RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    BANDAI フィギュアライズ6 仮面ライダー555

    こんにちわ、RYOです。
    関東も梅雨入りしたようですね。
    これからジメジメした季節の本番といったところでしょうか。
    さてさてさて、555を完成させたのにブログにあげていませんでした。
    なので今回は555の完成写真をアップします。
    IMG_4507
    まずは正面。
    アクション性を高めるためとはいえ、やはりボールジョイントが目立ちます。
    IMG_4568
    後ろから。
    黒赤銀と光沢に差をつけたのが功を奏した様が見て取れます。
    これはカンペキに狙い通りでした。
    IMG_4599
    横から。
    タッチアップした部分も悪目立ちしていないようで安心しました。
    IMG_4647
    やや上から正面を。
    エナメルの筆塗りはもっとムラ無く塗れるようにならないと。
    IMG_4739
    555特有の重心を下げたスタンディングポーズ。
    このキットの可動性はたいしたもんです。
    最後は付属のスタンドにつけてライダーキック!
    IMG_4801
    角度がうまく決まらない・・・
    IMG_4842
    角度を変えて。
    足の裏もしっかり塗った甲斐がありました。
    次回は武器を持たせた姿をお見せします。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    555も残す作業はシールを貼ることのみとなりました。
    ここまでたどり着くのにずいぶんと遠回りをしました。
    筆塗りによってはみ出た塗料をタッチアップしたり、塗り残しを塗りなおしたりと無駄な作業に
    時間を取られてしまったからです。
    しかし、それも今日で終わり。
    シールを取り出してみましょう。
    IMG_3159
    前にも書きましたが、この555のキットはモールド表現が多数あるので、それの上からシールを貼る
    なんてことはせっかくのモールドを殺してしまいますし、塗装の色とシールの色は合うわけがないので
    シールの活用はほんのわずかな部分にのみとなります。
    IMG_3191
    こんな風に使いたい部分だけをデザインナイフで缶切りをするがごとくカットして、ピンセットでつまんで
    貼るところへもっていきます。
    IMG_3212
    貼るとこんな感じですが、浮いてるな~~~。(><)
    これは愚痴ですけどバンダイさん、この555用にデカールを作ってはくれませんかね?
    ガンプラでもずいぶんと数をこなしてきてるんだしできない相談ではないでしょう。
    イマドキシール貼って終わらすだけで満足するやつなんて子どもくらいですよ。
    そもそもこれだけ浮くんだし、シールなんてナンセンス以外のナニモノでもないんだから・・・・
    水貼りデカールを作って売ってください!
    プレバン扱いでもなんでもいいですよ、買いますから。

    さて愚痴は終わりにして、他の部分も進めてやっとこさ作業完了となりました。
    IMG_3262
    写真で見ると以外によくできたんじゃね?と思ってしまいましたが、現物は結構ね・・・
    でもやるだけやったし、このキットのこともよくわかったし、もう続ける気も無くなったし。
    555はここでコンプリートです。
    ハァ・・・やっと終われた。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    555の作業を再開します。
    今回はエナメル塗料で塗り残した部分を塗っていきます。
    使用するものは以下のとおり。
    IMG_1859
    エナメル塗料と綿棒、そしてジッポーオイルです。
    ジッポーオイルはエナメル塗料の薄め液として使います。
    利点としては、
    1.揮発性が強いことから乾燥が速い
    2.アクリル系溶剤と取り違える恐れがなくなる
    3.スポイトがいらない
    4.安価で手に入りやすい(コンビニで買える)
    などがあげられます。
    では進めていきましょう。

    IMG_1730
    まずはクロームシルバーを塗ります。
    IMG_1799 (2)
    次にフラットブラックとフラットレッドを塗ります。
    はみ出した部分は綿棒にジッポーオイルをしみこませて、ふき取っていきます。
    手の甲の赤いラインなどはその手を使いました。
    これでほとんどの塗装は完了しました。
    組み上げてみましょう。
    IMG_1945
    今度はジャイアント馬場さんを彷彿とさせるファイティングポーズ!
    背景の情報量が多すぎるな・・・
    あとはシールと小物類の塗装のみです。
    555もいよいよチェックメイト!


