RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2015年02月

    こんにちわ、RYOです。
    寒い雨をもたらした寒気が抜けたのか、非常に天候に恵まれました。
    こんな日は外に出よう。
    つーわけで、与野駅近くのホテイヤさんに久々に出張りました。
    IMG_6891
    そこで見つけたのが、コレ。
    MGのダブルエックスが近々発売されるのを受けて、Gファルコンを仕入れておきました。
    そうなると旧DXが浮いちゃうんだけど、しようがないよね~。
    その足で新都心の紀伊國屋書店に行き、コレも手に入れておきました。
    IMG_6839
    電ホです。
    購読はしていませんが、今月はこんな付録がついていたのです。
    IMG_6852
    Hi-νヴレイブ用のシールドですね。
    ヴレイブも結構気になっていたキットなので、マラサイを終わらせるころにやりたいなぁ。

    そしてそして、ついにこれを我が家に迎える時が来ました。
    IMG_6111
    重めの箱が二つ。
    開封しますと、
    IMG_6136
    ディケイド!
    そうです、プレミアムバンダイから発売されたCSMライダーベルトの第4弾にあたる
    ディケイドライバーが届きました。
    IMG_6314
    まずドライバーのほうを開けますと、
    IMG_6355
    我々アダルトのウエストにも対応したベルトと新装相成ったカード、そしてバックル。
    IMG_6398
    そしてコソドロこと、ディエンドのマークが描かれたカードが。(次はアナタなのね)
    組みつけてみます。
    IMG_6415
    IMG_6463
    見た感じ、DX版とそんなに変わったという印象はありません。
    しかし、横から見ますと、
    IMG_6522
    DXにはなかった奇妙なスイッチ。
    押してみると変身前のお説教タイムでかかる「パラレルワールド」と戦闘シーンでかかる
    「ディケイド」の2曲が流れます。(といっても15秒くらいしか鳴らないので様にならないです・・・)
    カードを見てみましょう。
    IMG_6586
    カードのデザインが劇中のものに直っています。
    IMG_6613
    左が今回のもの、右がDX版に同梱されていたものです。
    ガンバライドに対応しているかいないかの違いですが、これだけでも大きく違うので嬉しい配慮ですね。
    もう一つの箱を開けてみますと、
    IMG_6167 (2)
    こちらはカードセット。
    Wのときガイアメモリコンプリートセットというのがあって、それは手に入れられずに悔しい思いを
    しましたので、今回は頑張ってこっちも手に入れました。
    IMG_6218
    ベルトとコンビで買ったので、下のディエンドとアンデッド、ファンガイアのカードが
    特典でついてきました。(照明のせいで見えないのはスーパー1です)
    昭和のライダーのカードにも対応していまして、なかなか驚かされました。
    IMG_6249
    もう一方はアタックライドカードとファイナルアタックライドカード、フォームライドカードがずらり。
    (例によって照明が当たっているのは電王のアックスフォームとガンフォームのカード)
    劇中で使われた他のライダーの技もこれで使えます。
    というわけで装着!
    IMG_6634
    我が家の居候、E.T.くんにつけてもらいました。
    カードを入れてバックルを動かす時にワンクッションあるようで、勢いよく閉めると変身が
    出来ずに終わるという妙な仕掛けになっていました。
    DXだとそんなことなかったはずなのにな・・・
    まぁ、¥21,000もしましたが概ね満足できる出来でした。
    次のディエンドライバーにも期待したいところですね。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    ここ数日あったかい日が続いていて体の調子も気持ち上がってきているような気がします。
    こういう日は外に出かけて、身体の中の空気を入れ替えると気分も良くなってくるってもんです。
    幸い、花粉症なるものにも悩まされるほどではないので赤羽まで行ってきました。
    まずはブックス談でお買い物を。
    IMG_6777
    入っていきなり面白そうな本を発見。
    中身を見ますとアムロ&シャアに始まり、一年戦争の外伝からユニコーンまでに登場した数々の
    MSパイロット達を網羅した解説書みたいなものですかね。
    しかし宇宙世紀って謳ってるのに、F91やVは含まれないんですね~~~。(遠い目)
    まぁ、MSのバリエーションやキャラの数を考えればオミットせざるを得ないのはわかりますよ。
    でも“宇宙世紀”って書いてあるでしょうが!?
    なんか合点がいかんのは、F91からXまでをリアルタイムで見て育った世代の悪癖でしょうか・・・
    そして月末なのでこれを入手せねば。
    IMG_6811
    モデグラです。
    今月はGBFトライの特集でした。
    話はどんどんグダついてますけど、それにもめげず面白いプラモデルが出てくるのだから
    バンダイは頑張っていると思いたいですね~。
    さて、場所を移してヤマナカ模型へ行きましてマスターのコヤマさんと小一時間話しこみました。
    Gレコ、トライともに3月で放送を終了するがその後のプラモデルはどういうラインナップとなるかを
    尋ねると、4月以降もトライのキットは出続けるので心配はしなくてもよいと回答をいただきました。
    また、いよいよ封切られるオリジンのキットが今後リリースされてくる中にあって、
    HGUCのキットを刷新していわばVer.2.0として売り出すという計画がどう関わってくるのか。
    それについては気になるお言葉を頂戴しました。
    これはコヤマさんの予想ですが、刷新されたキット(今のところガンダムとガンキャノンの二体)が
    リリースされたら古いバージョンは生産を取りやめる、というのです。
    RGのズゴックの例なども過去にあることから、リニューアルを行ったモノは否が応でも
    古いバージョンと競合してしまうので、それを危惧して古いモノを切り捨てるのではとのことでした。
    ま、これが現実となるかどうかは今の時点ではわからないのですから、ひとまずは静岡ホビーショーが
    開催されるまで気長に待つのがいいでしょうかね。

