RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    BANDAI MG 1/100 ゲルググVer.2.0(武者デコレ)

    こんにちわ、RYOです。
    いよいよゲルググの製作工程も最終回を迎えました。
    IMG_7245
    金色で彩られた縁取りたち。
    カメラアイも塗装を終えて一堂に会します。
    IMG_7279
    一気に組み上げる!
    IMG_7307
    あれれ??
    迫力がまったくない・・・
    なんだろう、このふぬけた姿は??
    IMG_7327
    カタナを持たせても様にならない・・・
    こんなもんだったのか。
    あ~~あ、失敗しちゃった・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    相変わらずの午前様ですが作業は残りわずかなので頑張って進めます。
    さて昨日に塗装を終えたパーツたちはこんな状況。
    IMG_7051
    ここからはこまごまとした作業の始まりです。
    IMG_7053
    まずは足と膝の飾り。
    IMG_7080 (2)
    これで塗っていきます。
    IMG_7107
    朱色に近い赤に染まりました。
    あと刀の刀身を、
    IMG_7099
    スターブライトジュラルミンをメタリックマスターで希釈したもので塗ります。
    IMG_7147
    塗装が終わりました。
    最後にクリアーでコートしてあげまして完了です。
    IMG_7170 (2)
    刀身はこんな感じ。
    本物のカタナと比べてどうでしょうか?
    IMG_7179
    あとは装飾をエナメルカラーのゴールドリーフを筆で塗ってあげて、スミ入れをして・・・
    あ!目をぬっとらんかった!!!
    でも明日中に終わらさんと・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    いい塗装日和を迎えました。
    ゲルググの塗装もいっそう加速を見せたのでその経過を報告いたします。
    IMG_6889
    まずは長いこと待機を続けていたフレームパーツたちを、
    IMG_6896
    このクールホワイトで真っ白に染め上げます。
    IMG_6935
    2回吹いてあげて吹きもらしをなくすよう苦心しました。
    この上につや消しクリアーを吹き付けて完了です。
    IMG_7002
    これでフレームパーツはオシマイ。
    最後に組み上げた後、目に付くところはスミ入れをしてあげたいと思います。
    IMG_7016
    そして外装パーツたち。
    こっちはウイノーブラック→クリアーブラックで2層吹きしました。
    あとはエッチングの部分にエナメルカラーのゴールドリーフで筆塗りしてあげればほぼ終了。
    終わりが見えてきました。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    心落ち着かぬ土曜日を迎えました。
    3連敗ですよ・・・

    さてゲルググの工作も正念場。
    袖を完成させます。
    IMG_6820
    前回プラ板をはっつけたものを線を引いてあげて切断します。
    IMG_6836
    形を整えてあげて、同じくこの形に切り飛ばしたエッチングパーツを瞬接で貼り付けます。
    IMG_6868
    こんな具合です。
    このあとメタルプライマーを塗りまして塗装へと参ります。
    カラーリングパターンは単純に黒を基調とし、エッチングの部分を金、肌にあたる部分は白で
    つま先と目は赤で行きます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    クライマックスシリーズは巨人が阪神にまさかの2連敗・・・
    先が思いやられます。