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    555の未塗装部分を筆塗りしていきます。
    といっても黒や銀の上からいきなり赤を塗ると下の色を透かしてしまうことからドス黒くなるので、
    白を先に塗ります。
    IMG_0812
    普通に塗料皿に塗料を出し、薄め液で希釈して筆につけて塗っていきます。
    が、薄め液を入れたそばから塗料が乾燥していくので、やがて筆先が固まっていってしまい
    思わぬミスに見舞われました・・・
    ここまで筆塗りが難航してしまうとは。

    そこで筆塗りを楽にしてくれる素敵な助っ人を出しましょう。
    IMG_0865
    リターダーマイルドです。
    これを塗料の1/10ほど入れてかき混ぜるとあら不思議、塗料の乾燥が遅くなります。
    (実際赤の塗装が終わっても塗料はとろとろのままでした)
    それでは気を取り直して進めましょう。
    IMG_0885
    塗り終わりました。
    白い部分がはみ出てしまったところだということがよくわかります。
    これらは乾燥後エナメルカラーのフラットブラックでタッチアップして整えます。

    エアブラシ塗装と今回の筆塗装をくらべてみましょう。
    IMG_0967
    左がエアブラシ、右が筆塗装による赤です。
    よく見るとやっぱり筆ムラがあるのがわかりますが、この距離でも結構申し分ないのではないでしょうか?
    下地の白もリターダーマイルドを使っていれば、もっと平滑でキレイになっていたかも??
    筆塗りにはリターダーマイルドがマストアイテムになることがよくわかりました。

    さて最後に乾燥のためにバラの園にパーツを入れて保管します。
    IMG_1072
    明日のこの時間までこのまま寝かせます。
    続きはそのあとで。
    それにしても学長はガードが固いなぁ。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    昨日基本塗装をすべて終えた555ですが、乾燥も終わり一堂に会しました。
    IMG_0654
    ぶっこわれたはずの目のパーツはもう一つ買っていたものから拝借してきました。
    (アクセルを作るときに部品注文することになりそうです)
    早速仮組みをして全体のバランスを見てみましょう。
    その前に塗装前の姿をおさらいしておきましょうか。(3月27日の記事より)
    IMG_3829
    そして今回のものへ。
    IMG_0730
    意味も無くアントニオ猪木のファイティングポーズ!
    素組のものと比べると表面の質感と重厚感のようなものが増したようなタタズマイですね。
    塗料をたっぷり乗っけたので、もともとかしまっていたところなどはゴリゴリと押し込まなければならず、
    その分塗装も剥げたり削れたりと所々キズができてしまいました。
    IMG_0713
    インストの表紙にもある構えを真似てみました。
    質感は申し分ないですね。
    さて、これから残りの部分を筆塗りで仕上げます。
    完成まであとすこし!


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    555の塗装も残すは銀となりました。
    今回は似たような光景が続きますが、ご容赦願います。
    IMG_0367
    まずは1色目。
    クールホワイトを潤沢に吹き付けます。
    やすり跡が残らないよう2回に分けて吹きますが、今回はリング状のパーツが複数あるものですから、
    否が応でも複数回やらなきゃならないんです。(コレがたまらなく面倒!)
    IMG_0446
    2色目にExシルバーを吹きます。
    IMG_0504
    ちょっと拡大してみましょう。
    下にある二つの胸部パーツ(=フルメタルラング)の表面のざらつき感がリアルさを物語っているように
    思えます。
    先日のザウバーのような失敗をしないためにも、下地の白にも気を配った甲斐がありました。
    IMG_0554
    最後はクリアーの半光沢を吹いて終了。
    エアブラシ塗装はこれにて完了となります。
    あとは細かい塗り分けを筆で行い、ぶっこわしてしまった目のパーツは取り寄せます。
    完成まであとすこしですが、まだまだ多難が待ち受けていそうだな・・・