    最後にヤマナカ模型でゲットしたものをご紹介。
    IMG_6724
    アオシマのブルーバードスーパーシルエット。
    言わずと知れたグループ5の日産ターボトリオの一角を担ったマシンですね~。
    値段も¥1800と再販キットの割には安いのがポイントです。
    もう一つはコレ。
    IMG_6686
    ジャイオーン!
    昨年11月の秋葉原で見たものがようやく手元にやってきました。
    劇中での活躍はほとんどいいところなく終わってしまいましたね・・・・(密かに期待してたのに;;)
    ですがギミックは面白そうなので、マラサイに飽きたら作ってしまおうかなと思っています。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日はリックディアスを改修していきます。
    まずは合わせ目消し。
    IMG_5900
    対象になるものはこれだけあります。
    さすがにマラサイと発売時期が近いだけあって、似たようなところに合わせ目ができます。
    それらに加え、バインダーとピストルもあるので結構時間を要しました。
    IMG_5918
    たっぷりと盛りつけて乾燥を待ち、次の作業へ。
    まずはピストルのフックを切断します。
    IMG_5955
    赤丸で囲った部分を切除して、腕に干渉しないようにします。
    IMG_6077
    ニッパーで大部分を切り取り、棒ヤスリでやすってあげて最後にタミヤセメントでならします。
    これで乾燥を待って、表面処理をしてあげれば完了です。
    続いては腰パーツ。
    IMG_6023
    左右の腰アーマーが干渉してしまうので、巡りの部分を切ってあげました。
    IMG_6037
    アーマーが上に逃がせるようになったので、脚の取り外しが容易になりました。
    これを放っておきますと、ぶつかった時に塗装が剥げたりすることもあるのでこれで一件落着です。

    さあ、リックディアスも合わせ目を埋められたのでしばらくは放置です。
    仕事開始までまだ時間があるので、その間は何をしようかな~?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日はマラサイの合わせ目を消していきます。
    IMG_5851
    対象になるのはこれらのパーツたち。
    タミヤセメントをたっぷりと盛りつけて合わせ目を消していきます。
    IMG_5876
    久々の作業であったのも手伝ってか、少しはみ出したり指についたりと苦戦を強いられましたが
    なんとか作業終了にこぎつけました。
    乾燥を待って、次回はリックディアスにいきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    朝起きたら悲しいニュースが飛び込んできました。
    「フェアレディZの父」「Mr.K」の異名で親しまれた片山豊さんがお亡くなりになったというのです。
    1424540553-e56be9bc2e80c8cbd87adb17bd1a5d5a
    米国日産初代社長としてご活躍され、一世を風靡する初代フェアレディZをはじめダットサンブランドを
    世界に広めたことでも知られているお方です。
    しかし、その道のりはけして順風満帆なんてものではなく、当時の日本車は“オモチャ”と馬鹿にされ
    (ハイウェイを飛ばすと故障する、冬場はエンジンがかからない、デザインがダサいなどなど)
    一台売るのにも相当な苦労を重ねられたそうです。
    そんな逆境にもめげずフェアレディZやブルーバードをもって日本車のイメージを払拭し、
    アメリカで大ブームを巻き起こすことに成功したのです。
    それらの功績を称えられて米国自動車殿堂入りを果たすまでにいたりました。
    その歩みを私はこれで知りました。
    IMG_5816
    プロジェクトXの「運命のZ計画」。
    デザイナーも設計マンも、そして片山さんも皆日陰に追いやられた男たちが見せた逆転劇に
    思わず拍手喝采を送ったものでした。

