RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    BANDAi HGBF 1/144 すーぱーふみな

    こんにちわ、RYOです。
    ストライクふみなも完成したということで、完成写真撮影会を行いました。
    IMG_9240
    まぁ、いろいろやりましたけど、こうして完成態としてお目見えできるようになりました。
    IMG_9241
    くるりと1周してみましょう。
    IMG_9258
    IMG_9287
    IMG_9305
    IMG_9340
    IMG_9370
    黒と白を基調としたカラーリングに併せて、エールストライカーパックを選んだのは
    間違いではなかったと本当に思いました。
    IMG_9389
    かなり苦労を背負い込んだ顔。
    頬はそぎ落としてスッキリした分、顔つきはよくなったと思いますが
    その他のパーツに課題が残りましたね。
    鼻の形が微妙なのと、眼球の大きさをもう少し小さくできたならイメージも変わったことでしょう。
    IMG_9408
    作りなれない『フィギュア』という一面も持ったキットでしたので、イロイロと発見もありました。
    今回の制作で得た技術を活かせる機会が巡ってくればよいのですがね・・・
    IMG_9426
    IMG_9448
    角度によってはなかなかカッコよくも見えるので、それはそれで良かったのかな?
    左手のカタチを見ていると、とあるキャラクターを思い出します。
    9578c715
    棚町さんの左手をね♪
    そして有名なポーズもとらせてみました。
    IMG_9470
    うむ。
    IMG_9482
    こうやって見るとライフルがカッコイイなぁ。
    IMG_9515
    そしてエールストライクパックもカッコイイ。
    まさか後姿が一番サマになっているとはね。
    最後は前傾姿勢で。
    IMG_9534
    IMG_9558
    IMG_9580
    これは横からの姿がカッコいいのかな。
    IMG_9596
    いかがでしたでしょうか?
    労多くして実りは・・・そこそこあったかな。
    さてお次はどこに行こう?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    輪をかけて忙しかった週末も終わりまして、平穏な日々が戻ってきました。
    明日からまた天候が崩れるようなので、今日のうちに終わらせておきたいことがありました。
    IMG_9070
    先日塗装で失敗したふみなのライフルです。
    吹き過ぎて塗料が垂れてしまった部分をペーパーで削ぎ落とし、下地のグレーから吹きなおして
    この色になるまで戻しました。
    ここからエナメルの黒を挿していきます。
    IMG_9100
    ライフル上部のチューブのようなところをグレーで筆塗りしまして、
    モールドの部分には黒を挿しました。
    IMG_9119
    これにグリップをつけてあげて、持ち手に持たせてあげれば完成ですね。
    IMG_9133
    ふみなに持たせてあげれば作業も終了です。
    終わってみればこんなものでしたが、随分と長い旅だったような気がしますね。
    次はリガズィを始めましょうかね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    ルマンとF1の記事をまとめなきゃならんのに、いろいろと仕事が舞い込んできててんてこ舞いです。
    おかげで今日は休みだったのに、あっちこっちへ出かけたりでヘトヘトになりました。
    でも週末も忙しいしなぁ。

    さて気を取り直してふみなの仕上げといきましょう。
    IMG_8923
    塗装に失敗したライフルと左手のパーツを塗装していきます。
    IMG_8935
    下地は単純にジャーマングレーで塗りつぶしてオシマイにします。
    IMG_8955
    ほぼ3分くらいで終了。
    続いてライフルの色を用意します。
    IMG_8992
    使うのはスターブライトプラス。
    ふみなの本体が黒・白・肌色と無機色が7割近くを占めるので、彩色を入れたいところで
    ハッタリのきく色にしたいなぁと思ったので、思い切ってこんなのをチョイスした次第。
    IMG_8974
    メタリックカラー専用の薄め液「メタリックマスター」で希釈して、粒子が細かくなるまで放置します。
    その間に銃の取っ手をグレーで塗り、ハンドパーツを白で塗装。
    そしてライフルを金に染めた後で仕上げにこの色を出します。
    IMG_9014
    クリアーオレンジ。
    折り紙の金色は銀の紙の上にオレンジを吹いて作っているという話を聞いたので、
    似たようなことをして色味の向上とクリアー塗装をいっぺんにやってしまおうというわけです。
    IMG_9045
    というわけでライフルの塗装も終了。
    と思いきや、吹き過ぎて塗料が垂れてしまいました・・・
    このライフルとは相性が悪いのか!?
    でもいいんです、カリカリになるまで乾燥したらペーパーで削ぎ落として吹きなおせばいいもん。
    というわけで完成まであと1回作業を残してしまいました。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    熱帯夜です・・・
    ついにエアコンを作動させることにしました。
    電気代が痛いですけど、命には代えられませんのでね。

