RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    BANDAI HGUC 1/144 Zガンダム + カレトヴルッフ炎

    こんにちわ、RYOです。
    今回はZガンダムとZⅡの比較テストを行います。
    そしてどちらがデルタカイの相棒としてふさわしいか、決めたいと思います。
    まずはZⅡをウェイブライダー形態にしてあげます。
    IMG_0223
    差し替えでかなりのパーツをパージして、このように収まりました。
    IMG_0250
    このままだとMSを乗っけるのは無理っぽく見えますがね・・・
    IMG_0278
    さあ、これからデルタカイに乗ってもらいましょ。
    まずはZⅡ。
    クレイバズーカを外してあげて準備完了。
    IMG_0299
    バズーカが収まっていたところに両膝を乗せると、これが見事な収まり様!
    その姿は競艇の選手がボートに乗っている姿そのもの。
    こんなにもうまくはまるとは思っていませんでしたよ、正直・・・
    IMG_0337
    仲良く足首を折りたたみ、ユニゾンできています。
    上体が起きているので、カレト~とシールドを持つこともできそうです。
    一方、Zガンダムはというと。
    IMG_0361
    ユニコーンの時と全く同じことになってしまいました・・・
    これじゃ武器を持つことはおろか、しっかりと乗っかることもおぼつかないぞ。

    さぁ、もう結果は見えていますが、判定といきましょう。
    IMG_0396
    デルタカイの相棒は・・・・・!?

    ・・・・

    ・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・

    IMG_0434
    ZⅡに決定!!!!
    Zガンダムは悔しさのあまりひっくり返ってしまいましたとさ。
    これからはデルタカイとZⅡによるヒュッケバインガンナーもどきをやっていきたいと思います。
    Zはまたどこかで使い道が出てきたら、ご登場願おうと思います。
    では次回からはカテゴリーを改めて再出発いたします。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    ZⅡの組立も最終回です。
    残ったのはバックパックと武器のみ。
    IMG_9977
    まずはバックパックを組んでいきます。
    IMG_0011
    やっぱりリゼルもとい、メタスような印象を受けますね。
    IMG_0025
    本体とあわせてみます。
    IMG_0043
    変形時の機首になる部分が随分と高いところにありまして、やや間延びした感を受けます。
    続いては武器類を、
    IMG_0070
    メガビームライフルとビームライフル、サーベルと
    IMG_0102
    二丁あるクレイバズーカを、
    IMG_0144
    さっさと組み上げて組立作業は終了です。
    IMG_0169
    フル装備しますとこんな感じに。
    IMG_0190
    背中にマウントするバズーカがうまいことハマってくれないですね。
    武器の持ち手にもやや問題があり、このまますんなりとはいけそうにありません。
    さて次回は変形をさせてみて、Zガンダムとどっちがデルタカイの相棒にふさわしいか比べます。

    追記
    11月1日に声優の弥永和子さんがお亡くなりになりました。
    私にとってはボトムズのフィアナを演じられた方として記憶に深く刻み込まれています。
    謹んでご冥福をお祈りいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    ZⅡ組立も2回目です。
    今回は下半身と行きましょう。
    IMG_9720
    まずは特徴的な足首から。
    これらに赤いパーツを加えてあげて、
    IMG_9731
    某永野ロボっぽい足首の完成です。
    IMG_9753
    続いては膝から大腿へ、
    IMG_9778
    特段複雑な構造でもないので、ちゃちゃっと終わらせます。
    しかし合わせ目がかなり目立ちますね。
    IMG_9810
    最後は腰パーツを、
    IMG_9836
    組み立てて本体は完了です。
    IMG_9898
    ZⅡが立ちました。
    全体的に青が多く、本家Zガンダムよりも締まったイメージを受けますね。
    あんまり名前を出したくはないですが、某AGEのスパローとかいうのもこんな感じですよね。
    IMG_9937
    後ろから見てみますと。
    なんかリゼルっぽいですね~。
    このZⅡもリゼルもメタスの変形機構を取り入れて、変形シーケンスを簡素化したといいますから
    こういったところに似通った部分が出てくるんでしょうね。
    さて、次回はバックパックと武器をやります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    三連休も最終日ですね。
    気候もだいぶ寒くなってきているのに、我が家にはいまだに蚊がおります・・・

