値が張るものなので、なんとか修理ができないものか検討します。
    なのでコンプレッサーから直接空気をエアブラシに導いて塗装をしていきます。
    IMG_5877 (2)
    ひとまず真っ黒にしておいて、次にグレーを加えていきます。
    そして仕上げはこのクリアーです。
    IMG_5906 (2)
    クレオスのスーパークリアー半光沢とつや消しを6:4の割合で混ぜたものを使います。
    IMG_5935
    全部終わりました。
    IMG_5995
    近づいてみますとこんな感じ。
    ひとまずはフレームを終えられたので、次はZⅡのパーツを攻めます。
    でも明日からまた仕事か・・・ハァ。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    前回発覚したヤスリ残しをポリッシャーでそぎ落としていきます。
    IMG_4665
    賞味20分でこのとおり。
    クレーターが残ってしまいましたが、これはこのままでいきます。(残念ながら)
    そして他のパーツたちと同じように600番のペーパーと800番の耐水ペーパーでやすります。
    IMG_4698
    スッキリ!!
    これで表面処理は終了しました。
    長かったですが、ようやく塗装へと駒をすすめます。
    次回は塗装の前にペインティングベースをクリーニングしてからスタートします。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    パーツの乾燥も終わりました。
    IMG_4632
    冬場は湿度が低いこともあって天日とあわせると結構短時間で水分を持っていってくれます。
    これで乾燥も終わりまして、塗装へ入れるのですが・・・
    IMG_4640
    パテ埋めでポリッシャーがけするパーツが残っていた・・・
    どうも最近は段取りが悪い。
    こいつでもう一作業することになりました。

    こんにちわ、RYOです。
    昨日頑張って水研ぎを終えたパーツたちですが、今日は洗浄です。
    超音波洗浄器で洗いまして、プラスチックのチリやホコリを取り除きました。
    そしてそれらが終わったパーツたちをすすぎ洗いします。
    しかし、最近の気候では流水ですすぐなんて手がかじかんでしまって、非効率的です。
    なのでこんな時はパーツと一緒に入浴です。
    私は湯船に浸かりつつ、パーツたちはぬるめのお湯ですすぎ洗いを延々続けます。
    (ガス代はかさみますが、お風呂0.4回分くらいでしょうから大丈夫)
    IMG_4593
    すすぎ洗いを終えたパーツたちです。
    これらは明日いっぱい天日で乾燥し、塗装へと進みます。
    そして今回はZⅡのカラーリングについて考えます。
    デルタカイはヒュッケバインカラーでいくことにしましたが、僚友たるZⅡが同じ色では面白くない!!
    なので相棒としてふさわしいカラーリングはないかなと思い、探しているとありました。
    IMG_4619
    仮面ライダー555に登場するオートバジン。
    555と使う色は同じですが、配色の比率が異なり個性がそれぞれ分かれています。
    それに主張が少ないということもあり、デルタカイを乗せて戦うZⅡにはピッタリだと思います。
    さぁ、これで必要な駒は揃いました。
    週末には塗装を始められるように、残るものを片付けませんとね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    午後に入って仕事をしていると菅原文太さんが亡くなったというニュースが飛び込んできまして・・・
    ここのところ訃報が続いて続いて気が本当に滅入りそうです。
    心の整理にいましばらくかかりそうです。