    さて今回はライフルとストライカーパックのスミ入れ。
    IMG_8786
    ストライカーパックは2つのダクトとウイングの色の境目に色をさします。
    IMG_8801
    ウイングにはグレー。(あんまし目立ってない結果になったけど)
    IMG_8819
    ダクトには黒をさします。
    IMG_8842
    ジッポーオイルでふきあげまして終了。
    続いてライフルにいったのですが・・・
    IMG_8851
    色を様々さした結果こんなことに・・・
    無様・・・
    あまりにも無様なものに成り下がってしまいました。
    だめだ、コリャ。
    IMG_8881
    持たせても様にならないし。
    これは一つ色を塗り替えることにします。
    IMG_8904
    ライフルはペーパーでやすりまして色を落とします。
    それと左手の平手も使って、ポーズを取れるようにしたいと思います。
    こんなハズじゃなかったのに・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    土曜の暑さにすっかりやられてしまいました・・・
    おかげでせっかくの休みをほとんど寝て過ごすハメに。
    まだ若干頭がクラッとしますけど、ふみなもあと少しで終われますので頑張ろうかな。

    IMG_8623
    まずは色彩が全くのハズレだった肌の色。
    IMG_8628
    ガイアのEx-フレッシュで修正します。
    IMG_8646
    かなりのクリーミィなカンジ。
    IMG_8659
    元の色と比べると全く違いますね。
    こういう色って現実だとありえないんですけど、2次元の世界では当たり前な色なんですよね。
    だからこういう場合はリアルよりも2次元の色をチョイスした方がしっくりくるっていうワケです。
    乾燥を待って顔にもう一手間を。
    IMG_8688
    口の部分にエナメルのブラック。
    IMG_8704
    ジッポーオイルでふきあげて、ほんの軽く黒を残します。
    ここへ蛍光ピンクを置いていきます。
    IMG_8719
    ついでに眼球にクリアーを塗って潤いを加えました。
    IMG_8720
    これで顔も終了。
    IMG_8768
    本体と組み合わせました。
    あとはライフルとストライカーパックに一手間加えて終わりです。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日は関東の各地で猛暑となりました。
    午後からの仕事だったのですが、大宮まで自転車をとばしている間にすっかり体力を削がれ
    その後の仕事に支障をきたすほどの暑さでした。
    今年初めて熱中症に注意するよう喚起する防災放送がされたくらいなので、よっぽどですよね。
    寒いのは嫌いですが、暑いのはもっと嫌いです。

