RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2014年11月

    こんにちわ、RYOです。
    今日もまた不安定な天候に左右されました。
    もう今年もあと12月を残すところとなったのに、こうも天候が不安定では・・・
    天候によって気分が左右されてしまう私のような人間からすると、早いところ冬晴れ続く日々が
    到来してほしいところであります。
    来月の2~3日は地元秩父の夜祭が行われます。
    今年は平日ということなので帰れませんが、また喧騒の夜を楽しみたいなと思う今日この頃です。

    さて今日は一路赤羽に行ってきました。
    週1で訪れるのが決まりごとになっていますが、行って見ますと
    IMG_3832
    イルミネーションがありました。
    IMG_3841 (2)
    写真だとイマイチ迫力がないですが、なかなかのもので私のように写真撮影に
    興じる方々も見受けられました。
    IMG_3847
    年の瀬が近づくのを嫌でも感じずにはいられませんね。
    さて今日のお目当てはブックス談とヤマナカ模型です。
    談では以下のものが手に入りました。
    IMG_3999
    オースポの最新号。
    GTもF1も決着がつきまして、いよいよストーブリーグの開幕となりました。
    来年のシートを巡るドライバーたちの水面下での戦いと、レースとチームの運命を決める
    レースの元締めとチーム関係者との争いの火蓋が切って落とされたわけですね。
    果たして来年はいかようなラインナップでもってレースが展開されるのか楽しみです。
    続いてはコチラ。
    IMG_4026
    月末といえばモデグラです。
    今月は電飾特集。
    最後の1冊になっていたのを見て即座に確保に走りましたが、最後の1冊というのが曲者で
    表紙も裏も結構傷んでいました・・・
    しかしそのナリとは裏腹に内容はかなりの充実ぶりでした。
    売れるのがわかりますね。
    最後はコチラ。
    IMG_3972
    グレートメカニックの増刊「モビルスーツブック」のネオ・ジオン編です。
    ちょっと前に出ていたのですが、気になっていたので買っておきました。
    時代的にはスターダストメモリーのノイエ・ジールからUCのネオ・ジオングまでを網羅した1冊です。
    宝島のガンダム本なんかと違って中身は結構重厚で読み応えのあるシリーズなのですが、
    今回も面白くて一気に読んでしまいました。
    特にZZのモビルスーツはなかなかスポットライトを浴びないので逆に新鮮でした。
    アクシズの機体はHG化をしていないものもまだまだあるので、もう一息頑張って欲しいものです。
    さて場所をヤマナカ模型に移しますと、本当は塗料をそろえるのが主目的だったのですが
    トラップにかかってしまいました。
    原因はコレです。
    IMG_3890
    タミヤのキャビンニッサンR90V!
    タバコデカールが標準装備されている!!
    しかも値段が¥1800!!!
    デカールが非常にキレイなのにこのお値段ともあれば飛びつかないわけにはいきません!
    秋葉原のレオナルドなどでは¥3000はくだらない一品ですので、なんという出会いでしょうか!?
    IMG_3929
    日産のワークスカラーであるトリコロールカラーのR89Cもありましたので共にゲットです。
    こっちは玉数もそこそこあるので¥1200と大人しめのお値段でした。
    このキットは中古市場でも結構見かけますし、2年前に再販もされたので玉数は豊富なのですが
    キットの出来自体はそんなに優れているわけでもないので、2年前に挑んだときは組みあがりは
    したものの、デカール貼りに苦しめられた挙句クリアーを吹いたらデカールがシワシワになるという
    屈辱を味わったのでした・・・
    あの時カラーリングデカールには頼るまいと心に誓ったのでした。
    IMG_3866
    残すはR33型のカルソニックスカイラインです。
    これも在庫は2個ほどあるのですが、勢い一つで購入。(¥1700)
    最後はコレ。
    IMG_3962
    綾波レイのフィギュアでした。
    軽い気持ちで行ったのに、またしても罠にひっかかり1万円近い出費をするとは・・・
    赤羽、恐るべし。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    今日は変わりやすい天気で、朝方から雨が降り出し夕方には晴れましたが日が暮れてから今時分は
    霧が出るという急変振りに手を焼いています。
    かくいう私は午前中惰眠を貪っていたところを宅配便のお兄さんのチャイムで起こされました。
    そしてこれを届けてもらいました。
    IMG_3801 (2)
    スカイチューブから発売された「楽園の乙女」スージー・サンです。
    またしても過激ないでたちのフィギュアさんがやってきてしまいました。
    でもギリギリB地区は見えていないようなので、公開は出来ると思います。
    近々レビューをいたします。
    IMG_3819
    ブリスター越しに1枚。
    顔に不満が残るけれど、開けてみたらどうかな?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    デルタカイとZⅡの表面処理は水研ぎとキズチェックを残すのみとなりました。
    が、しかしこれをやるには時間が足らな過ぎる・・・
    なのでまとまった時間が取れないときは短い時間で後に繋がることをやりましょう。
    今回はイメージモデルであるヒュッケバインのカラーリングのレシピについてまとめます。
    fa6ff4fad2febdef6081267fa408a7e9
    こちらはヒュッケバインMk-Ⅱですが、色の種類は・・・
    全体の紺色、胸・肩・足・腰の濃い目のグレー(≒ジャーマングレー)、袖・肩・脛の白、コクピットの赤、
    そしてポイントポイントで散りばめられる黄色、フレームやライフルのグレーの6色がメインです。
    んで、ヒュッケバインの画像検索をしますと出てきました、カラーガイドが!
    10051952t2
    こっちはMk-Ⅲですが、たいした違いはないので問題ありません。
    そしてレシピは?
    10045158t
    こんな感じです。
    グリーンは??あぁ、カメラアイの色か・・・・
    これはシールから取るので割愛します。
    これで大体どんな色を使えばいいのかがわかりました。
    そして次にするのは塗料の在庫を調べて、ないものは補充しておくことです。
    ジャーマングレーとかクールホワイトみたいな基本色として使用頻度の高いものなどは
    早めに補充をしておこうと思います。
    さて今回はここまでです。
    水研ぎをする時間はいつ取れるのか!?

