RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2018年10月

    こんにちわ、RYOです。
    IMG_4282
    菅野スゲー。
    こんなエースピッチャーを擁してるのに首位から何ゲーム離されているのよ!?
    来年は頑張ってよね。

    さてザクの工作も終盤に差し掛かってきました。
    今回はファンネルコンテナに一工夫を加えます。
    IMG_4720
    これがファンネルのパーツ。
    今回はファンネルコンテナをサブジェネレーターと模していこうというコンセプトなので
    このファンネルをコンプレッサーのようなものにしてしまおうと思います。
    IMG_4740
    そのために使うのがこのボールベアリング!
    (これも20数年ぶりに購入しました)
    IMG_4755
    ピンバイスでファンネルに穴をあけてあげて
    IMG_4770
    ボールベアリングを差込み、中にナットを入れてネジ留めしています。
    しかし、ファンネルの筒の中はちょっと狭かったので、リューターで削るのに時間をかけて
    ナットを入れられるまで削りました。
    IMG_4775
    そしてファンネルコンテナに入れ込みました。
    IMG_4805
    二つ作るのに、1時間以上の時間をかけてここまで持ってきました。
    これがいいアクセントになってくれればいいのですが・・・
    ただの思いつきでやってみたのですが、これがうまく収まるかどうかは塗装後のお楽しみ。
    でも結構重いかもしれないわね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    巨人軍の高橋監督が辞任を発表しました。
    今年も優勝争いに加われず、成績不振のまま閉幕を迎えようとしている最中に
    責任をとっての辞職ということです。
    シーズン中の不甲斐ない指揮官振りには、私も正直匙を投げていましたが
    思い通りにならないチームを率いて、若手の台頭を呼び込みつつ
    来年に向けて勝てるチームを築き上げつつあったところをみると、残念な気持ちもあります。
    ただこのまま敗戦の将で終わらないで欲しい。
    いつかまた巨人軍を率いる日のために、今後精進していただきたいと願うばかりです。

    さて今日もザクをやります。
    フレームパーツの真ん中が寂しいのでプロペラントタンクをつけるユニット部分を
    どうしようかと、考えていたらこんなものを見つけました。
    IMG_4460
    これはHGUCゼクアインのパックパック。
    コヤツに細工を施して、右のプロペラントタンクの接続部をはめこみたい。
    というわけで既に開口している部分に、ニッパーとデザインナイフで加工を加えます。
    IMG_4470
    して、こんなカンジの開口部を設けました。
    IMG_4495
    そして接続部をねじ込むと、ややゆるさを感じたものの、はまってくれたようです。
    とりあえずはこれでよしとして、このバックパックをフレームに載せたいのです。
    IMG_4505
    ちょうど合わせ目が来ているラインを中心にして、接合するための開口部を設けます。
    IMG_4530
    まずはバックパックの接合ピンの面積にあわせて、マスキングテープを貼ってあげて
    その上にペンで色をつけていきます。
    IMG_4540
    そしてできあがったガイドラインをフレーム上に貼り付けて、開口の準備が整いました。
    IMG_4560
    まずは様子見とばかり、ピンバイスで開口して
    IMG_4575
    リューターやデザインナイフを駆使しつつ、開口部を広げていきます。
    そしてバックパックをはめてみる。
    IMG_4590
    するとこんなカンジに。
    IMG_4610
    横から見るとほぼ隙間なく、ピッチリとはまりました。
    IMG_4625
    別角度から見ても、しっかりとはまってくれています。
    (なんかスペースインベーダーのドット絵を彷彿とさせるな・・・)
    IMG_4645
    そして最後にフレームに関わってくるパーツを仮組してみました。
    最終的にこれがジョニザクのバックパックに乗っかってくるというわけでございます。
    さぁ、改造作業も佳境を迎えつつあります。
    提出日は23日の火曜日に設定し、これからフル稼働で進めてまいります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    第4次安倍内閣が組閣されました。
    面子が揃ったところで、まだ動き出してもいないのに口の悪いマスコミは
    「閉店セール内閣」
    なぞと言ってるようです・・・・
    ホントに日本のマスメディアはレベルが低いわね、ヤッパシ。

    さて今日は仕事帰りに買い物をしてきました。
    ジョニザクにもう一味加えたいと先週末からずっと考えていて、それを叶えてくれそうなものを
    大宮のビックカメラで発見しました。
    IMG_4240
    まずはビルダーズパーツのMSパネル01。
    これが一つ、期待通りの働きをしてくれればと思うのですが。
    IMG_4230
    そしてオリジンの高機動型ザクⅡオルテガ専用機。
    コヤツが持っているでっかいヒートホークに一目惚れ。
    あわよくば備え付けのヒートホークととっかえっこしたいと思い、購入に踏み切りました。
    IMG_4280
    ラストはこのクロサフ。
    今までになかった1500番という細かさに期待しています。

