RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    BANDAI HGUC 1/144 FAユニコーンガンダム(デストロイモード)

    こんにちわ、RYOです。
    昨日白いパーツを表面処理し、洗浄にかけて今は乾燥の段階に入りました。
    いよいよ塗装に入ります。
    まずはサイコフレームのパーツと弾薬からです。
    IMG_1723
    パーツたちを得物でつかみます。
    これをまず白く塗装します。
    IMG_1784
    このとおり。
    若干下の色が残ってしまったような感じも受けますが、大体が白く覆われてしまっていればOKです。
    さあ、サイコフレームの色を担う青竹色の登場です。
    IMG_1761
    メタリックマスターで希釈して吹いていきます。
    IMG_1841
    全部に吹いてみました。
    が、なんともしっくりこないな??
    粒子はしっかり乗っているはずなので乾燥するまで保留しますが、もう少し足掻いてみようかと
    思っています。
    ガイアカラーの蛍光クリアーに黄緑っぽい色を若干混ぜたクリアグリーンを作って吹こうかな?
    何はともあれサイコフレームの塗装は次回に持ち越しとなりました。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    フルコーンの表面処理も大詰めです。
    白いパーツをすべてポリッシャー、精密ヤスリ、セラブレードで表面処理を施しました。
    IMG_1687 (2)
    いつものように洗浄器に入れて洗浄します。
    明日すすぎにかけ、乾燥させて塗装に移します。
    残るはガトリングとバズーカ、プロペラントタンクくらい。
    これらは合わせ目を消す必要があるので、すこし時間を置きます。
    次回からは塗装に入れますかな??


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    ちょっとずつではありますが、フルコーンが進みます。
    今日はグレーのフレームパーツ。
    cbf669bbe9
    サイコフレームと異なり、光を放つことも無ければさしたる自己主張もないわけで。
    なのでメタルカラーではなく普通の落ち着いたグレーで行くべきかと思います。
    また、光沢も控えめにしようかと考えております。
    では昨日を続きを。
    IMG_1033
    昨日洗浄にかけたクリアーパーツと弾薬パーツを乾燥に出しました。
    その後を追うようにグレーのパーツを表面処理にかけ、洗浄していきます。
    IMG_1049
    細々したパーツが最も多く、また地味~な作業の連続に気も滅入りそうですが、ここで手間を取っては
    後々禍根を残しますので・・・
    明日はいよいよ本丸、白のパーツに入ります。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    ようやくフルコーンに戻って参りました。
    この一週間何をしていたのだろうか・・・・?
    気を取り直して表面処理と洗浄にいきましょう。
    IMG_0979
    超音波洗浄器にクリアーグリーンのパーツと弾薬のパーツを入れて洗浄。
    すすいで乾燥させたら塗装が始まります。
    なのでサイコフレームの色を選びます。
    cbf669bbe9
    絵で見るとユニコーンのサイコフレームの光は粒子を放っています。
    その上、発光してもいるし透けてもいます・・・
    どうしたらこれを再現できるんだろうか?
    このすべてを兼ね備えるような塗装なんて、そこらの模型店にあるような塗料では不可能です。
    なので手持ちの塗料で再現できることを優先したいと思います。
    で、取り出すのはこちら。
    IMG_0999
    青竹色!
    左のファンデーションホワイトを下地にし、その上に青竹色を吹きます。
    これで粒子が出ている感じを再現できます。
    あとはクリアーを吹くべきかどうか??
    もう少し策をめぐらせてみようと思います。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    フルコーンの仮組みが終わったので、全バラにして表面処理を始めます。
    その前に、
    IMG_0291
    プロペラントタンクのつっかえ棒の問題は解消しました。
    こっから全バラにします。
    IMG_0347
    まずはサイコフレームとグレネードの弾薬から。
    ヤスリをかけて洗浄し、乾燥させてから塗装に入ります。
    今のうちに塗装のレシピを考えなくては。
    あとはこれを。
    IMG_0385
    プロペラントタンクとバズーカ、ビームマグナムの合わせ目を消していきます。
    タンクはタミヤセメント、武器類は流し込み接着剤でいきます。
    さぁ、千里の道も一歩から。
    サクッと終わらせたいけど、早々うまくもいかないもんです。
    どうなりますやら。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    少し間が空きましたがフルコーンを組み上げます。
    まずはオリジナルにもあるビームマグナムとシールド。
    IMG_4889
    切り出してヤスリをかけます。
    シールドのエッジ部分はしっかり落とします。
    IMG_4925
    組みあがりました。
    が、シールドパーツは今回は使わないことが判明・・・
    後々フレームが展開しないものとパーツが交換することに。
    気を取り直して装備します。
    IMG_5003
    これだけでも十二分にカッコイイ!
    セブンイレブンカラーも買えばよかったかな?(まだあるかな?)

    さてさて、ここからはまるで拷問にも近い作業の始まり・・・
    まずはシールド。
    IMG_5030
    こんなにもある・・・
    IMG_5067
    組み上げます。
    次はガトリング。
    IMG_5107
    3つ分切り出して
    IMG_5132
    組み上げる。
    昔プロレスラーの本読んでて、アメリカ巡業の話でこんなのがあったな~。
    「移動に半日~、試合は20分~♪」なんて歌っていたとかどうとか。
    プラモデルに話を変えると切り出しに2分、やすりがけに10分かかるが、組み上げ30秒・・・
    なんか悲しくなってきた。
    またまた気を取り直して本体に組み付けます。
    IMG_5170
    この程度なら自重にも十分耐えられますね。
    武器も終盤、バズーカへ。
    IMG_5218
    7パーツで一つできます。
    IMG_5244
    モールドもなかなかに細かいですね。
    クレーター部分とかに色があったりしたら地獄ですけど・・・
    武器のラストはグレネード。
    IMG_5290
    バズーカにつくものと足につけるものとあります。
    IMG_5325
    組みあがりました。
    IMG_5352
    本体に取り付けます。
    頭の上が重くなってきましたが、まだまだ大丈夫。
    しかし、Wのヒイロが見たらこう言うに違いない。

