こんにちわ、RYOです。
5月も終わりを迎えようとしている今日この頃、昼下がりに地震に襲われまして・・・・
なんにもなかったのですが、いきなりスマフォがビービー騒いだので驚きましたよ。
さて、そんななか地中海では動乱が発生したようです。
F1のモナコグランプリでのことです。
20150524-f1
まずはレース結果から。
1Nico Rosberg GERMercedes1:49:18.420
2Sebastian Vettel GERFerrari4.486
3Lewis Hamilton GBRMercedes6.053
4Daniil Kvyat RUSRed Bull11.965
5Daniel Ricciardo AUSRed Bull13.608
6Kimi Räikkönen FINFerrari14.345
7Sergio Perez MEXForce India15.013
8Jenson Button GBRMcLaren16.063
9Felipe Nasr BRASauber23.626
10Carlos Sainz ESPToro Rosso25.056
11Nico Hulkenberg GERForce India26.232
12Romain Grosjean FRALotus28.415
13Marcus Ericsson SWESauber31.159
14Valtteri Bottas FINWilliams45.789
15Felipe Massa BRAWilliams1 lap
16Roberto Merhi ESPMarussia2 laps
17Will Stevens GBRMarussia2 laps
RTMax Verstappen NEDToro RossoDNF
RTFernando Alonso ESPMcLarenDNF
RTPastor Maldonado VENLotusDNF
891287
ロズベルグ連勝!
しかもモナコでは2013年から続く3連覇を果たしました。
いよいよニコがグランプリを席巻するときが来たのかと思いたくもなるのですが、
問題はフェルスタッペンとグロージャンのクラッシュに端を発したセーフティカーランでした。
それまでトップを走っていたハミルトンはタイヤを履きかえるためピットイン。
それにより順位は変わってロズベルグとベッテルがハミルトンの前に出たのです。
他のマシンもピットインすると踏んでいたハミルトンは、その目論見を見事に外してしまい
失意の3位に終わりました。
01
この表情です。
ハミルトンはショックを隠しきれないようで、コメントにもそれらが表れていました。

「まだどう気持ちを表現していいか分からない。チームがピットレーンで準備しているのが
スクリーンに見えて、ニコがピットに入るんだと思っていた。
他の人たちも同じことをしたと信じて疑わなかったよ。
このレースはずっと僕の心の中にあったレースで、僕にとっては特別なものだった。
どうしても勝ちたかったんだ。チームは今年ずっと素晴らしかったから、責めるつもりはない。
分析して、何を間違えたのか究明したい。それはチームと一緒にやるんだ。
将来の改善につながるようにね。いつも僕がチームとファンに言っているように、
僕らは共に勝ち、共に負ける。戦うために僕はもう一度立ち上がる」


悠々とトップを快走し、勝利を掴みかけたのも束の間のこと。
たった一度のピットインがすべてを台無しにしてしまったのですから・・・
まるで1992年の伝説の戦いを思い起こさせるような筋書きではありましたが、緊迫感が
あんまり出ていなかったのが残念ではありますね。
6240978170_61bcfa814a_o
(92年のセナとマンセルの戦いはF1史上に残るドッグファイトでした!)
さて、そんな火種に包まれたトップ争いとは別のところで歓喜に沸く人々の姿がありました。
m_F1_2015_Monaco_GP_mclaren_first_point_04-e0807
マクラーレン・ホンダ今期初のポイント獲得です。
アロンソは残念な結果になりましたが、予選で10位に入ったバトンが見事に8位でフィニッシュ!
苦難に満ち溢れたマクホン陣営に一筋の光明を注ぐことに成功したのです。
何事も千里の道も一歩からといいます。
レッドブルも4位と5位に入り、わずかではありますが復調の兆しが見えたと思います。
B-0EoEsUUAEBx1o
暮れなずむモナコをあとに、次回のレースは6月のカナダとなります。
果たしてメルセデスの2人の関係はどうなるのか?
そしてマクラーレンホンダは上位に食い込んでいけるのか!?
大いに楽しみであります。

 ←ブログランキングに参加しております。
このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m