RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2018年09月

    こんにちわ、RYOです。
    全日本ホビーショーの模様をお届けする参戦記の中編であります。
    IMG_2695
    ハセガワにやってきました。
    IMG_2702
    お目当てはこのカルソニックニッサンR91CP。
    IMG_2715
    モックアップだけではよくわかりませんが、作りやすいといいけどなぁ。
    IMG_2725
    パーツ数も昔からあるCカーのキットと大差ないカンジ。
    ひとまずは12月の発売を待ちます。
    IMG_2735
    そしてハセガワのフィギュア攻勢はというと、
    IMG_2750
    レースクイーンに、アンヌ隊員。
    IMG_2754
    ウルトラホークと比べるとホントにオマケくらいにしかならないけど、
    IMG_2770
    この力の入れよう!
    IMG_2779
    こちらはどっちがメインでどっちがおまけかわかりませんね。
    IMG_2786
    そしてハセガワの箱車はというと、
    IMG_2796
    三菱ギャランGTOでした。
    アオシマのスタリオン&ランタボといい、三菱押しなのはなぜ?
    IMG_2799
    形はいいですねぇ。
    他に目を向けますと、
    IMG_2805
    1/35スケールのヤンマートラクター。
    IMG_2815
    IMG_2825
    面白いけど1/35スケールだと戦車くらいしか組み合わせられなくない???IMG_2838
    そしてハセガワといえばエアモデル。
    色とりどりのバルキリーが目白押し!!
    IMG_2850
    新作はΔのジークフリード。
    IMG_2857
    IMG_2870
    ドラケンⅢも、もう間もなくリリースです。
    最後は変り種。
    IMG_2880
    消防車???
    IMG_2890
    IMG_2905
    こちらは1/72スケールなんで、エアモデルにあわせようってことかな。
    アオシマとハセガワは頑張ってるね。(その方向性が正しいかどうかはわからないけど・・・)
    IMG_2910
    次はazoneインターナショナルにやってきました。IMG_2920
    ここはいわゆるドールのメーカー。
    中でも興味を惹かれたのがコレ。
    IMG_2930
    IMG_2945
    つややかな黒髪ロングがまぶしいですが、
    IMG_2950
    値段がすごい!
    これは私には手が出せないシロモノですわな。
    そして一路マックスファクトリーへ。
    IMG_2955
    マックスさんちといえばダグラムです。
    IMG_2970
    サバロフの発売が11月に迫ってきました。
    IMG_2980
    腕の無い独特なスタイル。
    ポリキャップ硬い病はいい加減克服していただきたいんですけどね。
    IMG_2990
    そして今後のネタはブリザードガンナーでした。
    これいくらするのかな??
    IMG_3005
    そしてスーパーGTに参戦しているグッスマのAMG用デカールですね。
    タミヤのGT3のキットにあわせられるかな?
    IMG_3010
    IMG_3019
    最後はとてつもなく大きいVF-1と追加武装の姿を見て、次のブースへ参ります。
    IMG_3035
    そこはコトブキヤでした。
    今回のお目当てはコチラ。
    IMG_3050
    グレートエクスカイザーでした。
    勇者シリーズのプラモデルって珍しくて、あってもガオガイガーくらいでした。
    それがこんな風にインジェクションキットでリリースされる時が来るっていうんですから
    待ってみるもんですよね~。
    IMG_3055
    隣にはガオガイガーのFAG。
    IMG_3060
    FAGことフレームアームズガールズもどんどんその数を増やしています。
    IMG_3075
    FAG以外にも一時期ネットのバナー広告でみかけたミカヅキや初音ミクも。
    IMG_3085
    このシリーズは売れますかな?
    IMG_3095
    ガオガイガーを身にまとう美少女。
    これはM沢先生が喜びそうだな。(あくまでもガワだけ欲しいって話ね)
    IMG_3115
    そしてモデグラの読者にはおなじみのゴッドハンド。
    IMG_3110
    IMG_3111
    売り子さんにちょっとおねだりをしまして、2ショットほど撮らせていただきました。
    IMG_2670
    IMG_3101
    他には1/1スケールのボーダーブレイクの模型もありましたね。
    さて次回は本丸たるバンダイブースの模様をお届けです。

    オマケ
    IMG_3130
    ホビーショーではよくみかけるネットで仕切られたブースですが、
    調子こいてるとこんな光景を晒すことにもなるようです・・・
    この飛行機すんごいよく飛ぶんだけど、人に当たったらどうしてくれんのよ!!!

