こんにちわ、RYOです。
シナンジュの筆塗りも2回戦目です。
今回はまずエングレービングを仕上げるところからいきたい。
IMG_1039
前回金を塗ったパーツたち。
あまりの3次元曲線ぶりに大苦戦をしいられた挙句、いろんなところにハミでまくった金を
黒でタッチアップしていきます。
使うのはコレ。
IMG_1065
タミヤのエナメルカラー・セミグロスブラック。
これでおおまかに金を殺しつつ、黒のはみ出た部分はジッポーオイルをしみこませた綿棒で拭いて
削ぎ落としてあげればキレイなエングレービングができるはずです。
IMG_1082
エングレービングとスラスターの部分の影になるところに黒を落としました。
IMG_1112
胸部のパーツを拡大してみるとこんなカンジ。
塗りづらいところは思い切って塗りつぶしてしまいました。
ここからスミの拭き取りへといきます。
IMG_1128
使うのは綿棒とジッポーオイル。
IMG_1152
まずはスラスター部。
先に塗っておいた金が顔を出しました。
立体感が出ていいなと思ったのも束の間、足パーツが顔のように見えましてね・・・
boss16
コイツを思い出しました。(わかるかな?)
続きまして、本丸のエングレービングへ。
IMG_1176
多少の苦労をさせられましたが、ご覧のような出来。
IMG_1229
胸部もこのとおり。
かなり苦労させられました。
でもこれでオシマイにします。
あとはクリアーをかけてしまえば完了。
残すはこまいパーツのスミ入れとシール貼りのみ!

 ←ブログランキングに参加しております。
このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m