RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    BANDAI HGBF 1/144 ライトニングZガンダム

    こんにちわ、RYOです。
    今回でライトニングZガンダムの仮組工程も終了です。
    残ったのはこれだけ。
    IMG_1068 (2)
    ライフルとシールドのみ。
    IMG_1085
    さっさと組み上げました。
    IMG_1111
    そして持たせてみます。
    今時と言ってははばかりもありますが、拳と甲の二つのみで形成される持ち手はいかがなものかなと。
    そうは思いますが、はめてみると意外としっくりくるものです。
    これにてライトニングZも一時閉店です。

    さて次回からはアレの続きをしていきますよ。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今回はライトニングZのデザインアイデンティティともいうべきフライングアーマーなどの
    背中に引っ付くパーツを組んでいきます。
    IMG_0780
    まずはテールスタビライザーとジョイントを2つ作っていきます。
    IMG_0797
    こんな感じになります。
    IMG_0894
    HGUCと比較するとこうも違います。
    実際につけて見ますと、
    IMG_0921
    一回りも大きいですね。
    その反面、変形機構のないライトニングのスタビライザーは動きが一段階しかできないようです。
    IMG_0948
    このとおり、MS形態での使い勝手のみを考えた結果のデザインといえるでしょう。
    続いてフライングアーマーへ。
    IMG_0823 (2)
    パーツはこれだけ。
    IMG_0851
    なかなかの大きさです。
    IMG_0875
    フライングアーマーの大きさ自体はあんまし変わらないようですが、
    ウイングの部分の大きさが随分と異なるようですね。
    それでは組み合わせてみましょう。
    IMG_0962
    背中に背負ったフライングアーマーの存在によって、いかり肩だった姿の強烈さが
    ある程度緩和されて落ち着いたような感じになったと思います。
    IMG_1011
    後ろから見ると本体をすっぽりと隠してしまうほどの大きさです。
    IMG_0990
    HGUCと比較しますとディテールの差が圧倒的ですね。
    IMG_1037
    後姿も歴然とした差があります。
    さ、あとは武器だな。

    追記
    去る7月28日に俳優の泉政行さんがお亡くなりになりました。
    「仮面ライダー555」の木場役で知りまして、「科捜研の女」シリーズでの活躍をいつも見てきました。
    体調を崩されていたということは風の噂で聞いていましたが、まさかこんなことになっていたとは・・・
    心より哀悼の意を表するとともに、故人のご冥福をお祈り申し上げます。

    こんにちわ、RYOです。
    今日でめでたく32歳になりました。
    30過ぎてからますます暑さに耐えられなくなり、外に出るのも一苦労。
    歳は取りたくないものですね・・・・
    もう祝福を受けるのも億劫になりましたし。

    さてそんな悲しい現実は置いておいてライトニングZの続きをやります。
    今回は下半身。
    腰からいきます。
    IMG_0582
    パーツはこれだけです。
    股関節のジョイントや側面の腰アーマーのジョイントに進化が見られますね。
    IMG_0606
    こんな感じになりました。
    HGUCと比較しますと、
    IMG_0642
    やはり薄さと細さを感じます。
    続いて脚へといきます。
    IMG_0445
    片足でこれだけのパーツにのぼりました。
    IMG_0462
    それぞれ組んでいきまして、
    IMG_0474
    このような姿になりました。
    IMG_0512
    これもHGUCと比較するとくらべもんにならない・・・
    細く、薄く、そして長いです。
    そして散りばめられているモールドの数の多さと合わせ目がないことが
    10年もの時間の経過を感じさせます。
    IMG_0538 (2)
    立たせてみてもその違いは歴然としていますね。
    こりゃRGと比べないといけなかったかも??
    IMG_0546
    二つつくって脚が終わりました。
    いよいよ腰と合わせて下半身の完成です。
    IMG_0658
    この状態でも比較をしてみます。
    IMG_0701
    腰の高さが指の厚さ一本分くらい違います。
    これでは全体のイメージにも大きく関わってくるでしょう。
    上半身と合わせて素体を組み上げます。
    IMG_0729
    できあがりました。
    なんかダブダブの作業着を着た垢抜けていない高校生って感じ・・・(←ナニソレ?)
    IMG_0739
    HGUCと2ショットをさせてみました。
    これまでにも書いてきましたが、細く、薄く、長く、そして軽さを感じるような立ち姿です。
    こう見ているとHGUCには何が足りないのかがよく見えてきますね。
    (脚の長さを伸ばすだけで印象が大分変わることでしょう)

