こんにちわ、RYOです。
暦は2月だというのに日中の最高気温が25℃ってどういうことですか??
あまりの暖かさに、身体が涼を求めるあまり扇風機を出そうかと思うくらいでした。
そんな日にあかガンダムを再開いたします。
作業に入る前に、今までのことを少しおさらいしておいて、軌道修正をかけようかと思います。
基本的に改造はしないようにしておいて、外部のパーツで差異をつけようかと思って
ビームバズーカを装備させようかとしていたわけですけど
根本的にガンダムのちっちゃなお手々では、ビームバズーカを構えるどころか、グリップを握ることすら
できないということが判明してしまいました。
んなわけで開き直って、完成時にはビームライフルとシールド持つくらいで終わらせることにします。
そして、貧弱な手ではグリップも気になりますし、第一合わせ目を処理するのも一苦労なので
コレの力を借りようかと思います。
IMG_3136
ビルダーズパーツの1/100 MSハンド01です。
これの右の武器持ち手と左の握り手を使っちゃおうというわけです。
IMG_3150
早速パーツを切り出しまして、
IMG_3175
カンタンにできあがりです。
IMG_3211
あかガンダムの手と比較してみましょう。
大きさが一回りくらい違いますね。
まずは15年以上も前のキットにフィットするのかどうかを確かめます。
(以前GP03を組んだときに使おうと思い立ったのですが、手首のポリキャップと大きさが
合わず使えなかったのです。)
IMG_3195
少し窮屈ですが、取り付けることはできました。
ですけどこの絵だけだと、なんだか手が大きすぎやしないだろうか??
なんだかイデオンの腕を見ているかのような気にさせられる・・・
そしてビームライフルを持てるのかどうか。
IMG_3231
見事なフィット具合であります。
多少のぐらつきはありますが、許容範囲の中なので良しとしましょう。
この後、ビームライフルの合わせ目を消すためにタミヤセメントを塗ったくっておきました。
それともう一つ今回はこれを終わらせてしまいたい。
IMG_3248
シールドです。
いくらガンダムであるとはいえ、シャアが乗るんですから連邦軍マークの十字があるのはおかしいだろ。
というわけでこの十字の部分を埋めてしまいたい!
手段は人それぞれあることでしょうが、私はプラ板をはめ込んで接着剤でスキマを埋める手法にします。
やり方はとても原始的。
シールドをプラ板に押し当てて、十字の大きさをトレースしておいて、それを切り出します。
IMG_3269
そしてはめ込んで接着剤を塗り固定します。
IMG_3291
そしてさらにその上に瞬間接着剤を盛り付けて、ひとまずの完成。
あとは完全に硬化するまで待って、ポリッシャーで削ぎ落としてあげればキレイに埋まるはず!
残るは表面処理か・・・

 ←ブログランキングに参加しております。
このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m