    あ、そういえばSSEがなぜホビーショーにブースを出してるのか聞いてくるの忘れてた・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    今日は台風が近づく天候の中、出かけてまいりました。
    IMG_2208
    午前11時20分をまわった頃、国際展示場駅に降り立ちました。
    IMG_2211
    そして一路東京ビックサイトへ。
    IMG_2225
    お目当てはコチラ!
    全日本模型ホビーショーであります!
    IMG_2235
    台風が接近中ということもあり、閉幕が1時間半くりあがっていました。
    さぁ、ここからスタートです。
    まずはSSEのブースに行き、チケットをいただいたことのお礼を伝えにいきまして
    そこから各ブースを周遊して参ります。
    IMG_2245
    トップバッターはタミヤ。
    IMG_2250
    モデルカーのところにいくと、今年はこれだけ・・・?
    IMG_2260
    既にリリースされて久しい34型フェアレディZのヘリテージエディションでした。
    IMG_2270
    赤い部分がリファインされた部分というところで、
    バンパー周りとホイールしか変わってないワ!!
    すげー寂しい想いをしつつ、係りの方に「もっとカーモデル増えませんか??」と
    正直な気持ちをお届けしてきました。
    来年はもう少し興味をそそられるアイテムをお願いしたいところです。
    IMG_2280
    他はバイク。(ヤマハのやつを撮っておくのを忘れた・・・)
    IMG_2290
    動かないプラモデルよりも、動くやつのほうがタミヤでは盛んなのかな?
    IMG_2300
    写真では伝わりませんが、自分で動き回る姿はなかなか面白い姿でありました。
    IMG_2310
    ラジコンではこんなアイテムが。
    IMG_2320
    フェラーリ312T3!
    そしてミニ四駆のほうに行くと、
    IMG_2340
    アバンテ!
    IMG_2330
    歴代のモデルもいっぱい。
    IMG_2350
    その隣は今年ルマンを制したトヨタのTS050のミニ四駆が。
    ミニ四駆だから出せたのでしょうけど、ホントはモデルカーで出して欲しいよ。
    そんな人だかりのわりに、元気の無いタミヤを離れてお次はココ。
    IMG_2355
    エブロ。
    IMG_2360
    エブロといえばモデルカー。
    スーパーGTのマシンがピットレーンのジオラマの上に勢揃い。
    IMG_2375
    今年は苦戦を強いられるGT-R勢もこの通りであります。
    IMG_2385
    ここ最近はまた一段と攻撃的なスタイルのGTマシンです。
    エブロはこのへんにして、お次はアオシマ。
    IMG_2390
    多種多様なラインナップを誇るアオシマです。
    IMG_2400
    一番気を引かれたのがこのロボノイド。
    IMG_2405
    ダイス船長とドンゴロスの2人とロボノイドが揃い踏み。
    IMG_2425
    IMG_2415
    なかなかのディテールですが、ニッチなものなので販売価格がいくらになるのかが心配。IMG_2435
    そして箱車のカーモデルがとても脚光を浴びているビーマックスブランドのところへ。
    国産車のモックアップが結構な数ありました。
    IMG_2442
    IMG_2445
    三菱ランタボ。
    IMG_2460
    IMG_2470
    同じく三菱のスタリオン。
    IMG_2480
    IMG_2490
    トヨタのKP61スターレット。
    オーバーフェンダーがすごい主張してるけどね・・・(土屋圭市さんが喜ぶかな)
    IMG_2505
    IMG_2516
    そして日産B110サニー。
    この流れを見るとツーリングカーレースに使われてきた名車の数々です。
    これはレース仕様のものにする気満々じゃね??
    IMG_2525
    そして元気のいいグループBラリーカーもラインナップが充実してきました。
    IMG_2535
    ランチアのデルタS4。
    IMG_2570
    IMG_2580
    次はランチア037が来るかと思ったらまさかのアウディ!
    IMG_2555
    ポルシェ935もありました。
    カーモデルだけでお腹いっぱいになりかけましたが、アオシマは他にもいっぱいあります。
    IMG_2645
    IMG_2655
    アオシマのレーバテイン。
    IMG_2590
    IMG_2600
    プロ製作の作例もありました。
    IMG_2605
    そして先日のヤマナカ模型で見たマクロスのVFG。IMG_2610
    IMG_2625
    IMG_2630
    美少女プラモの増え方は本当に光陰矢のごとしか。
    最後に面白いお知らせが。
    IMG_2640
    ガンバスターだぁ!!!
    でかいアドバルーンをあげてくれましたが、一体どんなカンジで出てくるのか?
    とても楽しみになりました。
    今回の更新はここまで。
    次回はハセガワやコトブキヤの模様をお伝えします。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    今日は長瀞にて畑仕事です。
    台風が日本列島を縦断するという予報を見て、前日入りをしていましたが
    その目論見を全てひっくり返すかのように朝から雨・・・
    しかし、それにもめげず作業開始です。
    IMG_2035
    北側の手付かずの地はまたしても草がボウボウ・・・IMG_2060
    前回土をほじくりかえしたところは大根、白菜、キャベツが植えられて
    スクスクと育っていました。
    小雨がパラつく中、作業を開始です。
    IMG_2090
    まずは終わってしまったナスを引っこ抜き、IMG_2110
    同じく時期が過ぎたオクラとモロヘイヤを切り飛ばして、寝かせておきました。
    IMG_2120
    そして、10月に入るというのに未だに飛び交っているモンシロチョウ対策ということで
    キャベツにカバーを被せてあげます。
    IMG_2095
    ネギの巡りを掘り起こして、最後は草刈りマッシーンでガリガリやりました。
    これにて今日のミッションは終了。
    IMG_2050
    いつのまにか柿が色づいて、食べごろを迎えていました。
    この柿の木もずいぶん長いこと、実家の庭にそびえてくれています。
    IMG_2065
    そして今回目を引いたのが、このサトイモの葉っぱ。
    IMG_2075
    水滴がキレイな形で溜まって、まるで絵のようでした。

