RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    BANDAI MG 1/100 キャスバル専用ガンダム

    こんにちわ、RYOです。
    今回は完成へと漕ぎ着けたあかガンダムこと、「キャスバル専用ガンダム -respect SINANJU-」の
    完成写真をご覧に入れたいと思います。
    IMG_7700
    まずはぐるりと一周します。
    IMG_7727
    IMG_7762
    IMG_7790
    IMG_7820
    IMG_7847
    IMG_7871
    IMG_7911
    IMG_7958
    長いこと苦しみながらの制作は辛かったです。
    ですが、考えあぐねながらも実行に移したことが奏功したのか、まとまりよく終えられたと思います。
    IMG_7999
    IMG_8028
    作っている最中は、どんなものに仕上がるのか自分でもよくわかっていませんでしたが、
    結果としては満足すべきものだったのではないでしょうか。
    (キットの欠点を殺しきれないのは自分の腕のなさの表れですからね)
    最後は一緒に作ったアクションベースに載せて、空を行く姿で〆たいと思います。
    IMG_8054
    当初考えていたものと、やや違うようなと思いながらも概ね満足できました。
    IMG_8077
    IMG_8107
    角度によってはカッコよく映るようで、これは嬉しかったですね。
    IMG_8133
    IMG_8179
    お楽しみいただけましたでしょうか?

    あー、疲れました・・・・・
    次回作は今秋の飛鳥祭向け作品の制作に入りつつ、もう一品進めたいものがあるので
    それにとりかかろうと思います。(シナンジュもやっちゃわないと!)

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    あかガンダムの最終工程を迎えました。
    クリアーが乾いたパーツたちを一旦得物から外しまして、デカール部分にかかるクリアーを
    削ぎ落として、塗膜面をツライチにします。
    使うのはコレ。
    IMG_7454
    2000番のペーパーです。
    これを使ってデカールの真上だけをやすっていきます。
    IMG_7482
    終わったパーツを再び得物でくわえて、もう一度クリアーを吹きます。
    IMG_7502
    マットといっていいくらい潤沢に吹き付けました。
    あとは一昼夜乾燥を待ちます。
    そしてその間に最後の作業、開眼をします。
    IMG_7531
    付属のシールの金色のところだけをデザインナイフで切り取りまして、
    カメラアイの部分にピンセットでうまいことのせていきます。
    IMG_7560
    何のトラブルもなく、3分少々で終了。
    日付が変わって乾燥を終えたパーツたちです。
    IMG_7579
    これらを一挙に組み上げます。
    IMG_7595
    これまでにアンクルガード、左大腿のフロントアーマー、ビームサーベルの付け根、肩アーマーと
    数々の破損に見舞われてきただけに、組立作業は張り詰めた空気の中行われました。
    非常に心拍数の高まる時間でしたが、無事に終えることが出来まして一安心。
    IMG_7630
    後ハメ作業を施した頭部もこのとおり、しっかりと顔がヘルメットに納まっています。
    さぁ、最後の組み上げです。
    IMG_7668
    あかガンダムが大地に立ちました!
    本当に難産だっただけに、感慨もひとしおです。
    このあと、アクションベースと組ませて撮影ブースにて完成写真を撮りたいと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    あかガンダムも大詰めを迎えつつあります。
    ですが、あれだけ悲劇は起こらんでくれと祈ったのに・・・
    IMG_7266
    今度は左大腿のフロントカバーが「サクッ」と割れました・・・
    今度ばかりはスペアなしのデカール貼り付け済みということもあって、修復するしかありませんでした。
    これはもう隠しようのない大きな大きな傷として残ることになりました。
    そんなことにもめげず、今回はこれをやっていきます。
    IMG_7292
    クリアー塗料を吹いてデカールの保護をしていきます。
    IMG_7317
    デカール貼りを終えた各パーツを得物で加えまして、
    IMG_7336
    テッカテカになるようにクリアーを吹きました。
    このまま乾燥させまして、デカール面を目の細かいペーパーで軽くやすりまして、
    塗膜面をツライチにしたところから、またクリアーを吹いて完成となります。
    そして乾燥を待つ間に、最後の色づけを。
    IMG_7370
    パイロットフィギュアが残っていました。
    アクションベースに取り付けてポーズを取る以上は、パイロットが乗ってません
    なんてことはありえない!
    というわけで赤く塗っておいたフィギュアに黒をさしてあげます。
    IMG_7406
    バイザー部分を塗りつぶしまして、他の部分はスミ入れの要領で黒をさしました。
    IMG_7434
    最後はコクピットに納めましてオシマイです。
    次回はクリアー吹きつけを完了させまして、カメラアイにシールを貼って組み上げまで持っていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    せっかく暖かくなったと思ったら、その矢先に花冷えとか・・・
    もう寒いのは飽きたっての!