    さて前回の更新でストライクふみなが直立できないという問題が浮き彫りになりました。
    なのでアクションベースを用いて空を飛ばそうという計画を立ち上げました。
    ですがそこでもいろいろな問題が出てきました。
    20125_2
    この画像の一番上を見ると、ジョイントの仕方の例が書かれています。
    みんな股間にジョイントパーツを持ってくるわけですが、ふみなは女の子です。
    いくらプラモデルとはいえ、常識は尊重しなくてはなりません。
    なので一つ策を練りました。
    8e367cfe-s
    このパーツに見覚えはありませんか?
    ガンダムSEEDのHGシリーズの再販されたものに付属していたもので
    アクションベースに対応させるためのジョイントパーツです。
    これを使うことでセクハラを回避しつつ、ふみなをアクションベースに組みつけられないか?
    IMG_8451
    早速在庫の山を調べると、シグーの袋の中から出てきましたよ。
    これに少々細工を加えます。
    IMG_8470
    真ん中の穴をデザインナイフで削って拡大させ、両端の部分をニッパーで切除しました。
    IMG_8508
    一方、ジョイントパーツを受けることになる腰の部分にも切れ込みを入れてあげます。
    痛々しいですけれど、結局はスカートが上に来て見えなくなるのでOKです。
    IMG_8489
    このように腰の関節部分にジョイントパーツを組み付けることが出来ました。
    IMG_8525
    横から見るとこんな感じになっています。
    IMG_8543
    下半身とくっつけてみますと多少の隙間はできるものの、稼動に影響は与えていないようです。
    それでは上半身とくっつけて、アクションベースに乗せましょう。
    使うのはキット付属のアクションベースで事足りるようです。
    IMG_8558
    顔がZプラスになっていますけど、宙に浮かせることができました。(顔は現在修正中)
    IMG_8583
    横から見るとこんな具合です。
    スカートが少しめくりあがって、大腿が見えてしまうのがセクシーですが
    これは調整でなんとかできるかな?
    IMG_8600
    アクションベースの角度を変えると前傾姿勢となって、空を飛ぶ姿も様になりました。
    これでなんとか目処は立ったと思うので、心置きなく最終仕上げに入りたいと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    ふみなも終わりが見えてきました。
    IMG_8281
    筆塗りも終わったので、追加するパーツにつや消しクリアーを吹いていきます。
    IMG_8301
    コンプレッサーを動かした段階で外は生憎の雨。
    コンディションは最悪でしたが塗装に支障はきたさず、無事に終了(したと思いたい)。
    あとは乾燥を待ちまして、再度の組み上げへと移行します。
    IMG_8318
    日付が変わって17日になった段階でパーツが一堂に会しました。
    組み上げてみます。
    IMG_8344
    足の色を黒に変え、腕を換装した結果が出ました。
    最初のものと比べたら貧弱さはなくなったと思います。
    あとは顔の色がややスパイシーなカンジがアレ?ってな感じです。(日焼けしたの?っていわれそう)
    IMG_8363
    後姿はカッコイイですね。
    ほぼ満足できる出来と言えます。
    続いてエールストライカーパックを組み上げます。
    IMG_8385
    フレキシブルスラスターは後ハメの際にねじ込んだのが災いして、少し合わせ目が浮き出てくる
    事態となってしまいましたが、それ以外は問題なく組みあがりました。
    IMG_8406
    後付のダクトも接着剤でくっつけました。
    本体とつないでみましょう。
    IMG_8437
    直立できているように見えますが、それは後ろのデスクに支えてもらっているから。
    わかっていたことですが、リアヘビーになるのでそのままでの直立は不可能。
    なのでスタンドを用意しなければならないのは必然ですが、キット付属のものはもう使えません。
    てなわけで別の手段でもってこのふみなを飛ばさないことには完成には至らないということです。
    スミ入れなどの細かい詰め作業を行いつつ、その手を考えることにします。
    続きは次回の更新としましょうか。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日はルーティンの休みということで、午前中はゆっくりしまして昼過ぎから作業に入れます。
    今回はふみなの塗装の核心部分に迫ります。
    IMG_8097
    仮面ライダーカブトの前腕部。
    IMG_8114
    クロームシルバーで装甲部分を塗ります。
    IMG_8131
    ちょいちょいと塗り重ねてこんなカンジ。
    続いてふみなの顔へと参ります。
    IMG_8085
    このノッペリとした顔に色が加わっていきます。
    IMG_8153
    使う塗料は以上の4色。
    IMG_8175
    まずは眼球の白を塗ります。
    ウルトラマンみたいですねww
    IMG_8181
    続いて白の乾燥を待つ間に眉毛にレッドゴールドをさしまして、
    それから黒目とまつ毛を黒で塗りました。
    IMG_8213
    そして黒目の上からイエローグリーンをのせていきます。
    瞳孔が開いてヤバイ目つきです・・・(正直コワイ)
    IMG_8239
    そこから眼球の光の反射を表す白を加えます。
    これでグッとキャラクターっぽさが出てきました。(プリキュアにいそうな感じ)
    IMG_8264
    上とあまり代わり映えしませんが、黒目を再度描きなおしてあげて作業終了。
    賞味1時間半くらいで終わりました。
    ここから全てのパーツにつや消しクリアーでコートした後、組み上げとスミ入れ、微調整と進みます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    昨日は日帰り帰郷でした。
    弾丸ツアーは体がもたないので辛いです・・・
    にしても暑さがいよいよ本格化してきて、私を悩ます問題がまた一つ現れました。
    それは蚊です。
    血液型がO型だからなのか、とにかく刺されまくります。
    朝起きてみると、耳の後ろ、首筋、肘に大腿と痒いのなんのって!
    対策として蚊取り線香とかベープとかいろいろ試すのですが、ほぼ効果なし!!
    それで今回アースのノーマッドを買ってみたのですが、これが決め手になるのかどうか・・・
    IMG_8061
    これで今年の夏が快適に過ごせるかどうか試金石となることでしょう。