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    昨日は更新をサボってしまいました・・・
    月曜の夜から身体に寒気を感じ、翌日仕事に行くこともままならぬほどの発熱に襲われまして
    結局会社は休みまして、一日静養につとめました。
    そして今日は仕事の復帰したてで午前様となりました・・・
    いやぁ、疲れました。
    デルタカイを進めるのは一時中断しまして、先週から続いた買い物の内容を整理したいと思います。
    まずは先週の火曜にトイフォレストさんから届いたのが以下のものたち。
    IMG_3691
    Piaキャロ3より木ノ下貴子 ~水着Ver.~(壽屋)
    IMG_3714 (2)
    マックスファクトリーのおねがいティーチャーより風見みずほ。
    IMG_3634 (2)
    グッドスマイルカンパニーのねんどろいどシリーズ 姉ヶ崎寧々。
    IMG_3770
    そして最後にバンダイのGFFシリーズより百式。
    IMG_3666
    飛んで20日にAMAZONから届いたのがこちらの久寿川ささら アニコス黒猫Ver.
    値段が下がるのをじっと待って¥3600まで来たところでゲットしました。
    次は翌日の21日にアマちゃんのマーケットプレイスでのお買い物。
    IMG_3623
    リボルテックシリーズのレイナ。
    IMG_3752
    コトブキヤの風見みずほ ~水着Ver.~。
    これもかなり前から欲しかったものでした。(値段もわずか¥1900)
    迷わず買っちゃいましたね。
    今度は日曜日、この日はなんつー勢いだったのか・・・
    まずはAMAZONから届いたもの。
    IMG_3471
    MGのジョニー・ライデン専用高機動型ザクのVer.2.0。
    IMG_3482
    おなじくMGのシャア専用ザク Ver.2.0。
    IMG_3497
    さらにMGのグフカスタム。
    MGシリーズ3品を一気買い。
    これは酔った勢いでした・・・
    そしてしばらく前に注文しておいた、
    IMG_3602
    スーパーロボット超合金よりゲッター1が届きました。
    この日は秋葉原のUDXビルで行われるガンスポに行った日でした。
    会場では何も買いませんでしたが、帰りにリバティでこんなものを発見しました。
    IMG_3566
    初めてみたヤマトです。
    このあと赤羽のヤマナカ模型のコヤマさんに見ていただいたら、結構レアなキットらしいとのこと。
    値段も右上にある¥3000はなかなかリーズナブルなお値段とおっしゃっていました。
    そしてそのヤマナカ模型でも買い物を。
    IMG_3523 (2)
    新しく出たばかりのバンダイよりスターウォーズのXウイング・スターファイター。
    モールドが相当細かく施してありまして、こいつはかなり興味深い出来でした。
    機会を作ってぜひとも組んでみたいものです。
    あとついでにこれを。
    IMG_3549
    HGUCのνガンダム(セブンイレブンカラー)。
    いつでも買えると高をくくっていたら、いつのまにか無くなっていたこのキット。
    値段も定価と変わらないならと買ってしまいました。
    そしてそして昨日ローソンに届いていたのがコチラ。
    IMG_3588
    レガシーOFリボルテックよりブラックゲッターです。
    もうなにがなんだかわかりません・・・
    ここしばらくのなかで確実に一番と言える浪費振りであります。
    これはちょっとどげんかせんといかんかな??
    整理がつき次第、各々細かく話をできればと思っています・・・

