こんにちわ、RYOです。
555の塗装に入ります。
まずは黒いパーツ。
ここはラバー地(だと思う)なので、つやのない表面を目指します。
IMG_9549
準備完了です。
まず下地にセミグロスブラックとグランプリホワイトを6:4の割合で調合したグレーを吹きます。
(サフは乾燥が時間がかかるので、予定を変更しました)
これの後に、ウイノーブラックを吹きます。
IMG_9595
いい感じに表面がざらつきました。
ここからつやを消します。
IMG_9665
つや消しクリアーと半光沢クリアーを6:4で調合したクリアーを吹いて仕上げます。
IMG_9717
どうでしょうか?
ラバーっぽくなったんじゃないでしょうか。

続きまして赤を行きましょう。
IMG_9794
フォトンストリームと呼ばれる赤いラインは光沢があるので、先日のザウバーでも使った缶スプレーで
仕上げます。
まずは下地に白を吹きましょう。
IMG_9855
一度吹いた後しっかり乾燥させて、もう一度吹いて色逃げを防ぎます。
見事な真っ白!さすがはクールホワイト。
IMG_9913
赤はブライトカラーをチョイス。
光沢がしっかり出るくらい潤沢に吹きました。
ここにクリアーを乗せます。
以前と同じようにスプレー缶をコンロの火で温めて使います。
IMG_9976
これで乾燥させて終了です!

しかし、ここで終わりではありませんでした・・・
目玉のクリアーパーツを真っ二つにうっかいてしまいました。
修復ができないのでパーツ請求で取り寄せることになります。
なので完成が1週間遅れます・・・
他の色が仕上げられれば組み上げはできるのが不幸中の幸いでしょうか。
IMG_0030
さて残すは銀のみ!
これは次回です。


↑ブログランキングに参加しております。ご協力をお願い申し上げます。