    さぁ、作業に戻ります。
    IMG_4260
    今日はこのファンネルコンテナに改造を加えます。
    内容は下のバーニアをコンテナの下に増設しようってわけです。
    では作業開始。
    IMG_4295
    まずバーニアの基部が長すぎるので、真ん中の窪んでいるところをガイドにして
    ノコギリで切断します。
    IMG_4340
    見ての通りカットソーでギーコギーコと引いて切っていきます。
    IMG_4355
    ほんの数秒でサクッと切れましたが、カットーが曲がっていたのか平らにはならず・・・
    これを棒ヤスリで表面を整えて、買ってきたMSパネルの中からふさわしいものをチョイス。
    IMG_4385
    これらにピンバイスで穴をあけて、ピンで貫通して組み付けていきます。
    IMG_4405
    まず各パーツに穴を開けて、ポリキャップ保管箱からちょうどよさそうなヤツを持ってくる。
    (ブースターパーツは穴あけ中に割れてしまったので、接着剤で固定しています)IMG_4425
    そして全てのパーツを組み合わせると、コンテナの下にブースターユニットができました。
    (パネルがワンクッションとなってくれて、直接付けるよりも情報量が増えています)
    IMG_4445
    左右ともやって、こんなカンジで落ち着きました。
    これにて今日の作業は終了。
    次回はフレームに細工を加えていくつもりです。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    今回はホビーショー参戦記の後編であります。
    前編と中編のメーカー全部合わせて広い方の東7ホールでしたが、
    バンダイはたった1社で狭い方の東8ホールをほぼ貸切でございます。
    (ウェーブとクレオスのブースもあるんだけど、それを覆い隠すくらいバンダイはデカイ)
    IMG_3141
    さっそく参ります。
    まずはHGUCから。
    IMG_3150
    いきなりみかけたのがこの4体。
    IMG_3170
    ロイヤルガードはプレバンでの取り扱いとなりました。
    お値段は¥3800とのことなので、2体セットってことですか??
    988
    金の模様はRGシナンジュでみかけたリアリスティックデカールみたいでした。
    IMG_3190
    Rジャジャはスタイルが素晴らしいですが、ビッグMSということで¥2000を超えてきます。
    IMG_3195
    そして注目のグスタフ・カールUC版。
    なんかOOあたりに出てきそうなタタズマイですが、グスタフってこんなカンジだっけ?
    お隣はナラティブがありました。
    IMG_3210
    A装備と素体の完成モデルを見るのはこれがはじめて。
    IMG_3215
    デンドロビウムを小さくしたかのようなA装備。
    二本のビームキャノンが目立ちますが、後ろのプロペラントタンクもあわせると
    結構な面積を独り占めしてくれる厄介者のようでもあります。
    IMG_3230
    素体はやはり、かなりシンプルなつくり。
    これ単品で売るってことはないんですかね?
    IMG_3237
    そして脇を固める皆々様もこのとおり。
    ジェスタはかっこいいね。
    IMG_3245
    ぐるりとまわると今度はMGのV2アサルトバスターとご対面。
    IMG_3265
    リリース時期は決まっていますが、まだ完成してはいないとのことで
    ビームキャノンの保持など万全な状態でお願いしたいところです。
    もちろん追加武装は全てプレバンでの取り扱いですわね・・・
    IMG_3255
    EWのウイングもハイレゾ化。
    IMG_3280
    IMG_3282
    RGのトレーズ様専用トールギスもプレバンにて登場の予定。
    IMG_3285
    さらに回るとPGの新作ダブルオーガンダムの登場。
    IMG_3295
    30周年なんだからPGの新作はνガンダムか?と思われましたが、噂どおりOO関連ということで
    ダブルオーガンダムセブンソードでございます。
    IMG_3305
    日本の市場ではそんなに動きそうにも思えないアイテムですが、中国や東南アジアでは
    かなりの人気をもっているらしく、これはその海外市場向けなのかもしれませんね。
    IMG_3311
    IMG_3320
    腐ってもPG。
    流石のスタイリングと保持力であります。
    IMG_3328
    売れるといいですね。(棒)
    IMG_3333
    ダブルオーガンダムの隣にはなぜかSガンダム&Ex-Sガンダムが。
    参考出品とありますが、どうするつもりなのかな??
    Ver.2.0をいよいよ出そうってことか?
    いやバンダイのことだ、この間のディープストライカーの中身だけでもう一粒オイシイ想いを