    さて今回からはHGUCのZⅡを組んでいきます。
    ZのウェイブライダーがSFSとして機能するかどうか微妙な状況もありまして、
    このZⅡを組んでみてどうなるかで今後のことを考えたいと思います。
    IMG_9458
    全体像もマッシブでカッコイイですね。
    この時点でもうZよりもこっちに心が傾いてきてますよ。
    IMG_9485
    パーツもデルタカイに比べるとこじんまりとしてます。
    ではいつものように頭からいきます。
    IMG_9495
    頭はわずか5パーツ。
    デルタカイは前後からの挟み込みであるのに対して、ZⅡは左右からの挟みこみ。
    どちらにせよ合わせ目を消さなければならないんですがね・・・
    IMG_9523
    頭の出来上がり。
    見づらいですけどZよりもクチバシが縦に長いんですね。
    続いては胴体へ。
    IMG_9539
    パーツの数はそれほどではありませんね。
    IMG_9565
    カンタンに組みあがりました。
    IMG_9615
    今度は腕と、
    IMG_9619
    手に行きます。
    IMG_9649
    手は両手持ち前提なのもあって銃握り手と剣握り手が二つずつ。
    そのためゲンコツがありません。
    さぁ、上半身が組みあがりました。
    IMG_9667
    Zと比べても青が強く主張しているように思えますね。
    配色はそんなに変わらないんですけどね。
    さて、次回は下半身を攻めます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    世間は三連休ですが、いきなりの雨模様。
    寒くてしようがない・・・
    お部屋を掃除したらコタツ布団を出して冬支度をします。
    デルタカイの組み立ても今回で最終回です。
    最後はカレトヴルッフ炎を持たせてみるのと、変形を試します。
    IMG_8954
    武器はこの2種類を使い分けます。
    そしてキットに入っている握り手も銃持ち手をビームライフルにあてまして、
    カレト~は剣持ち手で対応させました。
    以前作ったフルアーマーユニコーンで経験した差し替えの際の苦労があったのを受けて、
    手は固定してしまいます。(フルコーンのガトリングは本当にキツかった・・・)
    IMG_8985
    これで完成形となります。
    そして変形もやってみます。
    IMG_8811
    必要になるパーツはこれだけ。
    IMG_8841
    組み上げました。
    IMG_9001
    これらの変形用パーツと、
    IMG_9048
    分解した四肢を組み合わせると、
    IMG_9088
    このとおり大きめなウェイブライダーになりました。
    IMG_9120
    ひっくり返しても腕が見えるだけで、十分カッコイイ。
    ここで気になるのがZとどれくらい大きさが違うのか。
    IMG_9248
    並べてみるとその差は歴然!
    これじゃユニコーンを乗せるのは無謀だったのね~。
    IMG_9292
    正面から見てもその情報量の差は絶望的ですね。
    てなわけで性懲りもなくユニコーンに乗ってもらいました。
    IMG_9151
    なんかしがみついているように見えますけどしっかりと乗っかっています。
    IMG_9168
    UCの4話でデルタプラスに跨るユニコーンの姿がありましたが、ほぼ再現できています。
    これはZ、リストラかな??
    さて次回からはZⅡを組んでいきますよ。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    デルタカイも大詰めのところまでやってまいりました。
    残るはウイングや、武器などとなります。
    まずはウイング。
    IMG_8381
    背中の両翼です。
    IMG_8412
    組み上げます。
    そしてプロトフィンファンネルを。
    IMG_8431
    1基につき4枚のパーツを、
    IMG_8452
    組み上げて、
    IMG_8488
    ウイングにくっつけました。
    IMG_8517
    背中につけてあげます。
    らしくなってきましたね。
    そして腰につけるブースターも、
    IMG_8852
    切り出しまして、
    IMG_8887
    組みます。
    こっからは一気に進めます。
    まずは特徴的なシールド。
    IMG_8547
    大きめなパーツがゴロゴロとあります。
    IMG_8570
    こうなりました。
    IMG_8598
    見方を変えるとこんなに隙間が・・・
    あってるのかな?
    そして武器はというと基本兵装であるロングメガバスターは別の用途で以前使ってしまいましたので
    ここはもう一つ同梱されているものを利用しちゃいます。
    それはデルタプラスのビームライフル。
    それもそのはず、このキットにはデルタプラスのランナーが多数含まれています。
    IMG_8773
    こんなにあるんです。
    この中のビームライフルのパーツを切り出します。
    IMG_8686
    この3つを、
    IMG_8710
    組み上げて完了です。
    IMG_8914
    兵装を持たせてあげてこれで完成です。
    あとは変形に使うパーツを用意してあげてデルタカイは終了の予定。
    それから全バラ、合わせ目消し、表面処理へと移っていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    デルタカイ2日目です。
    今回は下半身を組み上げて、両の脚で大地を踏むところまでやります。
    IMG_8218
    まずは腰から。
    IMG_8237
    黄色い突起が少々気になります。
    IMG_8247
    続いては足首。
    IMG_8276
    ここからは単純労働の始まりです。
    IMG_8299
    片足だけでこの数です。
    IMG_8308
    ゲンナリする気持ちをこらえてくみ上げました。
    IMG_8336
    足首と合体させて、
    IMG_8362
    デルタカイが立ち上がりました。
    次回は武器とバックパックとなりましょう。
    徹夜はもうそろそろよしておかないとね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    デルタカイを組んでいきます。
    IMG_7905
    デザインが宇宙世紀のものと比べてかけ離れてますね、ヤッパシ。
    IMG_7931
    パーツの数もたいしたものです。
    さすがに¥2000オーバーは伊達ではありません。
    ではいつものように頭からいきます。
    IMG_7954 (2)
    パーツはわずかに6パーツ。
    ですが分割が前時代的です・・・
    IMG_7981
    組みあがりました。
    IMG_8003
    ですが、この合わせ目・・・
    これを直すのは結構面倒ですね。
    次は胴体。
    IMG_8016
    これだけのパーツです。
    IMG_8044
    流麗なラインと線の多さが特徴的です。
    IMG_8049
    次は肩。
    IMG_8074
    トンガリっぷりがSEEDやOOっぽいんですよね・・・
    IMG_8102 (2)
    どんどん続いてお手手を、
    IMG_8116
    相変わらずの右手優遇。
    IMG_8150
    今日は腕までやります。
    IMG_8172
    できました。
    IMG_8190
    上半身の完成です。
    今のところ頭と肩に大きい合わせ目ができています。
    どうやって埋めるか計画を練りませんとね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    路線を変更したカレトなんちゃらを進めていきますよ。
    今回はデルタカイを組む前にZガンダムの再利用策を練ります。
    IMG_7647
    久々の登場です。
    IMG_7667
    パーツをばらしてウェイブライダーに変形させます。
    このウェイブライダーが使えませんとなるとZは『リストラ』ということになります。
    さて再開するにあたってインストがなかったり、ポリキャップが足りなかったりとありましたが、
    代替のものを用意して事なきを得ました。
    IMG_7686
    ウェイブライダー形態に必要なものは以上のパーツたち。
    IMG_7701
    こんな感じでまとまりました。
    非常にキレイですよね。
    過去何作も作られてきたZガンダムのキットの中で一番といってもいいほどの出来です。
    これにハイパーメガランチャーをつけます。
    IMG_7721
    アシを生やしてあげまして、
    IMG_7751
    くっつけると完全態になります。
    ではこのウェイブライダーにMSが乗っかるのか実験してみます。
    IMG_7770
    被検体はこの方!
    ユニコーンガンダム・トランザムモード先生です。