    さてあかガンダムですが、デカール貼りは継続中。
    IMG_7102
    ビームライフルには苦労させられました。
    これとVer.3.0のライフルとではデザインが結構変わっていたのもあって、インスト通りには
    いかなかったので、少し工夫をしました。
    あと肩アーマーの天板部分にはデカールを貼らないのですが、アンクルガードのデカールが
    余ったので、それを半分に切って貼ってみました。
    あと残るのは手足とサーベルかな。

    23:02追記
    手足もデカール貼りを進めましたが、ちょっと寂しい気もしたのでこれを出します。
    IMG_7118
    ガンダムMk-Ⅱのデカール。
    これのコーションデカールを使います。
    IMG_7146
    ちょいちょいいろんなところに散りばめました。
    これで全パーツ終了!
    ついでにベースも。
    IMG_7177
    かくれんぼくんみたいなシールでお茶を濁しました。
    不恰好だけどしょうがないよな~。
    IMG_7230
    これにてデカール貼りが終わりました。
    いやぁ、長かった・・・・
    あとはクリアーを吹いてあげて組み上げるだけです。
    足のパーツを外すときに悲劇が起こりませんように!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    デカール貼り、続行中です。
    IMG_7078
    少しずつ、また少しずつと進んでいきますが、短時間しか作業できないためにこんなもんです。
    その原因は腰の痛み。
    コタツを作業台にして、座椅子に座って前かがみというスタイルが悪いのでしょうね。
    30分くらいで腰が悲鳴をあげてきます。
    仕事終わりで体が疲れている状態で、こういう作業は骨ですね・・・
    ボディは終わりに向かっているので、あとは四肢でしょうか。
    今週末には終わらせたい・・・(>o<)

