RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2014年04月

    こんにちわ、RYOです。
    ザウバーのボディに銀を吹きます。
    まずは材料を。
    IMG_7030
    塗料は先にも紹介したとおり、ガイアカラーのスターブライトシルバーです。
    そしてこれを薄める溶剤はメタルカラー御用達のメタリックマスターを用います。
    このメタリックマスターはメタルカラーの中にある粒子を細かくしてくれるので、目が粗くなくなり
    よりリアルな金属調の塗装を可能にしてくれるのです。
    (ガンダムのHGUCなどで使っても効果は抜群ですよ)
    では使ってみましょう。
    IMG_7080
    いつものように塗料をよくかき混ぜてから皿へと移し、そこへメタリックマスターを投入。
    するとあちらこちらで波紋がたちまくり、粒子が激しく動いていきます。
    これが終わるまで10分少々放置いたします。

    そして10分が経過したのでエアブラシにとって吹いていきます。
    その成果はこちら。
    IMG_7088
    あれ?
    思ったよりも粒子が粗くないか??
    もう少し目立たなくなるはずだったのに。
    IMG_7132
    あわせてみても、やっぱり粒子の粗さがキニナルな~。
    そして、ここで別に問題が発生・・・
    フロントのパネルの合わせ目は実車にはないことがわかりました。
    しかし、いまさら合わせ目を消していくなんて眠たいことをしている時間もやる気もなくなりました。
    アロンソでなくても言いたくなりますわ・・・

    「マンマミーア!!」(F1GP 2013年イタリアGP予選の無線より)

    合わせ目はそのまま置くとしても、銀の問題はなんとかしたい。
    これから方策を練ります。

    最後にNACAダクトとリアウイング翼端板の裏側を見ると、
    IMG_7186
    銀の粒子がかかっちゃった・・・・
    翼端板はマスキングしてエアブラシで吹くとして、ダクトは筆でやるしかないかな。
    マスキングテープを貼るという一手間を省いた結果がこれか~。
    今日は散々だわ・・・
    ま、雨が降り出す前に作業ができたのは不幸中の幸いとするか。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    ゴールデンウィークですね~。
    しかし、ワタクシは暦どおりなので休みの数も中途半端なもんです・・・

    さてその半端な休みの前に面白いものをゲットしましたよと。
    IMG_6944
    電撃ホビーマガジンの付録だったBF外伝のZガンダムの武器ですね。
    そういやHGUCのZガンダムを買ったばかりで、こりゃ渡りに船かしら?
    IMG_7012
    中はこんな感じ。
    ゴテゴテ感がすごいですね。(まるで種かOOシリーズのよう)
    左端にあるアンテナなんてほとんどストライクじゃないか?
    そして武装の数・・・
    これは楽しみだな~。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    今日もまた家事に明け暮れた日曜になりましたが、陽も傾いた17時過ぎになってようやく時間を確保!
    いよいよザウバーのマシンに色が載せられます。
    まずはボディとシャシーからいきます。
    IMG_6743
    昨日用意したグレープタイザーの瓶に逆さにしたボディを貼り付けます。
    これで塗装準備は完了ですね。
    銀を吹く前に下地色としてウイノーブラックを吹きます。
    要領としては裏側を塗った後、乾燥させて表を塗っていきます。
    IMG_6784
    裏側に吹きました。
    IMG_6818
    続いて表側。
    と、ここでウイノーブラックが切れてしまった・・・
    スペアを用意しておらなんだ~~><

    とここで一つ考えをめぐらせて大量にストックしているセミグロスブラックを投入!
    IMG_6849
    このセミグロスブラックの塗装指示をされているパーツを取り出しました。
    これらにセミグロスブラックを吹きながら、シルバーを吹くパーツの下地色としても活用します。
    (背に腹は変えられないけど、色に差が出たら嫌だなぁ・・・)
    IMG_6857
    細かい上にピンセットで挟める部分を持たないものは両面テープでくっつけておきます。

