RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2017年02月

    こんにちわ、RYOです。
    HGシリーズの新しいブランド(?)として始まるEVOLUTIONシリーズの第1弾たる
    Zガンダムの予約がいよいよ始まりました。
    TOY-GDM-3263_01
    TOY-GDM-3263_02
    TOY-GDM-3263_03
    TOY-GDM-3263_04
    TOY-GDM-3263_05
    TOY-GDM-3263_06
    TOY-GDM-3263_07
    TOY-GDM-3263_08
    いまからとても楽しみなアイテムですが、発売は4月からとのこと。
    お値段も税込みで¥1,944(税抜¥1800)ということなので、非常に購買意欲をそそってくる
    価格帯に収まっているので相当な動きを見せることが期待されます。
    HGUCシリーズがそろそろ頭打ちな状況に来ているのもあるみたいなので、
    ここいらでさらなるテコ入れを、ってなわけなのでしょう。
    そしてトワイライトアクシズシリーズで宇宙世紀ものを掘り下げるのと2人3脚で1/144スケール
    のシリーズ展開の一翼を担うことになるんですかね?
    3月いっぱいで鉄血が完結し、ガンダムのTVシリーズという牽引役が引退していくわけですから
    バンダイとしては流れをなんとか変えたいということか・・・
    はてさてこの一手は吉と出ますかどうか、楽しみですね。



     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

     

    こんにちわ、RYOです。
    日中は天候に恵まれたこともありまして、久々に与野駅界隈を歩いてきました。
    IMG_3200
    与野駅の西口近辺は相変わらず静か~なタタズマイでした。
    でも一つだけ変わってしまったことが・・・
    IMG_3185
    ながいことお世話になっていました模型店「ホテイヤ」さんも店を畳まれてまして
    4月からは保育所になるそうです。(看板はいつ外されるのかな?)
    ちょいとばかりしんみりとした気持ちを引きずりながら帰宅しまして
    今日はシナンジュの胴体へと参りましょう。
    IMG_3650
    まずはHGUCからです。
    IMG_3680
    HGUCはフレームをもたないモノコック構造ですが、合わせ目が出ないように考えられていて
    剛性もある堅牢なつくりです。
    IMG_3690
    首周りの作りも手の込んだ造形で軽く手を加えるだけで、グッと締まってくるのが良点です。
    IMG_3730
    背中も分割が考えられていて、合わせ目がありません。
    続いてRGへと参ります。
    IMG_3750
    HGUCとは比べ物にならないパーツの数です。
    エングレービングが別パーツになっているのをはじめてこの目で確認しました。
    IMG_3785
    組み合わせてみると、この通りシールは貼ったものとは雲泥の差がでます。
    アンダーゲートをキレイに処理してあげることで、パーツのフィッティングもカンペキです。
    IMG_3765
    そしてRGの証でもあるフレーム。
    コクピットもキッチリと作られています。(完成すると中が見えないんだけどね・・・)
    IMG_3800
    一つ一つパーツを組み合わせていくと、
    IMG_3810
    こうなって、
    IMG_3830
    こうなります。
    出来栄えを比べてみましょう。
    IMG_3840
    素組でこの差です。
    RGは非常に手の込んだつくりをしているのがよくわかります。
    と、よく見るとHGUCのほうがふとましいような?
    IMG_3860
    定規で測るとRGが約3.5cmでHGUCは約4.0cmあるので、2割近い差があります。
    ここに腕や腰が組みつけられてくるとどれだけの差になってくるのか?
    この先が楽しみになってきました。
    次回は腕にいこうと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m  

    こんにちわ、RYOです。
    非常に天候に恵まれましたね。
    その分なのか、最近鼻がムズムズするような??
    鼻毛を抜きすぎたのが仇になったかな・・・

    さて今日はMGのZZガンダムのVer.Kaの情報が届いたので見てみる事にしました。
    20170224195716e9e
    まるで寒天のような試作品ですが、全体のプロポーションからは何かを大きく変えてきた
    という印象は受けませんでした。
    カトキ氏は一体どういう解釈でZZガンダムという難物を料理するのでしょうか?
    201701271513268c2
    上の画像にあるようにZZガンダムはメカニカルな部分(≒リアルロボット)と
    ヒロイックな部分(≒スーパーロボット)を共存させているのが特徴だと私は思います。
    なのでそのさじ加減を誤ると非常に中途半端なものに成り下がることでしょう。
    20170127151803023
    それに加えて、Zガンダムを上回るほどの複雑怪奇な変形・合体機構を備えているのです。
    この部分にも目を瞑るわけにはいかないのですから、大変な仕事になるのは明白ですね。
    ZZ好きとしては一つカッコイイやつをお願いしたいところです。
    詳報はまた来月の終わり頃に聞こえてくるでしょうから、焦らずそれを待ちたいと思います。
    fa3338a075ffac9f20fdce52f3e4dbbd
    その昔、こんなイラストを描いていたカトキ氏です。
    素体はそつなく終わらせて、フルアーマーとかではっちゃけるってパターンもあるな~。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m 