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    ガンスポレポートの後半戦といきましょう。
    BFTの次はレコンギスタのコーナーでした。
    IMG_3230 (2)
    でかいGセルフ!
    なんだこの装備は!?
    IMG_3194
    こっちも負けじとでかいです。
    シャイオーン?
    怪獣みたいな名前してますね。
    他にも、
    IMG_3187
    IMG_3206
    IMG_3220
    ちょいと今まで見たことのないデザインです。(というよりガンダムでは見られなかったデザイン)
    これらは発売されたときに見てみたいと思っています。
    IMG_3240 (2)
    Gレコのジオラマもありました。
    これも気合が入ってますね。
    IMG_3252
    構図もなかなか興味深いですし、ビームのところもよくできていますね。
    続いてはオリジンなんですけど・・・
    IMG_3261
    ライトの配置が・・・
    まるで見えねえ!
    IMG_3451
    なのでカタログから抜粋しますけど、オリジンの第1弾はシャアザクとガンタンクになるそうです。
    ここ数年HGやRG、サンボルでもザクのキットは出ていますが、これはどうなりますかね?
    そしてメインイベントともいうべき、PGのユニコーンガンダムです。
    噂の第3形態とは・・・・
    IMG_3275
    デストロイモードからさらにサイコフレームが展開した状態のことのようです。
    う~~~~~ん・・・・
    なんつーかスーパーサイヤ人1から2へと変化したようなもんじゃないですか??
    いっそのことスーパーサイヤ人3くらいの変貌を遂げて欲しかったなぁ・・・
    気を取り直して、PGにはLEDユニットを入れ込むことができるのですが、これはすごかった!
    連写でその変わりぶりを見てみましょう。
    IMG_3276
    IMG_3281 (3)IMG_3288
    IMG_3282
    カメラアイが光り、サイコフレームも2段階でLEDが光ります。
    すげぇな~~とこのときは思っていたのですが、後々調べてみるとLEDは後付ができないとのこと。
    となるとユニコーンを組み上げてからLEDをつけるということはかなわないので、
    現状品薄になっているLEDを揃えるのに手間取るといつまでも組むことができないようです。
    この辺は急ぎすぎたんじゃないですか?バンダイサン・・・

    とこのへんで現場の写真は終わっています。
    他のコーナーや応募作品は全く見ないで帰ってきました。(理由は別に・・・)
    中にいたのは賞味20分程度でした。
    なので、見逃してしまった気になるところはカタログから。
    IMG_3441
    RE/100からはディジェ。
    ホントに日陰者にスポットが当たるな、このシリーズ。
    でも潜在的なファンが多そうなものがあがってくるのは、大したものですよ。
    IMG_3431
    MGからはガンダムDXがリリースの情報が公開されていました。
    確かに待ち遠しかったキットですけど、さすがにネタ切れ感が強くなってきましたね。
    新しいものは90年代ガンダムのものに絞って、既に出ているGPシリーズやアレックス、ドムとかの
    Ver.2.0を出して欲しいなと思うのですが、いかがでしょうかねバンダイサン。