    「装備が重過ぎるんだ!!」

    そんなフルコーンの作業もラストスパート。
    IMG_5411
    本体よりでかいプロペラントタンク。
    IMG_5467
    組み上げるとこうなります。
    さぁ、フルコーンの完成です!
    IMG_5476
    あ、あれ!?
    プロペラントタンクのつっかえ棒が・・・
    取り付けをミスったのか?
    ま、仮組だから別に問題でもない。
    あとでしっかりインストを読み直してつけなおせばよい。
    次は全バラにして表面を加工し、洗浄、乾燥、塗装と進みます。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    今回はフルコーン仮組2回戦!
    下半身にいきます。
    まずは腰。
    IMG_4122
    パーツを切り出し、
    IMG_4145
    組み上げる。
    すごいラインだよなぁ。
    ホントに宇宙世紀のガンダムか?
    続いて足にいきます。
    IMG_4183
    この辺は2つ作ることが当たり前になってきます。
    IMG_4232
    切り出し→表面加工→組み上げといっぺんにやって、手間を省きます。
    IMG_4269 (2)
    これは膝と足首ですね。
    IMG_4316
    簡単に組み上げます。
    IMG_4375
    最後は脛周り。
    IMG_4413
    ホントのホントに宇宙世紀のガンダムか?
    この辺は21世紀現在のトレンドが注入された結果なんでしょうか。
    IMG_4433
    下半身ができました!
    さぁ、上半身と合体です。
    IMG_4487
    うん、赤よりも緑のほうがスマートだな~。
    緑が好きです。(初代ポケモンも最初に買ったのは緑だったな~~)
    次回「フルアーマー」を司るパーツたちを組み上げます。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    昨日はスタートすら切らないまま寝てしまいました。
    今日から組み上げていきますので、どうぞお付き合いくださいませ。
    パーツを出してみて軽く驚いたのがコレ。
    IMG_3670
    緑色のポリキャップ。
    はじめて見た・・・

    さぁ、まずはいつものように頭から。
    IMG_3625 (2)
    パーツはこれだけです。
    IMG_3648
    簡単に組みあがりました。
    お次は上体へ。
    IMG_3695 (2)
    パーツを切り出し、
    IMG_3714
    組み上げる。
    サイコフレームはメタルグリーンと・・・何を乗せるか加えるか・・・
    IMG_3737
    バックパックも、
    IMG_3801
    このとおり。
    ここまでは従来のデストロイモードと同じですが、フルアーマーはこれにプラスα。
    IMG_3824
    コレは一体?
    IMG_3852
    なるほど。
    後ろに来るプロペラントタンクとかをつけるためのジョイントベースなわけね。
    今日は腕までやります。
    IMG_3927
    まずは肩パーツ。
    IMG_3956 (2)
    軽く組み上げる。
    そして腕へ。
    IMG_3992
    結構な数でした。
    IMG_4040
    こんなもんか。
    さぁ、上半身を組み上げます。
    IMG_4093
    やっぱりタタズマイがいいなぁ~。
    次回は下半身をやります。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    さぁフルコーンを始めましょう。
    IMG_3495
    本格的に始める前にまずはパーツを確認します。
    IMG_3532
    改めて見ますと結構なパーツ数だよ・・・
    組み立てだけで一日2時間として3日くらいかかりそうだな。
    IMG_3558
    やっぱり特徴的なのはフルアーマーの部分を司るパーツたち。
    パーツ割りは単純だからそれほど工数はかからないにしても根気は必要だぞ。

    で根本的な話、このユニコーンは「フルアーマー」なのか?
    調べてみると主に追加装甲を施した状態というのが「フルアーマー」と定義されるはずなのに。
    d1e632e2
    ↑こんなのとか
    6af0c487
    ↑これもフルアーマーの定義に則していますね。
    しかし、このユニコーンには追加装甲の類はありません。
    だったら「ヘビィウェポン」とか別の名前になるんじゃないのかね?
    71uUQBDd2WL__SL1500_
    でもνガンダムは増加装甲あるな~。
    この「フルアーマー」ユニコーン・・・解せねぇな~~~。

    とかなんとかやってるうちに寝る時間だ・・・
    続きは次回!


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    突然ですがHGUCのフルコーンを作ろうと思います。
    IMG_2113
    先日購入したのですが、はやく組み立ててみたくてウズウズしてたのが我慢できなくなりまして・・・
    555があと1回の更新で終われるということも手伝って予定を急遽変更です。
    (555は今週中に完成させ、ザウバーは開店休業になります←やる気の底冷え)
    やることとしては特に改造などはせず、塗装もグラデーションはしないでストレート塗装で。
    ただしサイコフレームはメタリックグリーンで仕上げようと考えています。
    合わせ目も無いキットなのでサクサク進めば早めに完成しそうなのも一つの要因ですね。
    時間が取れ次第開始いたします。

    最後に、
    IMG_2220
    2年ちょっと前に作ったHGUCのユニコーンガンダムです。
    カラーリングはトランザム状態をイメージしてます。
    (もちろん作品世界が異なるのでユニコーンはトランザムしませんけど)
    ユニコーンはこの1体しかやってないので、まともな武装をさせる作品は今回が初めてになります。
    さてどんな出来に落ち着くのやら?


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    このページのトップヘ