    さぁ、一気に終わらせますか!
    IMG_6929
    ひとまず第一段階は完了しました。
    これからボディは銀を吹きます。
    使う塗料は結局ガイアカラーのスターブライトシルバーに落ち着きました。
    これはまた次の機会としましょう。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    とても天気の良い日曜日になりました。
    睡眠も十分にとり、気持ちのよい目覚めと同時に部屋の掃除を開始しました。
    コタツ布団を干し、PCデスクのホコリをとり、トイレを掃除、掃除機を全部の部屋でかけて、
    洗濯機に洗濯物をぶっこんで、最後にクイックルワイパーで部屋のすみずみまでキレイにしました。
    さらに一手間、バケツに漂白剤を水で薄めたものを入れて、その中にシンクの中にあるスポンジやら
    三角コーナーやらを突っ込んで漂白&除菌をしました。
    これでほとんど終了ですが、こんなことを毎日やってらっしゃる方々には敬意を表しますぞ・・・
    家事だけに忙殺されるのは不本意なので、息抜きに自宅から歩いていけるところにある行きつけの
    模型屋に足を運びました。
    IMG_6607
    JR与野駅西口から歩いて3分のところにある「HOTEIYA!」さんであります。
    ガンプラ、カーモデル、ミリタリー、その他キャラクターと各種そろっているのに加えて、ミニ四駆の
    グッズが豊富に揃っているのが大きな特徴ですね。(タミヤのTシャツまで売ってます)
    今回物色した中から選んだのは。
    IMG_6695
    ガンダムエクシアダークマター。
    先月出た新商品群から唯一買い逃していたものなので、一つ所望したわけです。
    しかし、このタタズマイは・・・ガンダムではないよな~~(^^;)
    なんか背の高いダ○ボール○記って感じがするなぁ。
    でも大いに興味を引いてくれたデザインなので、近いうちに組むだけでもやってみたいな。

    それと時を同じくしてAmaちゃんから届いたものが。
    IMG_6643
    HGUCのνガンダムHWSが来ました。
    値段の上下動が結構激しかった同キットでしたが、ここ最近は安定してきたのか¥2000を割ってきた
    ので一つ所望しました。
    先日のνガンダムもそうですが、これも傑作といってよいものですよね。(中身は変わらないからね)
    追加された武装類も高いクオリティを誇るので、コイツも大事にやってみたいもんですね。

    もう一つ。
    IMG_6677
    これまたHGUCのZガンダム。
    もうかれこれ10年選手になろうかとしているキットですが、プロポーションはある意味RGよりも
    イイものを持っているのです。
    さすがに設計思想は古くなってきておりますが、もう一度マジメにやりたいということも手伝って購入に
    踏み切りました。(ダグラムをやっていたときにチラッとお見せしたかと思います)
    でもいつやるかは未定ですがね。

    最後にもう一ネタ。
    IMG_6718
    箱の大きさ比較!
    HWSでもフルコーンには及びませんでした。
    にしてもついこの間νが出たと思っていたら、フルコーンはNo.178だって?
    なんか隔世の感があるなぁ。(しみじみ)


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    相変わらず忙しい週末を迎えております。

    日中は実家に弾丸帰省ツアーをしまして、帰宅後は眠いのをこらえて散髪に行ってまいりました。
    これで憂いは絶てたわけですが、やっぱり疲れにはかないませんね・・・

    ですが、このまま足踏みをしているわけにはいかぬ。
    そこで塗装を楽に出来るための道具をと。
    IMG_6570
    ボディやシャシーのようなでかい1枚ものはピンセットなどでは役不足となります。
    しかし素手でやるわけには行きませんので、策を講じませんと。
    そこでグレープタイザーの空き瓶を用意しました。
    かねてから持ち手にしっくりとくるものを探しておったのですが、ペットボトルではフニャフニャしている上
    軽いこともあって剛性・保持力・自立力に欠けるのでつらいところ。
    そこで瓶ならばということで、サイズ的にもこのグレープタイザーのものがちょうどいいときたわけです。

    口の部分に両面テープを取り付けて、ボディを密着させて完了です。
    そこそこ軽いのに、グッとつかんでも変形しないし、風にあおられても倒れないといいことづくめ。
    これで塗装作業がはかどることうけあいですね。

    さてこれにあわせて塗装ブースのフィルター清掃も行いました。
    タミヤのものはスポンジで出来たマフラーみたいなものを各所につけて、空気中に含まれた塗料を
    濾すことで、出来る限りクリーンな排気ガスを排出する方式です。
    なので、ブースを分解してマフラーを掃除機で吸ってキレイにしました。
    これで吸引力も復活!!

    明日は可能なかぎり時間を捻出して、ボディとシャシーの基本塗装を終わらせたいと思います。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    今日は花の金曜日にして給料日であります!
    今夜は羽目を外しますので、作業は進展なしです。

    さて2週間ぶりにおなじみヤマナカ模型に行きますと、あるんだな~ヤッパシ。
    IMG_6472
    わかりにくいですが、タミヤの1/20 マクラーレンMP4-13(日本GP仕様)です。
    特徴なのはなんといってもWestタバコのデカールが入ってるってこと!
    通常のデカールにはキズがありますが、最近再販されているので手配すれば手に入るわけで。
    しかし、Westのやつは絶対に手に入りっこないんですね~。
    サードパーティーで買うにしても出費がでかいことを考えると買いでしたので購入。