    世界にその名をとどろかせた自動車マンがまた一人、天国に旅立たれてしまいました。
    偉大なる先人に心からご冥福をお祈りいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    今回はマラサイとリックディアスの改修ポイントを探り出して、これからどうするのかを考えます。
    IMG_5730
    仲良く立ち並ぶ2体です。
    まずマラサイはというと、合わせ目が出る部分が
    ・口元のノズル
    ・左肩アーマー
    ・左右肩関節
    ・左右二の腕
    ・両足膝と脛
    ・左右肩口
    と結構な数に上りますが、腕にしろ脚にしろ関節部分が挟み込みではなくてポリキャップに
    よる接続ですので、取り外しが簡単なので後ハメや塗りなおしをせずに済むのがありがたいですね。

    つづいてリックディアスはというと、
    ・後頭部
    ・両肩アーマー
    ・左右二の腕
    ・両足の膝・脛
    ・背中のバインダー
    と以上の合わせ目を消すのとともに、結構ポロポロパーツが取れるので、そのへんの脆弱さを
    なくすために色々と手を尽くす必要があります。

    そして武器にいきます。
    IMG_5749
    使うのは前にも書きましたとおり、マラサイがビームサーベル、リックディアスがビームピストル
    というラインナップとなります。
    気になるのがビームピストルのフック部分。
    背中にマウントさせるためにあるのですが、手に持たせようとすると腕に干渉してくるのが厄介です。
    127
    ガンポンにある設定資料集には見えませんが、GMの資料集には確かにフックがありました。
    IMG_5769 (2)
    ですが劇中のシーンを見てみますと、
    Rickdias002
    この角度からするとフックが干渉するのはまずいんで、持たせるものはフックを切断します。
    次はマラサイですが、
    129
    ビームサーベルは結構長いです。
    marasai007
    10話の絵がないのが残念ですが、大気圏上でのワンシーンから。
    右のシールドにマウントされているので、左手で抜くのが基本です。
    ですが、キットでは左手はこの一つしかありません!!
    IMG_5784
    横山剣さんの「イイネ!」サインじゃないか!?
    これしかないんで、右手に持たざるを得ないようです・・・
    (UC版も同じかなぁ?知人を介して調べてみます)

    これでネタは固まってきましたので、次回は合わせ目消しをはじめていきます。

    オマケ
    劇中のカッコイイマラサイたち
    marasai002
    marasai004
    marasai003
    marasai005
    眼光鋭い、いかにも悪役ヅラって感じです。
    一番上の画像みたいに、ワンポイントで一色加えたりデカールを貼るのもいいですね。
    かっこよく仕上げられるよう頑張ります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    再就職もなんとか目処が立ちそうです。
    3月には落ち着いていられればなぁ、と思います。

    さて今日はマラサイ選手権の作品を具体的にどうしていくかを考えます。
    まずはマラサイ選手権がいかなる規則の元で争われるのかをおさらいしておきます。

    ◆マラサイであること
    基本はマラサイのキットを使ってください。HG、MGもいろいろ出ていますので
    それを使えば間違いないです。
    間違ってもマラサイのキットを使って、Zガンダムに改造することのないようにしてください。
    でも、Zガンダムのキットを使ってマラサイに改造するのはOKです。

    ◆ジオラマ
    復活しますが、サイズは 150mm×200mm 以内にしてください。
    ただし、主役はあくまでもマラサイでお願いします。Zガンダムの足もとに
    マラサイが埋まっていることのないように!