    さぁ、今年のガンスポはこんなところです。
    日曜の夕方ちょい前くらいにいったのですが、気分が悪くなるほどの人の波でした。
    いくなら金曜の夜7時過ぎとかがベストなんですかね?ヤッパシ。
    来年はもう少しタイミングとカメラの精度を向上できるよう、策を練りたいと思います。
    ではでは2日間お付き合いくださいましてありがとうございました。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    今日は勤労感謝の日でした。
    日夜勤労に励む自分にご褒美をということで、今日は久々の遠出。
    秋葉原はUDXビルでおこなわれていますガンプラエキスポ2014に行ってまいりました。
    IMG_3333
    ビルの前には巨大なクリスマスツリーが既にそびえたっておりました。
    今年もまた年の瀬へのカウントダウンが始まったというわけなのですね。
    さてツリーを横目にビルの方へ行きますと、行列が・・・
    IMG_3063 (2)
    結構な人です。
    50分待ちという看板も出ておりましたが、実際は30分弱で中に入ることができました。
    IMG_3072
    でかいGセルフの姿。
    IMG_3083
    入り口の傍らにはこの会場限定のプラモデルたちが並んでおりました。
    IMG_3088
    さぁ、入場です。
    内部は結構暗くて、人との距離をつかむのに少々苦労しました。
    足を踏んだり、蹴ったりしてしまった方々申し訳ない・・・
    入ってすぐのコーナーにはビルドファイタートライがありました。
    まずはコレ。
    IMG_3099
    百万式。
    プロポーションいいですよねぇ。
    カラーリングがイマイチなのを除けばいいと思います。お値段も控えめですしね。
    続いてはこちら。
    IMG_3110
    R・ギャギャ!
    結構心待ちにしてるんです、このキット。
    これもまたなかなかのプロポーションを誇りますね。
    デザインも面白いし、いっちょマジメに作ってみたいと思いました。
    (前作のギャンにはあんまし興味を覚えませんでしたが、これは格別ですよ)
    どんどん続いて、
    IMG_3116 (2)
    メガライドランチャーです。
    こざっぱりとしたデザインですが、これは見まごう事なきZZのメガライダーそのもの。
    メガライダーにはMSが跨って乗るスクーターのようなものなのですが、これは小さくないか??
    お次はコチラ。
    IMG_3142
    Hi-νガンダムヴレイブ。
    これもまたプロポーションはなかなかいいですね。
    でも足の裾の部分が気に入らない・・・
    IMG_3120

    下の棚を見ますと、
    IMG_3135
    武装の仕様が異なるものが複数ありました。
    これはガンダムエースの増刊号につくというもの。
    IMG_3127
    こっちは電ホにつくようです。
    ちょっとイマイチかな。
    続いては、
    IMG_3152
    外伝よりウイングガンダムゼロ炎。
    Zに続いてまたしても炎の登場です。
    Zは製作記事でも述べたように設計思想が古臭いので、かなりかっこ悪かったですが
    これはまあまあではないでしょうかね?(本家のほうがカッコイイのはいうまでもないですが)
    IMG_3157 (2)
    これにも雑誌の付録に武器がつくようです。
    またでかいエモノですねぇ。
    仮面ライダーと紙一重ではないでしょうか?
    新製品のコーナーの先にはジオラマが、
    IMG_3174
    結構力の入ったつくりをしていますね。
    IMG_3179
    ビルドファイターズトライもようやく役者が揃いだしてきております。
    放送終了までどんなキットが現れては私たちを楽しませてくれるのでしょうか?
    おおいに期待したいところであります。
    んで、レッドウォリアーはどこにあったのかな??

