RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2015年12月

    こんにちわ、RYOです。
    2015年ももうあとわずかとなりました。
    今年は3年近く勤めた会社を辞め、今の仕事に(不本意ながら・・)就いて、そこからいろいろと
    艱難辛苦に耐えつつ、素晴らしい出会いもあったり、悲しい別れもあったりと
    多くの経験をさせていただきました。

    模型の方はどうかと言うと結構トーンダウンしているみたいで、年明けにガンダムデルタカイと
    ZⅡが組みあがり、その後はMGのHi-νとマラサイ選手権作品で打ち止めになりました。

    今後も製作ペースは上がらないかもしれませんが、時折でもこのブログを覗いていただけたら
    なんて思います。

    それでは2015年、ありがとうございました!

    IMG_1372
    年越しはこれに限りますね!

    RYO


    こんにちわ、RYOです。
    メリークリスマスですね。
    今年もまた特にクリスマスらしいことは何もありませんでしたが、縁起のいいことに38年ぶりの
    満月だそうで、気分もなんか浮かれたくなるような感じです。
    そんなわけではないのですが、今回は先日届きましたリアスのフィギュアをレビューいたします。
    IMG_0643
    以前購入した~やわらかバスト・下着ver.~とは異なる衣装での姿となります。
    まずはぐるっと1周してみましょう。
    IMG_0654
    IMG_0675
    IMG_0698
    IMG_0726
    IMG_0758 (2)
    IMG_0771
    IMG_0798
    全体的なフォルムは非常によくまとまっているのですが、ところどころにデブリが残留していて
    取りきれなかった分が写真に写ってしまっていました。
    これはメーカー側の不手際になるのでしょうか?ちょっと残念ですね。
    続いて表情からバストアップへ。
    IMG_0825
    真正面から見ると鼻がすこし気になるな~。
    若干ですが潰れかかったように見えるのが残念ではあります。
    IMG_0849
    側面からみてみると、
    IMG_0870
    口元がキニナル・・・
    IMG_0913
    IMG_0929
    両サイドから見ると頬の膨れっぷりがこれまた気になります。
    IMG_0880
    再度正面から見てみます。
    眼から下がアンバランスな気がするんですよね、ヤッパシ。
    IMG_0949
    IMG_0968
    IMG_0991
    IMG_1008
    IMG_1028
    魅惑のアングル5連発!
    ここからは各部位にズームインしていきます。
    IMG_1058
    圧倒的なボリュームを誇るバスト。
    IMG_1079
    「たゆんっ」と今にも揺れてこぼれ落ちそうな感じがタマラナイデスネ。
    IMG_1137
    下乳もこのとおり!
    IMG_1161
    続いておへそから下半身へ。
    スレンダーなボディが強調されて、とってもイイカンジ。
    IMG_1184
    IMG_1201
    ブーツもイイカンジのテカリ具合です。
    そして邪魔な羽根をどかして、お尻にもズームイン。
    IMG_1227
    長い髪に隠れつつも、魅力的な二つのお山が見えますね。
    そしてお気に入りのアングルを一気にご紹介して終わりましょう。
    IMG_1238 (2)
    IMG_1260
    IMG_1277
    IMG_1300
    IMG_1327
    IMG_1345
    IMG_1364
    いかがでしたでしょうか?
    けして安くはないお値段でしたが、キャストオフしないでも十二分に楽しめました♪
    さてさて、フィギュアのご紹介も今年最後になりました。
    来年はどんなものと巡りあえるのかな?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日は冬至ですね。
    日中は正月を通り越して春が来たみたいに暖かい!(顔が日焼けしました・・・)んだけど
    夜にもなると氷点下近くまで気温が下がるアンバランスな気候状況なので
    柚子風呂に浸かって、身体を休めつつ仕事に作業にと日々頑張ろう、なんつって。
    今回は夕べに佐川のおじさんが持ってきてくれたものを紹介します。
    これがRYOのクリスマスプレゼント2015であります。
    IMG_0447
    プレミアムバンダイより出ました仮面ライダーディエンドのコンセレセット!!
    かつてのDXディエンドライバーが不完全な状態でリリースされたことから、ディエンドのファンは
    ずっとヤキモキした気持ちを6年以上にわたって持ち続けていたのですが
    今回のコンセレでその気持ちともオサラバができるというわけです。
    IMG_0475
    おっきい箱はディエンドライバーとディエンドベルト(←初商品化!)のセットと大量のカード。
    なにはなくともディエンドライバーを出してみます。
    IMG_0495
    これですよ~。
    右側のLEDもちゃんと光ります。
    IMG_0507
    ここで一つ、ライバルたるディケイドの武器ライドブッカーと比較してみましょう。
    IMG_0530
    下のライドブッカーはカードホルダーの役目も担うため、やや大きいですね。
    でもどちらもハンドガンのサイズを逸脱してはいないんですね。
    そしてディエンドのカード。
    IMG_0552
    これをディエンドライバーに装填しまして、
    IMG_0567
    銃口を引き出してトリガーを引くと、「ディッエッーンド!」のボイスが聞こえました。
    これです!
    これを待ちわびていたのです。
    ついにディエンドファンの想いが結実しました。
    これで十分すぎます・・・・(涙
    IMG_0592
    カードブックもこのとおりカッコイイつくりをしています。
    これでお値段は¥21,384也。
    高いですか???
    これでもファンにとっては嬉しいものなんですよ!
    (まぁ、これで来月まで緊縮財政を強いられるんですけどね・・・)
    いい買い物ができました。
    これを糧に作業の方も頑張りませんと。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    久々にあかガンダムです。
    今回は以前タミヤセメントを塗ったくった合わせ目の処理をしていきます。
    あれから2週間ほど時間をとった(←不可抗力で)こともあり、けっこうカチカチになったので頃合かと。
    IMG_0256
    この合わせ目たちをセラカンナでぞりぞりと削ぎ落としていきます。
    IMG_0295
    ぶっとい得物の登場です。
    IMG_0282
    左がBefore、右がAfterです。
    いかがでしょうか?
    カンナがけだけでも合わせ目は消えてくれました。
    IMG_0324
    大部分はこれで終わりましたが、まだまだ細部には接着剤の跡やら、表面の汚れやらが残ります。
    それを今度はコイツで処理します。
    IMG_0343
    電動ポリッシャー。
    あと細かい部分やモールドの掘りなおしは精密棒ヤスリでやっていきます。
    IMG_0361
    これで作業は終了です。
    最初のヤツとは比べ物にならないと思います。
    ヘルメットの合わせ目がどうなったか、拡大写真で見てみましょう。
    IMG_0412
    上から。
    IMG_0384
    横から。
    どちらから見ても合わせ目は消えました。
    これでようやく次の段階へと進むことができます。
    次はモールドの追加です。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    気がついたら1週間近く更新を滞らせていたようです。
    ここのところ忘年会が続いてしまいまして、身体が言うことを聞きません。
    これから年末年始にかけて更新が散発的になると思われますが、私は一応元気です。
    各記事の続きは首をなが~くしてお待ちいただけたらと思います。