    ◆大きさ
    ジオラマであるなしにかかわらず、大きさは 300×300×300mm の空間に入る
    大きさにしてください。
    ランチャーが長すぎて枠から飛び出したりしないように注意してください。

    ◆最低限塗装はしてください
    期 限 2015年 飛鳥祭 前日まで
    賞 品 すてきなもの

    賞は次の3つです。
     総合優勝 飛鳥祭の一般投票による
            (応募者数によって、準優勝がでます)
     OB会賞 「模型同好会OB」が選ぶ賞
            (特に技術的なものを中心に審査します)
     同窓会賞 「中央工学校同窓会」から賞品が贈呈される賞

     
    となっています。
    今回はジオラマが解禁されるということで、私もそれに乗っかろうと思います。
    そこでひっかかる部分が一つ、ジオラマの大きさが20cm×15cmの範囲でしかないことです。
    わかりやすいもので例えますと、こんなもんですよ。
    IMG_5588 (2)
    カッティングマットとほぼ同じです。
    この上にマラサイとリックディアスを乗せますと、
    IMG_5592
    ギッチギチです。
    このままではとても動きのあるシーンを描けません。
    なので少し工夫をする必要があるようです。

    そしてマラサイとリックディアスの役どころと具体的な状態・装備、そして舞台を決めておきます。

    マラサイ(カクリコン搭乗機)
     装備 : ビームサーベルのみ(リックディアスの腹部にサーベルを突き刺す)
     ダメージ : ビームピストルを被弾して左腕を欠損(肩から下全てを吹き飛ばす予定)
     カラーリング : デフォルトと同じカラーをグラデーション塗装で施す(+汚し)

    リックディアス(エマ搭乗機)
     装備 : ビームピストルを右腕に持つ(クレイバズーカは破壊されている)
     ダメージ : 腹部にビームサーベルの直撃を受ける(他は今後検討)
     カラーリング : マラサイ同様デフォルトと同じカラーをグラデーションで

    舞台
     月面(時系列はZガンダムの9話「新しい絆」のエマ vs. カクリコンを想定)
     本来はエマがリックディアスに乗るのに対し、カクリコンはハイザックに乗りますが
     今回はそれをマラサイに置き換えます。
     また劇中ではリックディアスは左腕を破壊されるだけですが、この話では腹部にビームサーベルの
     直撃をうけて撃破されるというストーリーとします。
     (リックディアスのコクピットは頭部にあるので、エマは無事生還するということにします)

    今のところで思いつくところはこんなところですね。
    マラサイとリックディアスの素体は組みあがりましたので、これからジオラマを作るためのセットを
    つくっていく作業に入ります。

    オマケ
    2011年のゴッグ選手権でジオラマを製作したときの一部分を切り出して、保存しておきました。
    IMG_5621
    ジャブローの地で撃破され、土に埋もれたまま時は過ぎて朽ち果てたズゴックの姿を描いたものです。
    これは旧キット(1/100スケール)を使用して作りました。
    ゴッグ選手権は4位で終わりましたが、このズゴックの残骸は仲間内でも結構評価をいただきました。
    IMG_5699
    今にも動物が隙間から飛び出してきそうな雰囲気が出せていると思います。
    作るならばこのときのものを超えるものを作らなくては、上位入賞は難しいでしょう。
    まだまだ時間はあるのですから、あせらずじっくりと取り組んでいきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今日はリックディアスを組み立てていきます。
    前回のマラサイといい、パーツの数はそれほど多くありません。
    (このあたりに時代の違いを感じますね・・・)
    IMG_5135 (2)
    こんなもんです。
    さぁ、まずは頭から。
    IMG_5146
    全部で7パーツ。
    IMG_5169
    つぶらな瞳がカワイイです。(でもやられ役に甘んじることになる運命ですが)
    IMG_5211
    次は上体へ。
    IMG_5232
    パーツがポロリポロリと落ちてしまうのがなんとも・・・
    ですが合わせ目も首もとの所以外は目立たないので、なかなか工夫が凝らされているようです。
    IMG_5243
    横から見るとこんな感じです。
    肩をつなげるポリキャップも旧来のままですので、可動域に限界があります。
    IMG_5281
    続いては腕へ。
    IMG_5309
    マッシブな腕の完成です。
    惜しむらくは手が写真の握り手一種類しかないことですねぇ・・・
    まぁ、現状のプランでは右手がビームピストルを持っていてくれれば問題はないのでセーフです。
    IMG_5328
    上半身ができました。
    バランスは悪くないですよね。
    今度は腰です。
    IMG_5369
    股間のジョイントも固定式ですね。
    IMG_5384
    フンドシ左右の装甲はいいのですが、左右の腰アーマーなどは可動域がホントに狭い!
    IMG_5415
    そして脚です。
    IMG_5439
    挟み込みなので大腿と脛にでかい合わせ目ができてしまいました・・・(コレはメンドイ)
    IMG_5474
    何はともあれ立ち上がりました。
    最後は武器と背中のバインダー。
    IMG_5499
    単純に挟み込むだけで完了です。
    IMG_5538
    できました。
    IMG_5559
    本体に組み付けて、ポーズをつければオシマイです。
    これで役者は揃いました。
    次はジオラマのレイアウトを具体的に考えていきます。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    今週は忙しくなりそうです。