    と今回はこんなところで引きます。
    次回の更新ではレコンギスタとPGのユニコーンを紹介してガンスポのレポートを〆たいと思います。
    もう少しお付き合いくださいませ。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    昨夜はいきなりスマホから地震警報の音が鳴り響き、腰が抜けそうになりました・・・
    3年前のあの恐怖が一瞬にして甦ってきたのです。
    幸いなことにさいたま市にはたいした振動も起きず、無事にやり過ごせました。
    しかし長野のほうでは大変な被害が出ているとのことで、負傷された方の早期回復と
    復旧が進んでくれることをお祈りいたします。

    さて今日はこれからガンスポにいくのですが、布団干しが完了するまで時間があるので
    その間にパテ埋めをしてしまうことにしました。
    IMG_2995
    これらのパーツに作業性向上のためにクリップをつけます。
    そしてパテ革命モリモリを用いて埋めていきます。
    IMG_3016
    思ったほど苦労することもなく、スイスイと作業は進みました。(20分くらい)
    IMG_3032
    こういうのは一筋でキレイにいったのですが、
    IMG_3039
    幅が広いとなかなか難しいようです。
    また、パテが固まり始めていたのもあって、ここでは厚めに盛ることで難を逃れましたが
    後始末が大変になります。
    パテの種類も複数ありますが、近いうちにエポキシパテの有用性について講じる必要アリと
    思いました。