    UC「なんでワシが出てこなアカンねや?」
    RYO「いやいや、先生そこをなんとか・・・」

    なんてやりとりはありませんが、乗っかっていただきましょう。
    IMG_7793
    WB「重いっすーーー!!!!」
    UC「ウソやろ!?」

    ユニコーンが股を全開にして乗っかりましたが、足がかなり出っ張ってしまっています。
    これでは大気圏突入なんて無理ですね。
    なのでウェイブライダーに一工夫。
    IMG_7814
    膝関節を伸ばしてあげます。
    これで乗っかるスペースは増えたハズ。
    IMG_7830
    WB「やっぱり重いですよーーー!!!」
    UC「このアホ!もう少しガマンせんかい!!」

    IMG_7856
    頑張ってフライングアーマーに膝を乗っけるとうまいこと収まりました。

    UC「おお!乗れたやいか!?」
    WB「やっぱり重い・・・」

    IMG_7875
    なんとか納まったようですが不恰好ですね・・・
    この辺はもう少し考えをめぐらせてみましょうか。
    実験は半分成功といったところですね。
    とりあえずZの首はつながりましたので、次に進みたいと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    一日いい天気に恵まれました。
    かくいう私は実家に帰りまして、野良仕事の手伝いでヘロヘロ・・・
    明日は部屋の掃除と散髪に時間を割かれるでしょうから、模型にはさわれそうにありません。
    ですが、ようやくゲルググから開放されたので次のお題を決めておきたいのです。
    そこで思いついたのが、休業状態にあったZガンダム+カレトなんとかのセットです。
    Zの可動域があまりにも狭い上に、デザインがカレト~とはかけ離れているのが致命的なので
    中断していたのですが、これを再開させるにあたって新しくキットを組むことにしました。
    それがこの2つ。
    IMG_7506
    HGUCのガンダムデルタカイとZⅡです。
    このデルタカイを素体にして、一部パーツをZⅡとミキシングさせたものにカレト~を持たせては?
    と考えた次第。
    デルタカイは宇宙世紀のものとは思えないくらい浮世離れした姿形をしているので、これはむしろ
    好都合ではないかと思うのです。
    そうするとZガンダムが残ってしまうのですが、うまいこと再利用する手段も考えました。
    Zはウェーブライダーにしてしまえば設計の古さは誤魔化せると思うのでここはひとつ、
    SFS(サブフライトシステム=ドダイとかベースジャバー、シャクルズなどのMSのアシのこと)にして
    デルタカイの僚友となってもらおうと思います。
    武器はZのハイメガランチャーとZⅡのバズーカなどをつけられるだけつけてみようと考えます。
    プロトフィンファンネルを使うかどうかはひとまず置きまして、他のブースターが使えるかどうかも
    検討します。(Zだとそれができずにいたのです)
    そしてカラーリングは・・・デルタカイをはじめて見たときに感じた印象
    =スパロボのオリジナル機体っぽい!
    からヒュッケバインMk-Ⅱ&Ⅲのカラーリングにしてみようと思います。
    hyukke
    左がMk-Ⅲ、右がMk-Ⅱです。
    デルタカイは右のMk-Ⅱに似てるなぁと思ったんです。
    なので今回はこのカラーリングを模してみようと。
    まぁ、これを知らない人からすると「なんでティターンズカラーに?」と思われるかもしれませんが・・・
    ともかく案は固まりましたので、まずは素体であるデルタカイを組み上げるところから始めます!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    このページのトップヘ