    さて先日よりキックオフしたマラサイ選手権向け作品ですが、ジオラマにするにあたって
    マラサイの相手を考えておりました。
    このマラサイを引き立てられる相手となると・・・
    Zや百式では相手が悪すぎるし、Mk-Ⅱにも大気圏やジャブローで敗れているだけに、
    適度な相手となりますと、いましたコイツです。
    IMG_5096
    リックディアスです。
    前半の頃は新型機としてブイブイいわせておりましたが、アムロがでなくなる中盤以降は
    怒涛のように押し寄せる第3世代MSに手も足も出なくなり、ヤザン隊にはなぶり殺しにされるわ、
    バイアランに一撃で屠られるわといいところが全くなくなります。
    なので活躍期間の短いマラサイでもいい勝負ができるだろうと踏みました。
    そして話のストーリーとしてはZガンダム本編の8~9話あたりにします。
    あの辺だとエマがカクリコンのハイザックにあわや落とされるシーンもありましたので、
    あれをハイザックからマラサイに置き換えまして、マラサイvs.リックディアスとしたいと思います。
    構図はこれから具体的に考えますが、大会のレギュレーションとしてテーマとなるMSが負けている
    という構図はNGとなります関係から、マラサイがリックディアスを撃破するというシーンを
    うまいところ描けたらと思います。
    さて、本番まで8ヶ月ありますがどうなりますやら?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    こんにちわ、RYOです。
    たまの土曜日でしたが、今日は実家に日帰り弾丸ツアーでした。
    前日、会社の同僚が一足早い送別会を催してくれまして、それに参加したので酒が回るわ、
    四川料理の食べすぎかお腹が悲鳴をあげるわと最悪の立ち上がりの中、なんとか仕事をこなしました。

    さてそんなこんなで実家の私の部屋を掃除していると出てくる出てくる不思議なものが!
    IMG_4986
    4年位前に日清のカップヌードルの付録ということで売っていたクリアー素材のちっちゃいガンプラ。
    相当小さいのですが、それに負けじと色々頑張っているんです。
    残念ながら持っているのはゲルググだけですが、今手に入れようとするといくらするのかな?
    続いてはコチラ。
    IMG_5013
    電ホの付録でついてきたワグテイルというジム改の改良機のコンバージョンパーツです。
    あの時期中央工の模型同好会で流行した本機でしたが、私もその流れに乗って一つ所望しました。
    それが今になって発掘されるとは・・・
    IMG_5042
    ジム改がベースなのに、その面影が微塵も感じられない不可思議なデザインですね。
    ジムコマンドの顔は好きなので、悪くはないと思いますが・・・
    そういえばジム改のキットを未だに手に入れていないんだよなぁ。
    そして変り種といえばこれ。
    IMG_5080
    声優田中理恵さんのトレーディングカードのボックス!
    今思うと何を買ってんだと思いたくもなりますが、当時はとても好きな方だったんですよ。
    ガンダムでいうとラクス・クライン嬢でしょうけれど、私的には水銀燈だったり、二見瑛里子だったり、
    トモエ・マルグリットだったり、山之辺沙耶羅だったりとブラックなオーラを存分に発揮してくる
    キャラクターがとっても大好きでした。
    山寺さんとご成婚されてからは久しくそのお声を聞けておりませんが、才能豊かな役者のお一人
    ですので今後も頑張って欲しいなぁ、なんて思ってたりします。

    さて、明日は時間を設けてHi-νやらんとなぁ。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。
    気が向いたらコメント欄に書き込みもしていってくださ~い。 m(_ _)m

    このページのトップヘ