    しようって魂胆に違いない!
    IMG_3345
    IMG_3355
    果たしてその答えはどうなりますか。
    ここからは飛ばし目で行きます。
    IMG_3365
    RGにもフルコーンが登場。
    IMG_3375
    HGシリーズは他にもいっぱいありました。IMG_3385
    ムーンガンダムはなかなかグラマラスなお姿です。(1個いっちゃおうかな?)
    IMG_3395
    待望のディジェも期待できそうです。
    IMG_3405
    個人的にはまったく盛り上がらなかったダイバーズですが、これは結構巷でも噂になってます。
    モビルドールサラ。
    バンダイもハセガワやアオシマの追撃に負けじと、この手の品を増やしています。
    そういえばフミナパイセン以降、音沙汰なしのフィギュア何とかはどうしたんだろ??
    IMG_3425
    IMG_3445
    スターウォーズもまだまだ元気。
    IMG_3485
    IMG_3500
    10月から新シリーズが開始するヤマト。
    IMG_3520
    マジンガーシリーズも。
    IMG_3540
    IMG_3536
    IMG_3525
    こちらはクロスシルエットの規格で作られたSDのマジンガーも光子力研究所から登場です。
    IMG_3510
    今後はグレンダイザーも出てくるのかな?
    IMG_3550
    IMG_3555
    パシフィックリムの最終決戦仕様はユニコーンガンダムと縁があるらしい?
    IMG_3568
    IMG_3571
    IMG_3580
    IMG_3593
    そして個人的にとっても興味深いのがこのゴウザウラー。
    バンダイはエルドランシリーズで、ブキヤが勇者シリーズと棲み分けもできているのか。
    IMG_3600
    IMG_3607
    IMG_3617
    IMG_3625
    バンダイのフルメタも負けてはいません。
    IMG_3638
    IMG_3645
    IMG_3660
    IMG_3670
    そしてRE/100はガンイージとヤクトドーガ。IMG_3691
    最後はハロ?
    コミュニケーションロボットということで、自分で動いたりしますが
    IMG_3680
    お値段を見てビックリ仰天!!
    6桁いったら子供のプレゼントなんて無理だぁ!!
    IMG_3704
    あとはデカイヤマト。(去年もみたような)
    IMG_3705
    IMG_3725
    ケン奥山デザインの車もありました。
    そしてバンダイのブースの中でひとりだけハピネットのスタッフの方が。IMG_3478
    この方が持っておられるのが、このX-BASE。
    IMG_3455
    LEDが無造作においてあると思ったら、これらは全てどこにも繋がっていないのに光ってる!
    IMG_3460
    キンキラキンのフェネクスも光ってました。
    これは一体なんだと思い、インタビューを試みるとすごい話が聞けました。
    このL字のベース上に磁界を発生させることで、無線であるのにも関わらず電源を供給できる。
    なのでこの台においておけば、今までのLEDユニットがお役御免になるってことか。
    さらに面白いことに、
    IMG_3470
    パッケージに入っているLEDをベースに近づけますと
    IMG_3465
    外に出してないのに光ってる!!
    台に置かずとも光るし、金属以外のものならプラスチックでも紙でも石でも木材でも
    そして人体さえも透過して電源が届くという。
    興味深いのはジオラマだけでなく、水槽などを置いて光るビオトープも作れるとか。
    (人体や動物に全く影響が無いかどうかは、まだまだ未知数だと思うけどね)
    これは画期的なアイテムであることは間違いない!
    しかしまだ世に出たばかりで、お値段がとっても高い!
    ベースが¥20000でLEDは10個セットで¥3500もしてしまう・・・
    でもこういったものを使いこなす人が、インフルエンサーよろしく広めてくれて
    これを求める人が増えてくれば、お求めもしやすくなるか。
    今後に期待したいと思います。

    これにてホビーショーの模様は終了です。
    IMG_3728
    台風が近づく空の下、赤羽を経由して帰宅です。
    秋以降は結構忙しくなりそうな気がしてきました。


    これを書いている今、台風による横殴りの雨が窓を叩く・・・
    IMG_3765
    台風はもうカンベンしてくれ。
    そして新しい沖縄県知事がなんとかデニーだなんて、もっとカンベンしてくれよ・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    このページのトップヘ