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    555の塗装に入ります。
    まずは黒いパーツ。
    ここはラバー地(だと思う)なので、つやのない表面を目指します。
    IMG_9549
    準備完了です。
    まず下地にセミグロスブラックとグランプリホワイトを6:4の割合で調合したグレーを吹きます。
    (サフは乾燥が時間がかかるので、予定を変更しました)
    これの後に、ウイノーブラックを吹きます。
    IMG_9595
    いい感じに表面がざらつきました。
    ここからつやを消します。
    IMG_9665
    つや消しクリアーと半光沢クリアーを6:4で調合したクリアーを吹いて仕上げます。
    IMG_9717
    どうでしょうか?
    ラバーっぽくなったんじゃないでしょうか。

    続きまして赤を行きましょう。
    IMG_9794
    フォトンストリームと呼ばれる赤いラインは光沢があるので、先日のザウバーでも使った缶スプレーで
    仕上げます。
    まずは下地に白を吹きましょう。
    IMG_9855
    一度吹いた後しっかり乾燥させて、もう一度吹いて色逃げを防ぎます。
    見事な真っ白!さすがはクールホワイト。
    IMG_9913
    赤はブライトカラーをチョイス。
    光沢がしっかり出るくらい潤沢に吹きました。
    ここにクリアーを乗せます。
    以前と同じようにスプレー缶をコンロの火で温めて使います。
    IMG_9976
    これで乾燥させて終了です!

    しかし、ここで終わりではありませんでした・・・
    目玉のクリアーパーツを真っ二つにうっかいてしまいました。
    修復ができないのでパーツ請求で取り寄せることになります。
    なので完成が1週間遅れます・・・
    他の色が仕上げられれば組み上げはできるのが不幸中の幸いでしょうか。
    IMG_0030
    さて残すは銀のみ!
    これは次回です。


    ↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    今日も現場に出かけていました。
    いや、現場で汗を流すと決まって酒が呑みたくなります。
    仕方ないですね~。

    しかし、休んでばかりもいられないので体を労わる分、頭を使おう。
    ということで555に吹き付ける色を選定します。
    IMG_8669
    取り出だしたるは資料なり。
    年甲斐も無く買ってしまいました。(しかも555のキットが出るずいぶん前に!)
    この本にある555の写真をベースにします。
    IMG_8780
    555の色は大きく分けて4色+αです。

    黒はサーフェーサー→ウイノーブラック→クリアー(半光沢4:つや消し6)
    銀はサーフェーサー(白)→Exシルバー(+メタリックマスター)→クリアー(半光沢)
    赤はサーフェーサー(白)→ブライトレッド→クリアー(光沢)
    目のオレンジはクリアーオレンジを吹きます。
    その他の部分はシールをデザインナイフで切って部分部分で使います。
    また塗り分けが難しい部分などは限定的にエナメルカラーで筆塗りを行っていきます。

    以上が今回の塗装プランです。
    あくまでも撮影用のスーツとしての555を目指します。

    と書いてはみたがザウバーが誤算続きの有様で、555はそうなるだろうか?
    兎にも角にも雨が上がってくれなければ・・・


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    久々に何の用事もない週末を迎えております。
    午前中は惰眠を貪り、午後はゆっくりと『銀河英雄伝説』を鑑賞しながらくつろいでいました。

    ですが、何にもしないでいるのも癪に障るので、今までチマチマと進めていた作業を終わらせることに
    しました。
    IMG_8629
    ブログ上では久々の555の更新となりますが、合わせ目を消すための接着作業から少しずつでは
    ありますが、表面処理を進めてきて今日やっと終わりました。
    同時に洗浄も終わって乾燥を待ちます。
    つーことで、塗装が開始できますから色を選ばなければね。
    明日から始められれば、すぐにでも終わるんじゃないかな?


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    ザウバーの塗装をしたいんですが、仕事の帰りが遅いとできな~い!
    というわけで出来ることをやりましょう。
    IMG_6455
    555の合わせ目を消しました。
    あとは細かいペーパーでやすってキズを小さくしていきます。

    塗装はいつはじめられるかな~?


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    このページのトップヘ