    最後に一つ気がかりなことが。
    IMG_2082
    それは祖母のこと。
    今年で95歳。(新潟の母方の祖母と同い年)
    土日はショートステイで不在であることが多いので、再会は久しぶりでした。
    何ヶ月ぶりかに目の当たりに出来た祖母の姿は、以前よりも小さくなっていました・・・
    まだ両の足で歩けるし、食事もできるし、会話もある程度はできますが、
    会うたびに小さくなっていく祖母の姿はとてつもなく儚く見えたのでした。
    次はいつ会えるかわかりませんが、一日でも長く生きていて欲しいと
    願いつつ、浦和への帰路に着きました。

    明日は雨が予想されますが、ホビーショーに赴きます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    9月最後のウィークデーでした。
    台風がマジで来るって言うことで、週末はホビーショーがあるってのに
    予定を結構前倒ししたりしないとならないってのわけで、てんやわんやです。

    今日はこのあと長瀞に帰るのでカンタンな作業だけ。
    IMG_1515
    ファンネルコンテナの間の空間がガランとしていて寂しいので、何かもう一つ付けたい。
    そこで目を付けたのが、コレ。
    IMG_1725
    HGUCフルアーマーユニコーン(ユニコーンモード)のプロペラントタンク。
    これは以前デストロイの方のフルコーンを作るときに、バーニアパーツのドナーになった
    経緯があったので、思い切って他のパーツもドナー提供していまうことにしました。
    なのでバーニアパーツは他のところから持ってくることになりました。
    IMG_1745
    そこで用意したのは武者ゲルググを作ったときに余ったバーニアパーツ。
    巡り巡ってこんなところで陽の目をみることになるなんて。
    ジョイントになる丸いところもゲルググのパーツを加工して取り付けました。
    IMG_1780
    結果、バーニアがちょっと大きいプロペラントタンクブースターのできあがり。
    これをどうマウントするかは、時間があるときに考えましょう。
    今日できるのは接着剤を塗りつけて合わせ目を消すことだけ。
    IMG_2185
    これだけやったら長瀞へ帰ります~。
    来週はこの続きだね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    バックパックの続き。
    右にヒートホークを持ってきたら、反対には何を持たせようかと考えていたら
    サンダーボルトのMSってサブアームを持っているのにヒントを得まして
    IMG_1630
    かつて作ったすーぱーふみなで不要になったアームがありました。
    IMG_1645
    これを繋ぎ合わせて、バズーカをマウントさせたらよくないか?
    というわけで昨年作ったケンプファーの余りもののジャイアントバズを取り出しました。
    IMG_1665
    これだけやけにミリタリーチックなタタズマイなのが気になりますけど、
    IMG_1685
    とりあえず組み上げました。
    IMG_1700
    組み付けると、ムリは無いみたいなカンジ。
    残り物には福があるのか!?
    あとは実際にバックパックにマウントさせて、本体と一体になったときの印象でどうするか。
    それはそのときになればわかるでしょう。
    次回はフレーム部分の真ん中の部分に持ってこれそうなパーツを用意します。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    広島カープが3連覇~。
    おめでとうございます~(棒)
    いい加減カープが首位を独走ってのは見飽きたな・・・