    こんにちわ、RYOです。
    朝から忙しい1日でしたが、なんか仕事してるなぁって充実感みたいなものがあるので
    心地よい疲れの中で1週間のお勤めを終えられました。
    土日はゴロゴロして英気を養うつもりです。

    さて今日は作業ではなくて頭の比較で1コマ使ってみたいと思います。
    IMG_3547
    左がRGで右がHGUCなのは変わりません。
    何がどれだけ違うのか?
    IMG_3565
    後ろから見るとほとんど変わらないですね。
    グロスで艶があるかないかの差(=赤いパーツの成型色の違い)だけじゃないか。
    あとどちらも合わせ目があるのが辛いところ・・・
    IMG_3590
    今度は頭頂部を上から覗いて見ます。
    RGはフタに穴が空いてるので、フレームから生えているコブが見えてイイカンジ。
    HGUCは窪んでるだけで、あとで色を加えるかそれともサードパーティのパーツで
    グレードアップするかしないと差がつくところですね。
    それ以外はほとんど同じつくりです。
    IMG_3595
    今度は裏返すと首関節を納める穴が見えますが、この違いです。
    パイプのまわし方も違うし、ここは結構差が出ましたね。
    IMG_3635
    続いて横から見比べます。(なんかメンチを切りあってるようにも見える)
    RGはバルカンが別パーツになっているのが嬉しいところ。
    それ以外に差はみられませんね。
    IMG_3547
    最後にあらためて正面から見てみると、マスクの下のグレーの部分にスキマがある・・・?
    どっちが正しいのか??
    インターネットを駆使して、設定画と思しき画像をゲットして見てみる事に。
    img029
    アートブックの絵だとスキマがある?
    img030
    でも次のページの拡大図を見るとキッチリ埋まってる。
    これだけでは論拠にならんので、もう少し探してみよう。
    010
    バズーカ浴びて壊れた顔はお呼びで無いよ。
    060
     線画でみるとヤッパリ埋まってる。
    でもHGUCの構造を考えると直すだけでかなりの労力を無駄に消費するに違いない。
    なのでここの部分は無視しましょう。
    これで楽になりましたね!
    次回は胴体へとコマを進めます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m 

    こんにちわ、RYOです。
    シナンジュ作り比べ、いよいよスタートいたしましょう。
    まずは小手調べってところで頭からです。
    IMG_3420
    左がRG、右がHGUC。
    パーツの数はそれほど変わりませんが、フレームのパーツ数に倍ほどの差。
    それなのに外装は左右の挟み込みだから、合わせ目がでるんじゃないの??
    HGUCはスパッと組めたので置いておいて、RGを細かく見てみよう。
    IMG_3440
    クリアパーツの先っちょにグレーの輪っかを取り付けまして、
    IMG_3460
    2つのフレームパーツで挟み込んであげます。
    IMG_3474
    これだけだとターミネーターみたい。
    IMG_3485
    そして左右の外装とマスクをつけて、
    IMG_3499
    上からみるとこんなカンジ。
    IMG_3530
    最後にフタをして、角を生やして、パイプをつけてあげれば完成だ。
    でもここでタイムアップ。
    細かいところの比較は次回にしましょ。 

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m 

    こんにちわ、RYOです。
    強風吹き荒れるわ、雨は降るわと嵐が続く2月の後半であります。
    バイク乗ってて橋を渡るとき、横風を喰らってバランスを崩しかけたときは
    ホントに怖かったです・・・・
    冬は寒いのが嫌だけど、春は風と雨があるからな(ハァ)