    さて独り言はさておいて、ストライクふみなもいい加減終わりに近づけたい。
    今回はこれです。
    IMG_7967
    ストライカーパックの原色部分を攻略します。
    赤はブライトレッド、黄色はサンシャインイエロー、銀はスターブライトシルバーをチョイスしました。
    IMG_7986
    かれこれ1時間半くらいで作業は終了。
    原色系の色は塗料がのりにくい、というのが毎度毎度のしんどいポイントなのですが、
    今回はどれも潤沢に吹けた様で、たれることもなければ吹きもらしも色逃げもなく終わりました。
    乾燥を待って筆塗りへと移行していきます。
    最後にキニナルところを紹介して〆ましょう。
    IMG_8002
    手もぎによるカットで貼り付けていったマスキングテープたち。
    果たしてその出来栄えはいかに!?
    IMG_8028
    こちらは上側。
    ほぼほぼうまくいっているようです。
    ちょうど真ん中のモールドを境にして色が分かれていて、スミ入れをすればごまかしきれるようです。
    IMG_8052
    裏はどうか?
    表より少々はみ出てしまった感がありますが、このくらいならば許容できるレベルです。
    真ん中のモールドをあらためて軽く掘りなおし、細部の塗装へと持ち込もうと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    ソフトバンクの壁は鷹い・・・否、高いですナ、ヤッパシ。
    今の巨人では到底・・・いや、ネガティブなことを考えても致し方ない。

    さて飛び飛びになっていたふみなの作業を再開します。
    下地が終わりまして、まずは黒から塗装していきます。
    IMG_7842
    奇をてらうこともないので、いつものように黒はコレです。
    IMG_7863
    全体に満遍なく吹き付けておきました。
    これが乾燥しますと、そのままクリアー塗装を待つもの、マスキングされて白を吹かれるもの、
    銀の塗装を施されるものと分かれていきます。
    続いては白。
    IMG_7884
    こちらもいつものようにクールホワイト。
    黒を吹いておいたウイングは赤とのツートンカラーになるので、黒のままの部分には
    マスキングを施します。
    IMG_7902
    このようになりました。
    今回は若干手を抜いて、手もぎでテープをカットして貼り付けました。
    果たしてこの判断は吉と出ますか凶と出ますか。
    IMG_7921
    白を吹き終えました。
    これまた白のまま終わるもの、赤を吹かれるもの、黄色に染まるもの、
    はたまた肌色になるものと行き先はバラバラです。
    次回で色の塗り分けは終わりにしたいよなぁ。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    このページのトップヘ