RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2017年05月

    こんにちわ、RYOです。
    巨人の連敗が止まりません・・・・
    特に昨日の楽天戦は言葉を失いました。

    私の心は散り散りバラバラですが、なんとかつなぎとめてシナンジュやります。IMG_4090
    今回はご覧のような細かいモノたちをやっつけます。IMG_4100
    まずは赤いパーツの残りと黒のパーツをクリアーで保護していきます。IMG_4120
    数もそれほどではないので、サクッと終わってくれました。IMG_4130
    続いて成形色が何色なのかわかりにくいこのパーツたち。
    主にバーニア周りに配されるので、排熱用だろうというわけでシルバーが相応しい。IMG_4150
    そこでExシルバーでいきます。
    IMG_4190
    左が塗装後、右が成型色のまま。
    違いは一目瞭然としております。
    IMG_4170
    最期に黄色のパーツたちは、スターブライトプラスでいきます。
    (金色っていうのも種類がたくさんあるので相応しいものを選ぶのも一苦労です)
    IMG_4230
    指折り数えられる程度のものなので、ほんの数分で片付きました。
    さて今後はフレームパーツの表面処理をしつつ、赤いパーツにデカールを貼っていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日は朝から歴史に残る大ニュースがアメリカから届きました!sty1705290005-f1
    あの佐藤琢磨選手がインディ500を制覇したのです!
    indy-500-mile-takuma-sato-achieved-20170529-5
    あの2008年のシーズン半ばにしてスーパーアグリの撤退とともにF1を後にした琢磨。
    それから活躍の舞台をアメリカに移してインディに挑み続けること10年近く。
    takuma-win-indy500
    ついに世界3大レースの一つ、インディ500制覇という栄光を手にしました。

