こんにちわ、RYOです。
昨日の洗浄から一晩たち、アンドロメダの乾燥も終わりましたので塗装に入っていきます。
とはいっても作業は今日一日だけなので大分駆け足です。
DSC_0462
乾燥させたパーツたちをまずは下地から塗装です。
DSC_0466
今回はこのサーフェーサーエヴォブラックでいってみます。
DSC_0483
というわけで全部真っ黒に。
そこから基本色のグレーと白を吹いていきます。
DSC_0475
今回使用するのはこの2色。
グレーは明るめのものがよいと考えニュートラルグレー。
白は少しクリームっぽさが欲しかったのでグランプリホワイトとしました。
DSC_0491
まずはグレーから。
下地がサーフェーサーなので表面が凹凸だらけなのでツヤが全くありませんね・・・
DSC_0506
さらに白をグラデーションをかけつつ吹きます。
DSC_0499
続いてバーニア系の赤のために下地の白。
DSC_0511
仕上げに入っていきます。
DSC_0522
先ほど白くしていたパーツを赤くしまして、DSC_0531
ほぼほぼ塗装は完了。
DSC_0526
最後に本体の色味を抑えたい気持ちもあってクリアブラックを吹いたのですが、
少し吹きすぎたところが目立つ結果に・・・
おまけに表面の凹凸がどうしても残り、ツヤは戻らずじまい。
DSC_0541
そんなこんながありましてアンドロメダは完成と相成りました。
引越し後のダメージを引きずりつつも、ようやく令和の御世初の完成品となりました。
明日はこれを東京は北区王子の中央工学校に持っていきます。

 ←ブログランキングに参加しております。
このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
皆様からのコメントもお待ちしております!!