    こんにちわ、RYOです。
    突然ですが、手持ちのスマフォをiPhone5sから6sへと機種変しました。
    使い方にまだ慣れていないのもあって、写真の撮影などに苦労していますが新しいものはいいもんだ!
    ついでにタブレットも持てるようになりました。
    これらの機器が模型ライフにどう関わってくるのか、少し面白い状況にあるようです。

    さて今回はすーぱーふみなの組立作業の最終回です。
    残っているのは武器類とサブアーム、スタンドくらいなもの。
    まずはバックパックとシールド。
    IMG_0009
    非常にわかりやすい構成ですね。
    IMG_0029
    カンタンにできました。
    続いてライフルへ。
    IMG_0035
    これもモナカ構造ですね。(合わせ目消しが面倒!)
    IMG_0062
    これもすぐにできあがり。
    お次はサブアーム。
    上のライフルとシールドを固定するためのものです。
    IMG_0082
    こんなのが大量に出てきます。
    組み上げると、
    IMG_0098
    こんな姿に。
    IMG_0111 (2)
    それぞれをライフルとシールドに接続し、
    IMG_0137
    バックパックと合体。
    IMG_0154
    早速背負わせてみました。
    立っているのがやっとだったのが、バックパックの重さでいつ後ろに倒れるかわからない状態に
    なってしまいました。
    最後はスタンドとクリアーパーツ。
    IMG_0177
    こんなもんですね。
    IMG_0198 (2)
    スタンドもちゃっちゃと終わります。
    なんかVガンダムの1/144キットにあったスタンドと似ているな・・・
    (アレはほっそい棒を組みあわせたものでしたけどね)
    IMG_0217
    これにて組立作業が完了いたしました。
    あかガンダムのパーツの接着もいい頃合なので、ふみなを引っ込めて次回からはあかガンダムに
    復帰しようかと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    すーぱーふみな三回戦と参ります。
    まずは眼が怖い顔。
    IMG_7243
    せっかくシールが複数あるのですから、実験的に貼り付けてみましょう。
    IMG_7265
    眼のモールドが彫られているほうのアイパーツに貼ってしまいましたが、後々にツライチのほうにも
    同じのを貼ります。
    そして顔をはめて見ますと、
    IMG_7272
    おお、命が宿った!
    なんだか今までのはキュー○ー人形のような無表情さがすごかったので、大分印象が変わりました。
    でも鼻から下を見ますと、やけにまるっこい輪郭と口元のカタチが気にかかります・・・
    さてさて、顔は置いておくとして下半身へと進みましょう。
    まずは腰から。
    IMG_7307
    スカートとパンツを組んでいきます。
    IMG_7329
    股関節がなんとも既視感のあるつくり。
    IMG_7358
    組み上げると服の中に消えていくお腹ですけど、よく見るとおへそが彫られていますね。
    IMG_7369
    腰がくっついてジオングふみなになりました。
    そして脚へといきます。
    IMG_7406
    かたっぽでこれだけのパーツになります。
    IMG_7407
    これまた555にクリソツなつくりです。
    IMG_7440
    下半身ができました。
    上半身とくっつけます。
    IMG_7468
    すーぱーふみなが大地に立ちました。
    しっかりと二本の脚で立っているように見えますが、かかとを揃えての直立は難しい!!
    体の大きさに対して、地面に接する靴底が小さすぎるのです!!
    アクションポーズとかを考えると、結構厳しいのかな??
    またしてもうっすらとした心配事を胸に抱えつつ、次へと進みます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    ちょいとばかし幻想的な朝を迎えたので、写真に収めてみました。