    さて残すは武器とフライングアーマーの類のみ!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    8月になりました!
    日中からやかましいセミに限らず、いろいろとマスコミが騒いだり、隣国が騒いだりと
    うるさい季節を迎えたわけです。
    いい加減日本を悪く言ってくる国には断固たる態度を示してほしいもんですな、我が国には。

    さ、そんなことは置いておいてライトニングZを進めてまいります。
    今回は上半身を組み上げていきます。
    IMG_0088
    胴はこれだけのパーツになります。
    IMG_0111
    ウエストがずいぶんとくびれていますな。
    IMG_0157
    頭をつけてHGUCと比較してみると、一目瞭然です。
    大きさがこうも違うとは!
    今度は肩へいきます。
    IMG_0184
    関節と肩アーマーはこれだけのパーツです。
    IMG_0198
    モールドが結構細かく入っていますのと、白い面が増えまして元のZとは印象が異なります。
    最後は腕へいきます。
    IMG_0242
    片側で14個、計28個のパーツで腕は構成されています。
    IMG_0260 (2)
    完成です。
    気になるのは青い装甲パーツの合わせ目です。
    IMG_0282 (2)
    横から見てみると合わせ目は目立たない造りになっています。
    真ん中にモールドが入っていて、それのおかげで合わせ目が見えにくくなっているんですね。
    IMG_0305
    これで腕の完成です。
    IMG_0329
    HGUCと比較してみると、腕の装甲の造りと肩のモールドくらいでしょうか、大きく異なるのは。
    大きさはライトニングの方が若干スリムなくらいで、大きく印象が異なるようです。
    IMG_0359
    上半身ができあがりました。
    IMG_0409
    比較してみますと随分と違うなぁ・・・
    元々スリムな印象のあるZガンダムがよりスリムになったようで、装甲とかは大丈夫なのでしょうか?
    次回は下半身を進めてまいります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    本日はブルームーンとかいう3年に一度の満月だそうです。
    IMG_9945
    ブルーというには赤すぎやしないかい??
    でも満月だとなんだかウキウキしますね♪
    さて、ライトニングZを始めて参ります。
    20150401224803983
    これがライトニングZガンダムです。
    背中のフライングアーマーがデカ過ぎるのか、頭が小さすぎるのか、バランスが少々苦しいような。
    IMG_9982
    元絵はともかくキットの立ち姿はかなりカッコイイので期待したいですね。
    IMG_9965
    パーツはこれだけです。
    さすがにトライオン3とは比較になりませんね。
    ポリキャップ一つを除いて、あとは全て使われるので当然でしょうけれども。
    さてまずは頭からいきます。
    IMG_9991
    パーツはこれだけ。
    構造はHGUCのZとなんら変わりはないようですね。
    IMG_0015
    顔はなかなかの美男子ですね。
    ではHGUCと比較してみますと、、
    IMG_0042 (2)
    大きさがかなり違います。
    ライトニングのほうが一回りくらいスリムです。
    これは同じように見えても随分と印象が異なるものになりそうです。
    今回はここまで!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    先日トライオン3を組み上げた余韻も覚めやらぬうちに、また新しいキットを開けます。
    それがこれです。
    IMG_9915
    ライトニングZガンダムです。
    発売されたばかりということもありますが、完全新規金型のZガンダムがどれだけの進化を
    果たしているのかを早いところ知りたい!という思いから本来の予定を変更しました。
    (8月からはマラサイ選手権向けの作品を進めるはずでしたが、それを遅らせることにしました)
    このキットとの対比に使うのがこれになります。
    IMG_9942
    昨年の今頃に組んだカレトヴルッフ炎用のZガンダムです。
    元々HGUCのキットを丸々使っているので、直接比較になると思いまして引っ張り出してきました。
    トライオン3はZZとどう変更をされているのかを見比べながら組みましたが、
    今回はキット自体の進化具合を見ていくこととします。
    お楽しみに。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    このページのトップヘ