    そんなどんよりムードの中でも作業は続けます。
    今日はまずはっつけたエッチングパーツのうえにコレを塗ります。
    IMG_6689
    メタルプライマーです。
    これを筆で塗りつけて金属パーツの上に膜を作りまして、塗料の食いつきをよくしようというのです。
    IMG_6717
    終わりました。
    乾燥すれば塗装に入れますが、腰パーツの出来の残念さたるや・・・
    怒りすら覚えるこの有様。
    いくら時間に余裕がねえからと、こんなもんで良い訳がないのですがここは我慢我慢。
    気を取り直して袖の製作に行きます。
    まずは肩アーマーを型紙に載せまして、
    IMG_6748
    大まかな大きさのワクを書き込みます。
    IMG_6761
    そしてそのワクを囲うように長方形の切り出し線を書き込みまして、切ります。
    IMG_6790
    そして型紙の大きさに合わせてプラ板を切り出しました。
    IMG_6806
    そして肩アーマーを瞬接でくっつけてあげます。
    とここでタイムアップ。
    次回は整形とドレスアップをして工作は終わります。
    あ~~早くゲルググを終わりにしてぇよぉ。
    もう飽きたよ・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    鎧の表現にエッチングパーツを用いていますが、今日は腰周りを。
    IMG_6629
    手の甲にもつけましたが、ブッサイクだなぁ~~。
    ま、あんまし目立たないだろうからこの辺でいいかな・・・
    あとは頭を。
    IMG_6632
    武者漣飛威の兜の角を拝借しまして
    IMG_6652
    ゲルググの頭部のブレードアンテナを挿すところにピンバイスで穴を拡張してねじ込みました。
    これはなんか収まりがいいんじゃないかな?
    後ろのへこみにモヒカンが来て情報量も増えるので完成時に期待したいところです。
    さて、鎧の表現もいよいよ大詰めです。
    次回はプラ板に再登板を願いまして、肩アーマーにつける「袖」を作ります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    三連休も最終日となりました。(寂しい・・・)
    連休中も色々ありましたが、ゲルググも進めておりました。
    IMG_6404
    残ったパーツもヤスリがけと洗浄を終えて塗装準備に入りました。
    そして外装部分には鎧の施しを行っていきます。
    使うのはコレら。
    IMG_6280
    アク・ステオンという岐阜にあるメーカーのエッチングパーツ。
    ガラス止めキャッチピンと、ラジエーターグリルも使用します。
    IMG_6304
    内容はこんな感じになってます。
    IMG_6414
    キャッチピンを手でもぎます。(デザインナイフで切るより手で取ったほうが簡単でした)
    IMG_6450
    これをさらに半分に切り飛ばします。
    IMG_6475
    そして下側の縁に1枚ずつ貼り付けていきます。
    ここからはちっちゃなエッチングパーツと瞬間接着剤を交えた異種格闘技戦となります。
    IMG_6527
    両肩に貼り終えました。
    なんか仕上がりがすんごい雑ですなぁ。
    塗装で誤魔化すのは限度があるから少し手を加えようか?
    IMG_6560
    そんなこんなでここまで来ました。
    残すは腰のサイドアーマーと籠手くらいかな。
    足にはつけないでいきますので、なんとか土曜日には間に合わせたい!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    今日は皆既月食の夜となりました。
    IMG_6093
    スマホのカメラじゃうまくいきませんでした。
    といっても22時くらいじゃ終わってたんでしょうけどね。
    IMG_6125
    ここに取り出だしたるはSDガンダムBB戦士の武者漣飛威です。
    先日ネット通販で見つけて購入したものです。
    最近はこのへんのシリーズのものが手に入りにくくなっているので困り者ですな。
    IMG_6143
    その中の角を出しました。
    これをゲルググの頭にくっつけようと思います。
    IMG_6177
    しかし裏側はこのとおり・・・
    でも埋めている暇はもうないのでこのままでいくしかないです。
    さて他のことは。
    IMG_6242
    カタナは塗った接着剤がはみ出た部分をセラカンナでそぎ落とし、もう一度接着剤を塗りました。
    明日でこの作業は完成です。
    あとはサフを吹いたパーツを。
    IMG_6217
    昨日に引き続きサフを吹きました。
    これでこの作業も終わりです。
    他のパーツもヤスリがけをしなくては。
    残るはコレ。
    IMG_6252
    明日とおそらく明後日もこれと格闘することになるでしょう。
    残り時間は短いですが、なんとか進捗できているので間に合うと思いたいです。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    昨日パテの整形を終えまして、今日はサーフェーサーを吹いていきます。
    IMG_5866
    パーツを得物につけて塗装準備完了。
    ようやくここまで来たんだねぇ。
    IMG_5885
    先日イエローサブマリンで買っておいたペインティングベースにスポットライトが当たります。
    IMG_5916
    サーフェーサーを吹きました。
    ですけども、ヤッパシ細かいキズや凹み、逆に山になってるところも出てきました。
    でもこれ以上はやってられないので、別の方法でゴマカシを検討します。
    サーフェーサーの乾燥を待つ間に、別の作業を。
    IMG_5950
    これまた先日買って来たアストレイのでかいカタナを組んでいきます。
    IMG_5987
    こうなるんですね。
    一旦バラして刀身のメッキを剥がして塗装しやすくしてあげます。
    IMG_6068 (2)
    接着は流し込み接着剤で行いました。
    明日にはセラカンナでバリをそぎ落として、もう一度接着剤を塗りたくりで合わせ目を消していきます。
    まだまだやることは多いぞ!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    ここのところ忙しくしていますが、ゲルググのパテ盛りとこそぎ落としも終わりにしたい。
    IMG_5660
    改めてヤスリがけをしまして大半のパーツは概ね終わりが見えてきたのに対して、
    右上の肩とフンドシは穴だらけときたもんだ。
    でも光硬化パテはどうにも使い勝手がわからずで使いたくないので、これを使います。
    IMG_5702
    先日イエローサブマリンで手に入れた黒い瞬間接着剤。
    以前「プラモつくろう」でヒケを消すのに瞬間接着剤を使っておられたプロの方がいらっしゃったので、
    これを盛って穴を埋めていくことにします。
    IMG_5718
    このようにして患部に接着剤を注入して乾燥を待ちます。
    丸一日を経て乾燥した部分を太い棒ヤスリ、ポリッシャー、精密棒ヤスリ、600番の耐水ペーパーを
    総動員してヤスリがけを行いました。
    IMG_5817
    全部終わりました。
    これでパテのそぎ落としとヤスリがけはオシマイにします。
    完全にツライチにはなっておりませんが、もうここまでにしときたいんで次に行きます。
    明日はサーフェーサーでもって上から全部覆ってあげて、次なるエッチングパーツの貼付を
    行っていきたいと思います。
    週末の3連休で塗装をやれるようにしませんとね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    このページのトップヘ