    IMG_7058
    しかし、朝は冷え込みますね。
    このあとサッサと布団に入って二度寝したのはいうまでもありません。

    さて寝ているだけでせっかくの休みを浪費するのはもったいないので、あかガンダムが進まない今、
    すーぱーふみなを進めます。
    まずはいろいろと課題を残す顔。
    IMG_7067
    クリアパーツをはめ込むだけだった眼の部分を流し込み接着剤でくっつけてしまいます。
    IMG_7091
    これでとれる心配もなくなりました。
    さて上半身を作っていきます。
    IMG_7113 (2)
    胸はこれだけのパーツで作られます。
    IMG_7141
    うん、なかなかのボリュームを誇る胸ですね。
    IMG_7155
    頭と合体。
    眼がコワイな・・・
    続いては腕です。
    IMG_7170
    細かいパーツが複数並びます。
    IMG_7191
    二の腕の合わせ目が結構目立ちます。
    IMG_7209
    真ん中の肘関節が以前作った仮面ライダー555のものとほぼ同じです。
    可動のことを考えるといいのですが、合わせ目を消そうとすると後ハメができるかどうかわからないのが
    欠点ですね。(これについてはリサーチをしようと思います。)
    IMG_7227
    なにはともあれ上半身ができました。
    続いて下半身へと駒を進めます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今年初となる柚子湯をやってみました。
    いつもは○ブとかバス○マンとかを使うのですが、たまには天然モノもいいもんですね。
    そんな夜を堪能していると、夜の9時を過ぎてヤマトのお兄さんがこれを届けてくれました。
    IMG_7013 (2)
    エイプラスから発売された1/6 リアスのフィギュア。
    前評判はそこそこ高かったようで、すでにアマ切れを起こしている模様。
    なんとか争奪戦をかいくぐって定価の2割半引くらいで手に入れられたのは良かったのかもしれません。
    IMG_7040
    ブリスターの向こうの姿を軽く1枚。
    今度の休みにでも、レビューを作るべく撮影をしようかな。
    それにしても鼻の大きさがキニナル・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今回は今年最後(?)のF1の話です。
    最終戦のアブダビを振り返ろうかと思いましたが、結果はメルセデスが勝っちゃっただけで
    終わったようなものなので振り返る気も萎えました。
    なので1年をざっと振り返ることにします。
    maxresdefault
    結局のところ今年の勢力図も去年とそれほど変わることなく、メルセデスの銀色一色の中に
    去年のレッドブルに成り代わってフェラーリが入っただけという結果に終わりました。
    メルセデスが圧倒的なパッケージを誇ってから丸2年が経ちますが、どこのチームもメルセデスとの
    圧倒的な戦力差を埋めることもできずにいるのが現状です。
    5118
    これについては何度も言っているような気もしますが、レギュレーションに問題がありすぎるのです。
    PUの開発は自由に出来ず、実走テストも出来ず、エアロパーツの開発自由度も狭められるという
    無い無い尽くしの状態ではトータルパッケージで勝るメルセデスが一人勝ちできてしまう状況が
    続くのは当然です!!
    他のチームはどんなに頑張っても多くは徒労に終わるだけで、結果には結びつきません・・・
    競争という世界において、制限というものが大きく頭をもたげているのは健全とはいえないでしょう。
    2016年もおそらくはメルセデスが多くのレースで勝利を貪ることになるでしょう。
    いつまでもこの状況が続くことがF1にとっていいのかどうか、ルールを司るFIAはよく考えるべきです。
    私たちは心躍る「レース」が見たいのであって、どこかのチームが独走するだけのパレードランなど
    見たくもないのです。

