RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2015年09月

    こんにちわ、RYOです。
    リックディアスの二次塗装を始めていきます。
    IMG_1915
    道具を一通り揃えまして、
    IMG_1943
    ひとまずこれだけできました。
    他のものは再度エアブラシで塗装したりするところもでてきました。
    コツコツやってリックディアスが早く仕上がるように頑張らないとな~。
    でもモチベーションが維持できないのよ・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    関東の各地に被害をもたらした台風も過ぎ去り、浦和は静かな夜を迎えました。
    しかし、お隣の栃木などでは河川が氾濫し、大変な被害となっているようです。
    被害にあわれました皆様の無事と、早期の復旧を心よりお祈り申し上げます。

    さて一次塗装の完了したリックディアスです。
    IMG_1811
    塗装を経て全体のバランスがどう変わったのかを確かめるべく、もう一度仮組をいたします。
    IMG_5474
    これが塗装前。
    そして、これが塗装後となります。
    IMG_1833
    やはり塗装を行ったことによるプラスチックっぽさがなくなり、重厚感を醸し出しています。
    IMG_1848
    しかし、まだ基本塗装が終わっただけですので、本来の姿とは色が異なる部分もまだまだ
    残っていますし、全体的にリアリティが欠けているようにも見えます。
    IMG_1869
    ですのでここから各部に筆塗装、スミ入れ、デカール貼りで情報量を増やしてあげることにします。
    IMG_1895
    デカールはこんな感じ。
    コーションデカールとラインデカールはマラサイと共用しようと思い、先日上野に出向いた際に
    あらかじめ購入しておきました。
    エゥーゴのデカールはMGのガンダムMk-Ⅱのver.2.0から流用しました。
    マラサイの塗装や、ダメージ表現、ジオラマの作成まで考えると、残る時間も少なくなってきたので
    効率的に動いていこうと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日はF1 2015年シーズンヨーロッパラウンドを締めくくるイタリアGPを振り返ります。
    20150828-italiangp
    まずは決勝の結果から。
    1Lewis HamiltonMercedes1:18:00.688
    2Sebastian VettelFerrari+25.042s
    3Felipe MassaWilliams+47.635s
    4Valtteri BottasWilliams+47.996s
    5Kimi RäikkönenFerrari+68.860s
    6Sergio PerezForce India+72.783s
    7Nico HulkenbergForce India+1 lap
    8Daniel RicciardoRed Bull Racing+1 lap
    9Marcus EricssonSauber+1 lap
    10Daniil KvyatRed Bull Racing+1 lap
    11Carlos SainzToro Rosso+1 lap
    12Max VerstappenToro Rosso+1 lap
    13Felipe NasrSauber+1 lap
    14Jenson ButtonMcLaren+1 lap
    15Will StevensMarussia+2 laps
    16Roberto MerhiMarussia+2 laps
    17Nico RosbergMercedesDNF
    18Fernando AlonsoMcLarenDNF
    NCRomain GrosjeanLotusDNF
    NCPastor MaldonadoLotusDNF
    20150907-driver
    ハミルトンは一人異次元の速さで勝利、次いでベッテルがフェラーリドライバーの面目を保ち、
    3位のマッサは僚友を僅差で抑えました。
    タイヤの内圧の問題でケチがつき、一旦宙に浮いたカッコウになりましたがお咎めはなく閉幕。
    ハミルトンは圧巻の7勝目となりました。
    2015090601001734
    ポイントも252pになり、2位に対して53pと2勝分以上の差をつけることになりました。
    そうなると旗色が悪いのがこの方。
    20150904-rosberg
    ニコ1ことニコ・ロズベルグです。
    このレースではあってはならないことにエンジントラブルによるリタイアを喫してしまいました。
    そもそも改良を加えられたパワーユニットを予選で使うことが叶わず、積み替えた旧型を
    しぶしぶ使った挙句の果てにノーポイントでのフィニッシュとなったのですからやりきれないでしょう。
    残る7レースで逆転を果たすのは、今年の巨人がセ・リーグを制覇する可能性よりも
    低いといわざるを得ません・・・
    (残るレース全てで勝ちをおさめても、ハミルトンが同じく全てのレースで2位を取ればよいのですから)
    さて今年のグランプリも終幕が見えてきたところで、気になるのはストーブリーグですね、ヤッパシ。
    AU1356839
    いよいよレッドブルとルノーの決別が秒読み段階に入ったと言ってよいでしょう。
    そしてロータスがルノーのワークスチームとして暖簾を替えることにもなりそうです。
    そうなるとレッドブルはどこからPUを供給してもらうのか?
    F1のボス、バーニー・エクレストンはメルセデスが供給するのが好ましい旨を公言していますが、
    当のメルセデスは上層部から明確に「ノー」といわれているとのことで、実現はできそうにない。
    また後述するホンダは戦闘力がルノー以上に乏しいことを考えると、やっぱりフェラーリか??
    来年の勢力図がどう変わるのか、未だに予想もつきませんが望むことはただ一つ。