    さて、作業も終わりましたのでこれから秋葉原に行って参ります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    今日はとってもいいお天気に恵まれました。
    そんな中今月もまた実家に日帰り帰郷してきました。
    日も暮れて帰ろうと駅に向かうと、
    IMG_2955
    今年もやっていました、この時期にのみ行われるイルミネーション。
    でも駅前のデカイ松の木が邪魔をしてくれているおかげで、全貌が見えません・・・
    IMG_2969
    ホーム側から見ますとこのとおり。
    日が暮れると近くの商店・飲食店は軒並み閉まるので人の往来は減るのですが、
    これを見てから帰るのも一興かと思います。
    にしても近頃はこの長瀞を訪れる人も増えたように思えますね。
    観光資源があるのはいいことですが、人口も増えて欲しいもんですね。
    さて、今日はF1の話。
    いよいよ今シーズンも明日のアブダビGP決勝を持ってオーラスを迎えます。
    コンストラクターズタイトルはすでにメルセデスが持っていってしまいました。
    残るドライバーズタイトルもメルセデスのハミルトンとロズベルグの二人による争いとなりました。
    1チームによる勝利の独占は面白みに欠けるとあって、こんな勢力状況はさっさと幕を閉じて
    しまうべきですが、そう簡単にことは進まないのも事実です。
    そして、先日この方の去就の一部が明らかになりました。
    1409655653
    以前も記事にしましたフェラーリのフェルナンド・アロンソが離脱を正式に認めたのです。
    これでレッドブルから離脱したセバスチャン・ベッテルのフェラーリ入りも確定したわけですね。
    今年のフェラーリは上層部に大鉈が振るわれたのは既報のとおりですが、アロンソまで放出とは・・・
    ここからフェラーリが復活するのはウルトラE難度の離れ業となるでしょうね。
    さてアロンソがフェラーリに在籍したのは5年間でした。
    この数字をみると私はジャン・アレジのことを思い出します。
    彼がフェラーリ入りしたのは1991年のこと。
    ティレルでの目覚しい活躍により抜擢をうけた彼ですが、移籍後はチームのゴタゴタや戦闘力の
    乏しいマシン、そしてマシン開発が得意ではない彼の欠点にも悩まされ続け、結局のところ
    優勝は95年カナダGPでの1度きり、タイトル争いもできないままフェラーリを去りました。
    一方のアロンソは5年間で11勝し、10年と12年にタイトル争いを繰り広げるなど比べ物に
    ならない活躍をしましたが、もう一歩のところでレッドブルに逃げられ続けました。
    そしてフェラーリとの確執も年を追うごとに増していき、今年ついにそれが爆発したのでしょう。
    内情はどうあれ、アロンソは来年のために所属するチームを探さなくてはなりません。
    その第一候補がマクラーレン・ホンダなのです。
    120289
    かつて2007年にマクラーレンに在籍したことがあるアロンソですが、あの年は本当に汚辱にまみれ
    タイトルまで失った最悪の1年でした。
    その原因はチーム代表のロン・デニスとの確執でした。
    236379
    この2人が再びタッグを組むというのです。
    過去のいきさつを知るものとしてはにわかには信じがたいことです。
    (プロレスに例えるならアントニオ猪木とジャイアント馬場が仲直りするようなくらいのレベル)
    そんな2人を結びつけたのがホンダであると考えられています。
    2015年、ホンダは4度目のF1挑戦のために1988~92年までに4度のタイトルを独占した
    マクラーレンとのタッグを復活させました。
    そのマクラーレン・ホンダで腕を振るい、3度のチャンピオンに輝いたのが誰もが知るあの天才
    アイルトン・セナでした。
    アロンソはセナに憧れを抱いており、07年に移籍がかなったときも相当うれしそうにしていたもの
    でしたが、現実にはチームを二分させることに発展してしまい辛酸をなめたのです。
    今度はチームの内情もお抱えのドライバーと衝突させるようなことはないでしょうし、デニスも
    アロンソに対しては真摯な態度をとるでしょうから、諍いはそれほど気にならないでしょう。
    またアロンソの移籍によってスポンサーが多く参入すれば、チーム力が低迷していたマクラーレンを
    復活させることも可能でしょう。(サム・マイケルもいなくなったし!)
    来年いきなりトップ争いをすることは難しいでしょうが、長期的に見ればこれほど期待をいだかせて
    くれるチームは現状マクラーレン・ホンダをおいて他には見当たりません。
    (レッドブルはドライバーに心配がなくとも、ルノーのパワーユニットに問題が山積み・・・)
    アロンソ+マクラーレン+ホンダのトライアングルがこれからのF1を活性化してくれることを
    切に願うばかりであります。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    ガンダムEXPOが今年も開幕したようで、全国から集まったガンプラ作品はもとより、
    新作の情報も出てきたようで、少々胸を騒がせてくれるものが出てきております。
    2014112017431982e
    ビルドファイターズトライにおいてこんなMSが登場するというのです。
    その名もアメイジングレッドウォリアー。
    レッドウォリアーといえば、言わずと知れた「プラモ狂四郎」に登場するオリジナルガンダムのこと。
    img638-0d321
    探すとありますよ、こういうのが
    いやぁ懐かしい。
    B23pAeFCAAAcECw
    幼稚園から小学校に上がる頃は「プラモ狂四郎」、小学校の中学年頃には「超戦士ガンダム野郎」に
    熱狂した身としては、こんなオールドタイマーが復活するなんて夢にも思っていなかったのです。
    793
    秋葉原の会場には既にサンプルの姿が。
    6117
    意匠はほとんど当時のものと同じ!
    これは期待できます。
    かつてガンプラビルダーズにはフォーエバーガンダムなるフルアーマーもどきのガンダムが
    登場したので、これを契機にかつての模型オリジナルのガンダムたちをリメイクする波が訪れて
    ほしいと思う今日この頃なのです。
    img_0
    いつかはこのパーフェクトガンダムをこの手に入れたい・・・
    日曜日に会場に足を運んでみようと思っていますので、その時には会場のレポートを
    まとめてみようと思います。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    こんにちわ、RYOです。
    数々の悲しみを乗り越えて、表面処理を続けます。
    IMG_2920
    今日はこれの出番。
    棒ヤスリとセラブレードによるバリ取りが終わり、本格的な表面処理の始まりです。
    日付が変わった頃に始めた作業が、つい今しがたまでかかってしまいました。
    今朝の三橋貴明さんのお話から、アメリカザリガニのラジオトークを聞き続けて1時間たっても
    終わりが一向に見えてきやしない!
    IMG_2949
    ひとまずは全部やすりがけをしましたが、さすがにシンドイ・・・
    明日の午前中は白昼夢との戦いになることでしょう。
    そして次回は水研ぎをやります。
    これが終われば洗浄にいけます。
    あと、なんとか時間を作って裏面のパテ埋めもしたいんですが・・・
    この作業は果てなく長いです。

     ←ブログランキングに参加しております。
    このエントリーを気に入っていただけましたらクリックをお願いいたします。

    このページのトップヘ