    今日はバックパックの3回戦。
    IMG_1530
    プロペラントタンクを差し込むジョイントパーツには、下に穴が開いています。
    これをこのままにしておくのはなんか嫌なので、もう一工夫です。
    ブキヤのジョイントパーツを見ていると、こんなのがありました。IMG_1540
    90°で凸とダボ穴がつくパーツ。
    IMG_1560
    これを差し込むと、フレームの側面に新たにモノを取り付けられる穴ができた。
    そしておもむろにヒートホークを持ってきてみた。
    IMG_1595
    本来は腰のアーマーの穴に挿すはずだけど、
    IMG_1610
    ぴったり嵌ってくれました。
    これはよくない??
    さて反対側には別のものをつけようと思い立ち、パーツを探しているとタイムアップ・・・
    無念ナリ。
    明日はその別パーツを取り付けます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    世間をざわつかせた新潮45は休刊するそうな。
    それってただのトカゲの尻尾きりでしょ??
    貴乃花親方も引退するというし、なんか不可解なことが最近多いな・・・
    (体操の体罰問題もそうだし、いいニュースないかな)

    今日はバックパックの2回戦。
    フレームの下側のポリキャップを置換していきます。
    IMG_1310
    右がデフォルトのもので、左がブキヤのジョイントパーツ。
    互換性をあげるため、左のものに置き換えるのが今日のミッション。
    IMG_1345
    長さが異なっているので、右のような長さに調整します。
    IMG_1360
    結果、このような姿に。
    これまた不恰好な気もしますが、どうせ見えないので気にしません。
    IMG_1375
    ここに新たなジョイントパーツをはめ込んで、とあるパーツの取り付けを待ちます。
    それはコレ。
    IMG_1390
    リガズィのBWSのウイングについているプロペラントタンク。
    これを加工して、ジョイントに刺さるようにします。
    IMG_1400
    まずはパーツを分解して、中の構造を確認しておきます。
    IMG_1420
    そして真ん中にピンバイスで穴をあけていく。IMG_1435
    使うのはリューターとピンバイスの一番大きいやつ。
    IMG_1445
    結果はこのとおり。
    多少のブカつきは許容範囲内。
    IMG_1515
    ファンネルコンテナをつけるとこんなカンジ。
    これがバックパックの上に刺さってくるわけですが、まだもう少し手を加えるつもりです。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    今週は雨がらみらしいうえに、週末には台風がやってくる??
    もう秋なんだから、気候も穏やかになってくださいよ。

    今日からザクはバックパックの改造に入ります。
    MS-06R-1A
    高機動型ザクの後姿を見てみよう。
    しかし、見てると改造できそうな部分は限られることがわかりました。
    下から半分は高機動型ザクを象徴するデザインアイデンティティの一つなので、
    いじるのは無粋と判断します。
    またバックパックの側面に何を設けると、腕の動きに干渉するのでこれもダメ。
    ならできるのは首の後ろの取っ手みたいなところくらいしかありません。
    ということで、その部分にパーツを増設するという方向で進めます。
    IMG_1265
    まず用意したのはこの2種類。
    リガズィのBWSのフレームと、サザビーのファンネルコンテナ。
    IMG_1280
    これらを凸&凸のジョイントで組み合わせられるようにしたい。
    IMG_1295
    というわけでフレームの中身をみてみると、変な形をしたポリキャップが入っていたので
    これの置換をこころみます。
    IMG_1330
    用意しておいたブキヤのジョイントセット(Bも日曜日にイエサブで買っておきました)
    これでどうにかなるかと思いましたが、アテが外れた・・・IMG_1460
    そもそもポリキャップが凸の字状の形状をしているので、それに代わるものはない・・・
    なので泣く泣くダサい加工をすることに。
    IMG_1485
    ポリキャップをデザインナイフでえぐって、無理矢理丸穴を作る。
    IMG_1500
    かくしてジョイントが入るようになったので、フレームにファンネルコンテナが
    乗っかるようになりました。
    不恰好だけど、外からはわからないからいいや。
    このファンネルコンテナは多少の加工を施してあげることで、
    本来の使い方とは大いに異なる仕様に化けるはずなので、ちょっとだけ楽しみにしてください。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    最近は湯船に浸かりながら、桂歌丸師匠や先代の三遊亭圓楽師匠の落語の映像を
    見るのがマイブームです。
    とっても幸せな気持ちになりながら、眠りにつけるのが最高ですね。