    さて来年に向けてストーブリーグは結構燃え盛っていたので、それの総括をしましょう。
    まずは去就が噂されていたルノー。
    CVYdmfkW4AAL7wp
    いよいよロータスを買収し、来季ワークスチームとして参戦することが確定しました。
    これでルノーの撤退とロータスの解散は避けられることになり、来年のグリッド数が寂しくなることは
    ないということで内心、ホッとしています。
    さてそうなると、今年1年いがみ合い続けてきたレッドブルとの関係ですが、
    20150610-renault
    PUの問題で来季の参戦が危ぶまれていたレッドブルはルノーからPUをお買い上げしまして、
    (=カスタマーチームになるということ)
    そのPUに「タグホイヤー」のバッジをくっつけて参戦することになりました。
    PUの内容はワークスと同じものになるということなので、最後はシャシーの性能とドライバーの腕と
    チームの戦略で優越が決まることになるでしょう。
    これは一つ来年の楽しみになります。
    (メルセデスを脅かしてくれるレベルまでいけたらもっといいのですが)
    逆に心配なのがこの人たち・・・
    HONDA_F1_2015_122-618x411
    マクラーレン・ホンダのアロンソとバトン。
    今年は全く持っての期待ハズレに終わりました。
    ビリから数えた方が早いということは、屈辱以外の何者でもないでしょう。
    マクラーレンのシャシー性能にも疑問はつきましたが、それ以上に悪かったのがホンダのPUでした。
    鈴鹿でのアロンソの「GP2エンジン」発言はそれの最たるものでしょうが、来年のPUの出来次第では
    このドリームチームが空中分解することもありえることでしょうから、
    ホンダの開発陣に課せられた課題はあまりにも大きいと言えるでしょう。
    この冬の間にどれだけの進歩を果たせるのか、期待したいところであります。
    最後に来季に期待したいドライバーが一人!
    メディ~1
    トロロッソのマックス・フェルスタッペンです。
    今年の敢闘賞は彼だったといっても良いと思います。
    年齢のことや、GPDAに入らないこと、物議をかもすようなことがつきまとったイメージを持ってしまう
    ものでしたが、成績はそれらを吹き飛ばすほどのもので、今年最も活躍した若手ドライバーと
    いっても過言ではないでしょう。
    来年もまたトロロッソに乗るということですが、フェラーリのPUを手に入れることで姉妹チームである
    レッドブルと代理戦争することにもなります。
    その結果次第では未来のフェラーリドライバーにも!?
    いずれにせよ、来季も注視したいドライバーです。

    今年は本当に落胆させられることも多かったシーズンでしたが、来季こそはこれらの失態を取り返して
    くれるような、熱いレース魂をたぎらせてくれるシーズンになってくれることを心から祈ります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    このページのトップヘ