    そういえばフリーイングのISバニーシリーズの新作が発表されました。
    61XHe7R3PxL__SL1071_
    シャル、ラウラときて箒の予約がスタートしたようです。
    1/4スケールですので、大きさもさることながら価格もすごいもんです。
    フリーイングのクオリティはなかなかのものなので、できればゲットしたいものですけど
    財政の問題と土地の問題が立ちはだかります・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    昨日の続きですが、仮組していたパーツをバラそうとした時に悲劇は起きました。IMG_6845
    アンクルガード、まさかの破裂!
    「パキッ」という乾いた音ともに、見るも無残な姿に成り果ててしまいました・・・
    その巻き添えを食らったアンクルガードの骨部分は、
    IMG_6861
    接着剤でくっつけてある程度の修復はできました。(でも強度的に厳しいかな?)
    IMG_6881
    そしてアンクルガードは色違いのスペアで代用します。
    キャスバル専用ガンダムのような色違いのキットの場合、本来のランナーに加えて専用の色の
    パーツを付属するべく、同じカタチのパーツが複数(色違いで)入っていることが多々あります。
    なのでそれによって命拾いできたというワケですね。
    これにより、デカール貼りは一旦ストップ。
    このアンクルガードを塗装していくことになってしまいました・・・
    IMG_6905
    他の赤いパーツ同様に黒で下地塗装、白でグラデーション塗装、赤で全体を染めて、
    クリアーで保護してあげてフィニッシュとなります。
    IMG_6927
    まずは黒を塗りました。
    この塗料の乾燥時間を利用してデカール貼りも並行して進めます。
    続いては白。
    IMG_6980
    グラデーションで縁取りに黒を残します。
    次に赤を。
    IMG_7001
    ちょっと潤沢に吹き過ぎてしまったかな?
    IMG_7040
    乾燥を待ってクリアブラックで色調を抑えてあげましたが、効果はいかほどのものか?
    とりあえずアンクルガードの問題は解決する運びとなりました。
    これから気を取り直してデカール貼りに勤しみたいところです。
    IMG_7041
    今日の成果はこれだけです。
    ガンダム本来のカラーリングに合わせて作られているデカールだけに、シナンジュカラーに
    合わせるには結構無理が出てしまうところもあるようで。
    ひとまずはインストどおりに進めますが、寂しいなと思うところにはシナンジュとかサザビーの
    デカールも使ってみようかなと思っています。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    久々の何もない日曜日です。
    一日ぐうたらしていたらすっかり夜になっていました。
    何もしないのはチトマズイので、やることはやってしまいたい。
    IMG_6748
    前回塗装を終えたパーツたち。
    これにスミ入れ塗料のブラックを流し込んであげました。
    これらを拭き取ってあげます。
    IMG_6763
    バーニアもこのとおり。
    左がAfter、右がBeforeです。
    IMG_6780
    ベースもこんなカンジに落ち着きました。
    全てのパーツが出揃ったこともあってここからデカール貼りの本番へ入っていきます。
    IMG_6810
    事前に手に入れておいたガンダムデカール。
    これを貼っていきます。
    IMG_6820
    短時間ですが肩と胸に貼れました。
    ニス部分に光が当たって悪目立ちしてますね。
    これはクリアーで解消できればと思いますが、この次の作業で思わぬ悲劇に見舞われました・・・
    それは次回ご紹介したいと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    あかガンダムを続けます。
    デカールは一気にやってしまいたいというのもあって、中途半端な時間しかない今はちょいと難しい。
    なのでこの時間を有効に使うために、後回しになっていたものの塗装を終わらせてしまいたい。
    IMG_6621
    ほったらかしになっていたベースと中身を塗っておいたバーニアです。
    IMG_6671
    塗料瓶の在庫の奥深くに最後の一瓶が残っていました。
    IMG_6700
    ベースはこのように真っ赤!
    最後はこの上にクリアーレッドを吹いてあげようかな?
    残るバーニアはこれでいきます。
    IMG_6646
    メタルブラックです。
    IMG_6730
    加工の際に塗料が剥げたシールドのグリップと合わせて吹いておきました。
    メッキのような輝きが出るといいんだけどなぁ。
    さて、これで塗装は終わり・・・かな。
    明日はまとまった時間を設けて、一気に水貼りデカールを攻略します。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    あかガンダムもデカール貼りまで駒を進めました。
    ここからは根気との勝負です。
    さて今回は小手調べにこれから行きたいと思います。
    IMG_6442
    キットに付属していたガンダムデカール。
    よくある水貼り式ではなく、スクラッチして貼るタイプのものです。
    IMG_6464
    まずは使いたいものを切り飛ばしてあげまして、
    IMG_6490
    スクラッチをするためにテープで周囲を保護してあげます。
    マスキングテープを使ってみましたが、デカールの位置がイマイチ掴みにくい・・・
    IMG_6510
    気合をいれてスクラッチしてみましたが、位置のずれが大きいのと「/」部分が少し剥がれてしまった・・・
    IMG_6531
    スペアがあるので、一旦剥がしてあげてもう一度です。
    今度はセロハンテープでいってみます。
    IMG_6561
    テープをはがすとこのとおり。
    角の塗装が剥げました。
    これはあとでタッチアップします。
    と、こんな調子で進めますと、
    IMG_6587
    使えそうなところにこれだけ貼れました。
    次回からは水貼りデカールで攻めていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    塗装もいよいよ大詰めを迎えたあかガンダムです。
    今回は筆でエナメル塗料を塗っていくタッチアップとスミ入れをしていきます。
    IMG_5856
    まずは黒いパーツに金を落としていきます。
    はみ出たところは例によってジッポーオイルをしみこませた綿棒でふき取ります。
    IMG_5872
    このとおりです。
    続いてはシルバー。
    IMG_6316
    足のシリンダー部分に使っていきます。
    IMG_6335
    別に動きがあるものでもないので、シリンダーが見えるかどうかはわかりませんが
    これだけでもグレー一色よりもメリハリが出たと思います。
    最後は黒とグレーでタッチアップ。
    IMG_6372
    先日の加工の折、色が落ちたパーツにも黒とグレーを塗ってあげました。
    これにて塗装は完了。
    いよいよデカール貼りへと駒を進めます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    このページのトップヘ