    今日は今回のザクの本丸になるビームバズーカの加工です。
    その前に先日缶から抜き取った塗料ですが、IMG_1025
    キッチリ40ml+αでおさまりました!
    気持ちを切り替えてバズーカの問題に向き合います。
    IMG_1030
    ドムのビームバズーカはグリップがザクのものと比べておよそ3倍くらい厚いのです。
    なのでデフォルトのままではザクに持たせられないので、ザクバズーカのグリップを
    移植する作業を行います。
    しかし、なにぶんはじめての作業ですので失敗のないようにいろいろと考えつつ進めます。
    IMG_1060
    まずはザクバズーカのグリップを加工します。
    砲身とグリップが一体になっているので、上の円筒上のところは切り飛ばして
    まっ平らにしてあげました。
    IMG_1075
    ビームバズーカ側は不要なグリップを切り飛ばします。(片っぽずつやっていく)
    IMG_1090
    切除して、ヤスリ掛けして準備OK。
    IMG_1100
    そして再びバズーカをはめ合わせて、グリップを取り付ける部分を決めていきます。
    IMG_1120
    そして片側に切れ込みをニッパーで入れまして、グリップの上の部分をはめ込みます。
    IMG_1145
    そしてザクに持たせるとグリップの規格が合うので、問題はなさそう。
    IMG_1165
    このままいけそうなので、もう少しキレイに納めるべく加工を繰り返します。
    でもバズーカの砲身を下に向けるとグリップから後ろがダランとお辞儀するので
    これも重量バランスを改善しないといけません。
    IMG_1175
    なので再びセッティングウェイトの登場。
    これをモナカ構造の中に両面テープで貼り付けていきます。
    IMG_1195
    ウェイトを貼り付けていきますが、どれくらいの重量がいいのかを実験してみた結果
    8グラムがよかったようです。
    IMG_1210
    そしてグリップの上のペライ部分が動かないよう、先ほど切断したビームバズーカのグリップを
    スペーサー代わりに接着剤で貼り付けて、ヤスリで整えてあげてはめこんであげると
    IMG_1230
    このように自力で保持できるようになりました。
    (砲身の後ろ側はウェイトのおかげで肩にのっかっているので、2点で支えることができます)
    IMG_1250
    破綻なく終われましたので、安心して合わせ目を消すことができます。
    腕に持たせる武器はこれで揃ったので、これからはバックパックの改造に勤しみます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    こんにちわ、RYOです。
    今週もまた三連休です!
    この間にザクの改造を終えてしまいたいと思います。

    さて今日は逆襲のシャアワールドから情報が届きました。
    新作のラインナップが明らかになってきました。
    201809220110391
    まずはユニコーンの最終巻にちょろっと出ていたグスタフ・カールが登場予定!
    これは閃光のハサウェイへの布石ですわな~~www
    201809220114131
    続いてはR・ジャジャ。
    ずいぶん前にR・ギャギャっていうビルダーズ系のアイテムがあったので、
    ジャジャの方もキット化すると思っていたら、うんともすんとも言わないまま
    結構な時間が経ってしまっていました。
    そして念願かなっていよいよHGUCでのR・ジャジャが登場です。
    これはとても楽しみです!
    そして最後はコレ。
    201809220121241
    ガズR/LのコンビもいよいよHGUCで立体化です。
    ガルバルディβのキット化で、このロイヤルガードコンビもと思っていましたが、
    こちらは上記のR・ジャジャやバイアランとは違って、結構早かったかな?
    さて、このロイヤルガードが出てくるなら、勿論このコンビを両脇においている
    センターポジションの機体もキット化しますよね!!
    しますよね!バンダイさん!!!
    Dk2S9x2U4AAKddo
    そうそう、これですよ。
    ゲーマルクです。
    しかし、このハードルは相当でかいわな。
    P5296265
    これはROBOT魂の大きさ比較。
    ZZもかなり大型ですが、ゲーマルクはさらにその上を行く大きさです。
    ビルダーズ系での派生モノも作れないことを考えると、ゲーマルク単品だけのリリースは
    かなりの冒険かもしれないですね~。
    これは期せずして待ちましょうか。

    ホビーショーが楽しみになってきました。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    皆様からのコメントもお待ちしております!!

    このページのトップヘ