    さてさて、シナンジュにとっかかっていきましょう。
    IMG_3220
    今回は中身を拝見。
    IMG_3406
    まずはHGUCから。
    2010と書いてあるから、もう7年前ですか・・・
    IMG_3240
    まずは赤のランナーが3枚。
    IMG_3260
    続いてフレーム、バーニア、武装類といったパーツたち。
    IMG_3275
    最後はクリアパーツ、ポリキャップ、インスト、シールとなります。
    このボリュウムで定価は¥2600也。(HGUCの中では高価ですわね)
    リバイブガンダムで¥1000、ユニコーンガンダムのデストロイモードで¥1800だから
    その価格差はいろいろなところに出ているというわけですな。
    続いてRGを見てみましょう。
    IMG_3381
    パッケージがイラストではなくて、完成写真なのが興味深い。
    (『画像と商品とは多少異なります』って文言はあるけどね)
    IMG_3295
    まずグロス処理がされている赤いランナーはHGUCと同じく3枚。
    IMG_3310
    続いてはフレーム類で3枚。(1+1+0.5+0.5って数え方)
    IMG_3330
    お次はエングレービングの黒いところ、武装類などなどでこれも3枚。
    IMG_3350
    トリはクリアパーツ、バーニアパーツ、エングレービングの金パーツ、
    そしてアドヴァンスドMSジョイント。
    IMG_3366
    最後にインストとリアリスティックデカール。
    これだけ入って定価は¥3800です。
    価格差は約1.5倍。
    この作り比べでどっちのコストパフォーマンスが優れてるのか、見極めたいと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m 

    こんにちわ、RYOです。
    昨日お話したシナンジュの件ですが、答はこんな感じです。
    IMG_3060
    既に購入して私のお部屋の肥やしになっていたRGのシナンジュと合わせまして、
    作り比べをやってみようと思い立ちました。
    ここにRG用の拡張セットや、別売りのデカールセットなども入れ込んであげて、以前のもの
    よりも手をかけたカッコイイシナンジュができればなぁと思います。
    外気も少しずつ暖かくなってきたし、素組しかしない冬眠期間もそろそろ終わりにしたい!
    コンディションはまだグズグズな状態が続いていますが、重い腰を頑張ってあげていこうと
    思います。
    さてさて今回の旅はどんな結末を迎えるのやら?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m  

    こんにちわ、RYOです。
    今日はネットでみつけた面白い画像を紹介します。
    07e9b65f80e81cea67a60fd52cb7c865fe7233ab1487426663
    床一面におびただしいほどの数のランナーたち。
    131975d396e3a49193805863157bd08228a32a2f1487426663
    これらが色別・大きさ別に分けられまして、
    a71747a71630f4599e68d8cd2e2533fc6446e5551487426663
    組み上げられていくと~
    128b77f5c52690ca1123cf2796d6f1b3b5ba49df1487426663
    巨大なガンダムのできあがり!
    相当な大きさですね。
    いやはや、世の中にはいろんなことを考える方々がおられるもんですな。
    IMG_3037
    さてワタクシめはいいますと、この期におよんで再びシナンジュを手に入れました。
    これをこれからどうするのか?
    それは明日、ご説明いたします。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m  

    こんにちわ、RYOです。
    一昨日の異様なほどの暖かさから打って変わって寒さが戻りました。
    今日はまた実家に日帰り帰郷したわけですが、前日雪が降っていたそうで
    気候の変動の振り幅に悩まされる日々は続きそうです。
    IMG_2943
    さて今日は久々に畑仕事をしてきました。
    IMG_2944
    梅の花も咲き出し、
    IMG_2945
    沈丁花の花も蕾を膨らませてきました。
    IMG_2949
    あともう少しで咲き誇ることでしょう。
    IMG_2951
    近づいてみるとかすかに香る沈丁花。
    春の足音が聞こえてきたような、そんな気にさせられました。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m 

    こんにちわ、RYOです。
    今日は節分ですね。
    となると今年も恵方巻がたくさん売れ残るんだろーナ・・・(ご愁傷様)

    さて今日はF90Vの組み上げ最終日です。
    ヴェスバー装備を作っていきましょう。
    IMG_2147
    左右対称なランナーになっています。
    IMG_2163
    これをバタンと重ね合わせてしまうと、武装類ができあがり。(なんて単純なの?)
    IMG_2178
    まぁ、実際にはそんな乱暴なことをしないで、一つ一つ切り取って組み上げますけど。
    IMG_2198
    ライフル、ガトリング、ヴェスバーがそれぞれ出来上がりました。
    IMG_2211
    続いてバックパックとビームシールドへ。
    IMG_2214
    F91でもみられたノズルフィンのついたバックパックがみられます。
    シールドは展開時と通常時のコンパチ。
    IMG_2238
    残すは放熱フィンです。
    IMG_2260
    こちらは肩につけるものと、専用の持ち手。
    IMG_2270
    こっちは脚につけるものですね。
    IMG_2285
    全部青でできているから、わかりにくいんだよな。
    IMG_2343
    すべての装備をつけてみました。
    IMG_2357
     合わせ目が凄い数に上るので、その改修だけでも骨が折れるな・・・
    IMG_2374
    でもVタイプが一番カッコイイね、ヤッパシ。
    次はなにをつくろうかな。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m 

    このページのトップヘ