    ですがなんとか作業は進めたいと涙を拭きつつ、デルタカイ&ZⅡに立ち向かいます!
    今日やるのはこれ。
    IMG_4513
    耐水ペーパーと、
    IMG_4495
    水を使っての表面処理、水研ぎです。
    ここ数年、表面処理の最後はこれをやるようにしています。
    パーツを洗いながらヤスリをかけていけるので、単純にペーパーをかけるだけの処理よりも
    キズのチェックや表面の具合を読み取るのに有利というメリットがあります。
    他にもホコリがそれほど出ないとか、ペーパーの減りが少ないなどのメリットもあるわけです。
    つーわけでここ1週間ほどホコリをかぶっていたパーツたちを取り出しまして、
    ぜーんぶヤスリがけを施していきます。
    IMG_4530
    23時10分くらいにスタートしたのが、終わったのは翌日の1時前でした・・・
    これまた長い戦いでした。
    今朝のおはよう寺ちゃんの上念司さんの話を聞き、夜にやっている壇蜜さんのラジオを聴き、
    これまた朝にやっている福井謙二グッモニにゲスト出演したオオゴシトモエさんの話を聞いても
    終わりませんでした・・・(わかりずらいですが、全部あわせて1時間20分ほど)
    でもなんとか終わりを迎えることができました。
    IMG_4553
    水を浴びてテカテカしてるのがわかると思います。
    コレらを全部超音波洗浄器にブッコミまして洗います。
    IMG_4568 (2)
    これが終わったらお風呂場ですすぎ洗いをして、乾燥が終わればいよいよ塗装の始まりです。
    本当にこの1週間は何をしていた?オレ。。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    デルタカイとZⅡの表面処理は水研ぎとキズチェックを残すのみとなりました。
    が、しかしこれをやるには時間が足らな過ぎる・・・
    なのでまとまった時間が取れないときは短い時間で後に繋がることをやりましょう。
    今回はイメージモデルであるヒュッケバインのカラーリングのレシピについてまとめます。
    fa6ff4fad2febdef6081267fa408a7e9
    こちらはヒュッケバインMk-Ⅱですが、色の種類は・・・
    全体の紺色、胸・肩・足・腰の濃い目のグレー(≒ジャーマングレー)、袖・肩・脛の白、コクピットの赤、
    そしてポイントポイントで散りばめられる黄色、フレームやライフルのグレーの6色がメインです。
    んで、ヒュッケバインの画像検索をしますと出てきました、カラーガイドが!
    10051952t2
    こっちはMk-Ⅲですが、たいした違いはないので問題ありません。
    そしてレシピは?
    10045158t
    こんな感じです。
    グリーンは??あぁ、カメラアイの色か・・・・
    これはシールから取るので割愛します。
    これで大体どんな色を使えばいいのかがわかりました。
    そして次にするのは塗料の在庫を調べて、ないものは補充しておくことです。
    ジャーマングレーとかクールホワイトみたいな基本色として使用頻度の高いものなどは
    早めに補充をしておこうと思います。
    さて今回はここまでです。
    水研ぎをする時間はいつ取れるのか!?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    昨夜はいきなりスマホから地震警報の音が鳴り響き、腰が抜けそうになりました・・・
    3年前のあの恐怖が一瞬にして甦ってきたのです。
    幸いなことにさいたま市にはたいした振動も起きず、無事にやり過ごせました。
    しかし長野のほうでは大変な被害が出ているとのことで、負傷された方の早期回復と
    復旧が進んでくれることをお祈りいたします。

    さて今日はこれからガンスポにいくのですが、布団干しが完了するまで時間があるので
    その間にパテ埋めをしてしまうことにしました。
    IMG_2995
    これらのパーツに作業性向上のためにクリップをつけます。
    そしてパテ革命モリモリを用いて埋めていきます。
    IMG_3016
    思ったほど苦労することもなく、スイスイと作業は進みました。(20分くらい)
    IMG_3032
    こういうのは一筋でキレイにいったのですが、
    IMG_3039
    幅が広いとなかなか難しいようです。
    また、パテが固まり始めていたのもあって、ここでは厚めに盛ることで難を逃れましたが
    後始末が大変になります。
    パテの種類も複数ありますが、近いうちにエポキシパテの有用性について講じる必要アリと
    思いました。

    さて、作業も終わりましたのでこれから秋葉原に行って参ります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    数々の悲しみを乗り越えて、表面処理を続けます。
    IMG_2920
    今日はこれの出番。
    棒ヤスリとセラブレードによるバリ取りが終わり、本格的な表面処理の始まりです。
    日付が変わった頃に始めた作業が、つい今しがたまでかかってしまいました。
    今朝の三橋貴明さんのお話から、アメリカザリガニのラジオトークを聞き続けて1時間たっても
    終わりが一向に見えてきやしない!
    IMG_2949
    ひとまずは全部やすりがけをしましたが、さすがにシンドイ・・・
    明日の午前中は白昼夢との戦いになることでしょう。
    そして次回は水研ぎをやります。
    これが終われば洗浄にいけます。
    あと、なんとか時間を作って裏面のパテ埋めもしたいんですが・・・
    この作業は果てなく長いです。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    このページのトップヘ