こんにちわ、RYOです。
今日は静岡ホビーショーの情報が入ってきましたので、それをご紹介いたしましょう。
気になったのは4点。
201905080217001
まだ監修の最中のようですが、「閃光のハサウェイ」の登場機ペーネロペーが。
HGUCでこのボリュウムです。
果たしておいくらになりますか?
2つめは
201905080228401
ガナーザクウォーリア。
デスティニーの後を受けての登場かと思いますが、それがまさかのMGでの登場!
何故!?
ザクウォーリアは以前紹介したガンダムF90と同じくシルエットと呼ばれる換装パーツを
用いることで接近戦、砲撃戦、後方支援と様々なファイトスタイルを持てる機体ですから
コレクション性を強めるならHGCEでの登場が望まれますが・・・
3つめは
201905080220321
ガンダムサンドロック。
完成見本も出てリリース時とお値段も決定しました。
¥1620ですか。
ボリュウムに対してちょっとお高くありませんこと?
そして最後は
201905080420231
MODERIDから「天空のエスカフローネ」のガイメレフ。
フィギュアっぽいですがプラモデルとして登場です。
最近はゴウザウラーとかライジンオーとかサンライズのガンダム以外のキットが
熱々の熱盛りになってきた感があります!
今回も興味深い展開が多く楽しめました。
秋の東京でのホビーショーはどうなりますか??

 ←ブログランキングに参加しております。
このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
皆様からのコメントもお待ちしております!!