RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2019年10月

    こんにちわ、RYOです。
    昨日の洗浄から一晩たち、アンドロメダの乾燥も終わりましたので塗装に入っていきます。
    とはいっても作業は今日一日だけなので大分駆け足です。
    DSC_0462
    乾燥させたパーツたちをまずは下地から塗装です。
    DSC_0466
    今回はこのサーフェーサーエヴォブラックでいってみます。
    DSC_0483
    というわけで全部真っ黒に。
    そこから基本色のグレーと白を吹いていきます。
    DSC_0475
    今回使用するのはこの2色。
    グレーは明るめのものがよいと考えニュートラルグレー。
    白は少しクリームっぽさが欲しかったのでグランプリホワイトとしました。
    DSC_0491
    まずはグレーから。
    下地がサーフェーサーなので表面が凹凸だらけなのでツヤが全くありませんね・・・
    DSC_0506
    さらに白をグラデーションをかけつつ吹きます。
    DSC_0499
    続いてバーニア系の赤のために下地の白。
    DSC_0511
    仕上げに入っていきます。
    DSC_0522
    先ほど白くしていたパーツを赤くしまして、DSC_0531
    ほぼほぼ塗装は完了。
    DSC_0526
    最後に本体の色味を抑えたい気持ちもあってクリアブラックを吹いたのですが、
    少し吹きすぎたところが目立つ結果に・・・
    おまけに表面の凹凸がどうしても残り、ツヤは戻らずじまい。
    DSC_0541
    そんなこんながありましてアンドロメダは完成と相成りました。
    引越し後のダメージを引きずりつつも、ようやく令和の御世初の完成品となりました。
    明日はこれを東京は北区王子の中央工学校に持っていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!! 

    こんにちわ、RYOです。
    あれやこれやとしているうちに飛鳥祭まであと数日となってしまいました。
    エクシア選手権は当の昔に諦めて、モナカ戦艦選手権に集中です。
    DSC_0451
    接着できるパーツは全てつけてあげて、洗浄を行い乾燥させます。
    DSC_0457
    明日明後日は休みなので明日一日かけて塗装を行い、明後日納品!
    ぶっつけ勝負、どうなりますか。

    オマケ
    DSC_0441
    引越し以来ずーっとパーツがバラバラだったザクくんを復元しました。
    あまりの重さにベースが壊れてしまったのが残念。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!! 

    このページのトップヘ