    メルセデス一強時代に終止符を打ってくれ!!

    これを切に切に願うばかりであります。
    さて最後はやはりこのチームのことを。
    68d6899f-s
    マクラーレン・ホンダ。
    アロンソ、バトンともども下位に沈み、またしても入賞できずに終わりました。
    このイタリアGPではホンダのPU開発責任者の新井氏が記者会見でフルボッコにされたこともあり、
    ホンダはまだまだ山積みの課題を解消できずにもがき苦しんでいる様です。
    マクラーレンも来季はスポンサーの数が減るようで、まさに泣きっ面に蜂。
    まもなく日本GPも近づいてきましたが、故郷に錦を飾ることは叶うのかどうか??
    ホンダは本業が大量のリコールなどもあり、業績が振るわない状況もあるだけに
    F1活動の現状が槍玉に挙げられるのは必至なわけでして、嫌でも結果を残さなければなりません。
    果たしてマクラーレン・ホンダを待つのは地獄か?それとも一筋の糸を手繰り寄せられるか?
    試練の秋を迎えようとしているF1サーカスでありました。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    まるで梅雨に戻ってしまったのではないかと思いたくなるくらいの雨続きであります。
    ついには風邪を発症したようで、発熱やら鼻づまりやらと戦いながら日々を過ごす毎日です。

    さてそんな状況でも作業は続けなければ!
    今回はリックディアスの基本的な塗装を終えたいと思います。
    残すは灰色。
    IMG_1766
    これらのパーツに軍艦色を吹き付けて、
    他のパーツも含めて全部にクリアーを吹きます。
    IMG_1782
    つや消しに行く前に光沢を吹いておきます。
    IMG_1796
    これで全パーツにクリアーまで吹かれたことになります。
    このあとにもう一度組み上げまして、デカールを貼り、そこからつや消しでフィニッシュといきます。
    今回はここまで!

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    暦は既に9月に入っていました。
    ようやくというかなんというか、3週間ぶりくらいに作業に戻ることができました・・・
    (国保やら市民税やらでイロイロありまして、結構大変だったのです)
    ぶっちゃけた話ですが、塗装の作業はやらないでいると、それが当たり前になってしまいまして
    再開するのにかなりの気力を注ぎ込まないとならないのですね。
    それに連日の雨雨雨で思ったように時間を取れなかったのも一因ではありましたが。

    さて今回やるのはリックディアスの塗装、第二弾であります。
    IMG_1682
    これまた3週間近く放置されたパーツたち・・・
    今回はレッドブラウンに染まったパーツを赤く塗装していきます。
    とはいいましても、このレッドブラウンの上から赤を吹くとどす黒い赤茶色になっちまいますので
    手始めにクールホワイトでグラデーション塗装をしていきます。
    IMG_1715
    こんな感じで塗装面を縁取るように下地のレッドブラウンを残しつつ、白を吹きました。
    これによって下の色の色味による赤の発色への干渉を気にしなくてもよくなりました。
    (とはいっても若干くすんだような赤にはなってしまいますけどね・・・)
    最後にシャインレッドを吹いて作業は終了です。
    IMG_1743
    赤は赤でも、鮮やか過ぎない落ち着いた感のある赤を纏う事ができました。
    最終的にはつや消しクリアーを吹いていきますが、他の色との兼ね合いも鑑みまして
    色味をどうするかを決めていこうと思います。
    次回はグレーを吹いて、クリアーまでいきたいなぁ~~~。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    このページのトップヘ