    次はコレ。
    IMG_6512
    モデラーズの1/20 フェラーリF92ATです。
    名前のとおり1992年のシーズンを戦ったマシンです。(しばらく前に買ったマクラーレンと同級生)
    あの年はウィリアムズがぶっちぎりで、マクラーレンは時々勝てるくらいなのに対して、フェラーリは
    目も当てられないような状況に喘いでいたのでした。
    (なんか今シーズンに似ているな?マクラーレンをレッドブルに置き換えるとまさしくそう!)
    このF92ATは斬新且つ流麗なデザイン(特にサイドポッド)とこれまた革新的なダブルデッキ構造の
    シャシーを持つマシンでした。
    しかしデザイナーが開幕前に離脱し、アップデートもままならず悲惨なシーズンに終わりました。
    こんなマシンで一人奮闘していたジャン・アレジが不憫でなりませんけど、外観はフェラーリの
    F1マシンの中でもトップクラスに入ってくるものなので、これは出会いだと思い購入しました。
    キットとしての出来もいいようで、デカールもカルトグラフ製というご褒美つき。
    いい出会いに恵まれたと思います。

    さて最後はコレですね。
    IMG_6542
    モデグラ~。
    今月はユニコーン特集。
    たっぷり堪能します。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    ザウバーの塗装をしたいんですが、仕事の帰りが遅いとできな~い!
    というわけで出来ることをやりましょう。
    IMG_6455
    555の合わせ目を消しました。
    あとは細かいペーパーでやすってキズを小さくしていきます。

    塗装はいつはじめられるかな~?


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    いよいよフィナーレを迎えんとするガンダムUCですが、模型のほうは衰えるどころか、ますます
    勢いを増しているようですね。
    今日あがってきた情報によるとZプラスやグスタフ・カールがEp.7に登場してHGUCにまでなるとか?
    いやいや、ユニコーンからはまだまだ目が離せないですね~。

    そんななか本丸ともいうべきキットが我が家にやってまいりました。
    IMG_6334
    HGUCフルアーマーユニコーンガンダムです。
    MGではずいぶん前に出たのを即買いしましたが、組んだ後置き場に困ったあげく全バラにして
    眠らせました。(よくあるパターンですね)
    HGサイズともなれば多少は無理が利くでしょうから、暇が出来れば組みたいものです。

    面白い比較をひとつ。
    IMG_6340
    しばらく前に購入した同シリーズのνガンダムと背比べです。
    νも結構なボリュームですが、フルコーンはさらにその上をいきますね・・・

    中身を見てみましょう。
    IMG_6379
    ランナーはこれだけあります。
    IMG_6405
    サイコフレームは赤から緑に。
    IMG_6421
    そして今回の目玉、ガトリングとプロペラントタンクです。
    ほぼモナカですね。

    最後にこんなチラシが。
    IMG_6447
    そう、ハイパービームジャベリンは別売りです。
    もともとこんな装備はなかったというのにデザイナーのカトキ様が暴走したのね~。
    元ネタは初代ガンダムの放送当時に出た超合金のおもちゃについていた武器でしたから。
    seiup-butuyoku_1326896660664
    ↑こんなの。

    あとあと買おうとすると値が張るかもしれないし、しかしこれだけのために買うか~?


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    やはりというか予想通りというか雨が降りました・・・
    そんなわけで塗装はまたしても延期です。

    このままではストレスがたまって仕様がないので、フィギュアでも眺めて発散しましょ!
    DSCF2747
    先日購入したアレインです。
    ボリューム満点なボディを堪能したいと思います。
    DSCF2741
    ものすごいスタイルです。
    DSCF2743
    ヒップラインもすごい。
    DSCF2755
    髪の毛は評価が分かれるかな?
    DSCF2757
    悩ましげなポーズですね。
    DSCF2759
    もう一枚。
    足もすごいな。
    DSCF2764
    最後は下から見上げてみました。
    う~~~ん、満足満足。

    (全年齢向けのブログですからキャストオフは自重しますよ。)


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    土日は結局塗装には入れませんでした・・・
    急に寒くなったのに加えて、家事のオンパレードに時間と体力を削がれると身動きもできやしません。

    さて、そんな状況でも機械の力を借りれば進展も可能かと。
    IMG_6199
    超音波洗浄器にパーツたちを突っ込み、丸洗いです!

    そして、ボディには傷を細かくするために1000番の耐水ペーパーをかけました。
    IMG_6306
    このあとひとつひとつのパーツを見直します。
    これで表面処理は終わりです。
    明日は天候が回復して湿度が下がれば塗装を始めます。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    このページのトップヘ