    過去幾度と挑むもいいところまで駒を進めては跳ね返されてきました。
    その苦労を何度も見てきただけに、この勝利は本当に格別です。
    おめでとう、TAKUMA!!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日も長瀞へ日帰り出張でした。
    そして本日のミッションはトマトの畝にビニールのドームを作ることと、ナスの畝に棒を
    さしていくこと、最後にローリングカッターで雑草を切り払うことです。
    IMG_3235
    トマトはご覧のようにビニールのアーチがかかりました。
    IMG_3260
    タマネギとナスの畝にも棒をさして、ビニールテープで縛って固定。
    IMG_3220
    親父に燃料を用意してもらってローリングカッターを起動させ、いざ出陣。
    IMG_3275
    回転する刃がそこらじゅうの草をなぎ倒してこのとおり!
    この日は温度も湿度も上がりきらなかったので、快適な環境で作業が進みました。
    IMG_3286
    作業も終わり太陽が西に沈みだす頃、畑にいるとチョウチョがひらひらと空を舞います。
    IMG_3285
    モンシロチョウかなと思ってみていると、結構いろんな種類の蝶が見られました。
    最近、香川照之さんのEテレの番組を見て以来久々に昆虫に興味をそそられる日々です。
    IMG_3295
    かわいらしい姿ですが、農家にとっては大事な野菜に手を出す厄介者・・・
    キャベツなどは卵を産み付けられないようにガーゼをかけたりして対策をしています。
    IMG_3336
    さて実家に帰ればお出迎えしてくれるのが愛猫です。
    前に会ったときよりも体格も毛並みもよくなったような?IMG_3314
    カツオの刺身をバクバク食べる!
    IMG_3330
    「もっとよこせ」といわんばかりの表情。
    十分元気じゃないか。
    これは長生きするよね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    先日の静岡ホビーショーでその姿をみせてくれたZZガンダム Ver.Kaですが
    それの開発レポートがまた更新されました。20170526201844352
    スタイルの良さはさすがカトキワークス!といいたくなるものですが、
    そのスタイルを保持するにはフレームの保持力が必要不可欠です。
    なんせ17年前の初代MGZZはパーツがポロポロと落ちまくるものだっただけに
    その二の舞にはさせないという想いが伝わってきます。
    さてその出来栄えはいかがなものだろうか。
    リリースが待ち遠しいですね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    赤いパーツのクリア塗装を終え、乾燥に移ったのを見計らって次の作業です。
    IMG_3950
    今回表面処理を行ったのは白のパーツ、黒のパーツ、金と銀に塗装するパーツです。
    IMG_3980
    これらも同じようにクリーナーにドボン!
    IMG_3995
    洗浄していきます。
    が!ココで一つ失態が発覚。
    IMG_3960
    プロペラントタンクの合わせ目を消していなかった!
    IMG_4020
    というわけでタミヤセメントで接着し、乾燥へと廻しました。
    なんたる失態か・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    やっとの思いで終わらせた赤いパーツの研ぎ出しに続いて、デカールを貼る前に
    一つやっておかなければならないことがあります。
    IMG_4050
    クリアで一層膜をつくって保護しまして、デカールを貼りやすくしながら
    キズの保護もしていきたいと思います。
    と、その前にコンパウンドで磨いたパーツたちをみてみると、結構白いコンパウンド跡が
    ちらほらと見られました。
    クリーナーで洗うだけでは役不足だったようですので、歯ブラシでキレイに磨き落とし
    しっかり水分を落として塗装へと進みます。
    IMG_4035
    数の多いパーツだけに得物で加えるのも一苦労でした。IMG_4070
    そしてひととおりクリア塗装が終わって、乾燥が済みました。
    ここからデカールを貼りながら、次のパーツたちにも手を加えていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    RGシナンジュの赤いパーツの表面処理が終わったのも束の間、すぐさま研ぎ出しのため
    一度来た道を通りなおすハメになっていまいました。
    IMG_3360
    土日月と3日間、作業時間約5.5時間の苦闘の末に全てのパーツを磨き終えました。
    IMG_3375
    使った綿棒の数もこれだけの数になりました。
    とはいってもキズを消しきれてはいませんが、あとは全部クリアーコートで誤魔化しきる
    つもりなので、もうどうにでもなれって感じです。
    IMG_3390
    そして再び洗浄します。
    IMG_3405
    このまま放置して、次の日にはまたすすぎ洗いをして乾燥へと廻します。
    いやぁ、もうホントに疲れました。
    もともと仕事で結構ヘトヘトなんですが、プラモでさらに追い討ちをかけてるわけなので
    老体には堪えますわ・・・
    IMG_3170
    それと今日の仕事中にアンディさんで仕入れておいたコンパウンドでしたが、
    見事に出番なく終わりました・・・
    意外と残量ない感じでも乗り切れるもんなのね~。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    昨日は表面処理を終えたパーツを全て洗浄器で洗っただけで終わりました。
    IMG_2910
    その成果がコチラ。
    IMG_2930
    ザルにあげたパーツたちを流水ですすぎまして、タオルにあげて干します。
    それにしても流水ですすげるなんて暖かくなったもんだよねぇ。
    そして日付がかわって乾いたパーツたちに今回は一つ手間をかけたいと思います。
    IMG_2955
    取り出だしたるは昔からある工具箱。
    IMG_2975
    開けますと、中にはいっぱいのツールたち。
    その中から取り出したのはこれです。
    IMG_2990
    タミヤのコンパウンド3種類。
    これらでもって表面処理を行ったパーツたちの研ぎ出しをしまして、ヤスリ跡を戻せるのか
    試してみたいと思います。
    IMG_2995
    まずはなにもしていない状態のパーツを並べてみます。
    このうちの右側のパーツにコンパウンドをかけてどうなるか見てみましょう。
    IMG_3020
    まずは粗めから。
    って随分と減ってしまってるなぁ・・・
    昔、後輩に貸したら随分と使い込んでくれやがったから、それのせいかな?
    IMG_3035
    コンパウンドを適量出して、クッキングタオルでもって拭きあげてみます。
    IMG_3050
    光の反射具合から主だったキズは消えたみたい?
    IMG_3065
    続いて細かめ。
    IMG_3085
    大分ツヤが戻ってきたかな?
    IMG_3100
    とどめは仕上げ目だ。
    IMG_3115
    アレ?あんまり変わってない??
    でも効果はあったと思うから、良かったとすべきだね。
    IMG_3135
    その証拠に指でなぞってみるとかける前は指の水分を持ってかれる感じがしたんだけど
    それがなくなったし、キズのせいで白っぽくなったのが戻ったので成功ということにしたい。
    んでもって、これをまた全部のパーツにしなければ・・・
    また孤独な作業が始まるのね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    シナンジュの赤いパーツとの格闘は4日間、計6時間半の激務となりました。
    IMG_2845
    その甲斐あって全て洗浄器送りにすることができました。
    IMG_2865
    ここに水と洗浄剤を入れてパーツ洗浄を行います。
    IMG_2880
    超音波でもって細かいヤスリカスや表面の離型剤を分離させていきます。
    このまま一晩置いてあげて、翌日にザルにあげてすすぎ洗いをしまして、乾燥させます。
    というわけで今日は疲れましたので休みます。
    表面処理は辛いわ、ヤッパシ。
    マジで嫌いよ・・・


     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    ここのところ筋トレに励むようになりました。
    内容としてスクワット300回、ダンベル運動1分×5セット、ニーリフト100回と
    そんなにたいしたものでもないですけど、身体がそういうものをしたがるように
    なってきたということは歓迎したいところですね。
    (先日の掃除の最中に足首に巻きつけるウェイトが出てきたので、これをつけて
    ウォーキングもやろうかなと思ってたりします)

    さぁ、そんなことをやりつつもシナンジュも次のステップへ入ります。
    まずはRGをやっつけてから、HGUCに取り掛かるということで各個撃破でいきます。
    (流石に形状も色も似通っているものなので、混ざったりすると大変だからです)
    IMG_2545
    RGはストレートのまま、付属のリアリスティックデカールとやらを貼り付けまして、IMG_2565
    ↑これです。
    赤と黒とのパーツは原型色のままクリアー塗装、黄と銀のパーツは改めて色を被せてあげて
    エングレービングとフレームは塗装をすることなく終えようと思います。
    IMG_2655
    ひとまずは赤いパーツを全て全バラにしてあげて
    IMG_2640
    この3種類のヤスリでバリ取りなどの表面処理を行います。
    孤独な作業の始まりです・・・
    IMG_2675
    はじめてみるといきなりパーティングラインの洗礼が待っていました。

    光を反射するスジが左のパーツには見えると思いますが、こういったものを一つ一つ
    見つけ出してヤスリがけしなくてはいけません。(もちろんゲート跡も)
    気が遠くなる想いですが、これをやらんと完成度が激オチなので頑張ります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    このページのトップヘ