こんにちわ、RYOです。
シナンジュが思うように進められない状況が続く中、もう一つの現実とも向き合わないと
ならない時期になってしまいました。
それは中央工学校の飛鳥祭の作品制作です。
今年のお題はコレです。
IMG_1510
ケンプファーです。
このケンプファーといえば中央工学校の“顔”として存在しています。
それをついにお題にしてきたわけですが、このコンペに私も参加しなくては。
飛鳥祭は毎年10月の後半に行われるので、それに間にあわさなくてはなりません。
というわけでシナンジュが終わっていませんが、ケンプファーはじめます!
IMG_1530
ハコを開けてパーツをみると全部でこれだけになります。
20年近く前のものだから、その当時のタタズマイがわかりますね。
IMG_1545
なにはなくとも製作開始。
千里の道も顔から参ります。
IMG_1565
それまでのジオン系MSとは一線を画すこの男前っぷり。IMG_1585
続いて胴体へといきましょう。
IMG_1620
まずはフレーム部分を組み上げて、
IMG_1640
ガワとチューブを用意。
IMG_1650
ちょいちょいと進めて、
IMG_1670
一気に腰までいきます。
IMG_1690
外装もすべて取り付けて、
IMG_1710
胴体は完成です。
股関節のつくりが時代を感じさせますね。

さてここで時間が来たので、次回は腕をやっていきましょうか。

 ←ブログランキングに参加しております。
このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m