RYOの徒然模型人生記

このブログは模型とフィギュアの世界にハマリ込んだ結果 人生そのものをモデリングプレジャーの追求へと注ぎ込んだ 一人のアマチュアモデラー(≒模型馬鹿)の日常を記す物語である。

    2014年03月

    こんにちわ、RYOです。
    めっきりあったかくなりました。
    おかげで過ごしやすくなってきたので快適ですね。
    もうすでにYシャツの上に着るチョッキは戦線を外れています。

    会社の近くを歩いていると。
    IMG_2665
    梅の花。
    風情があるなぁ。

    IMG_2674
    梅が香れば春も近づくわけですね。

    両国は江戸東京博物館横の桜並木がすごいんです。
    見ごろになったらアップしますね。

    最後に月を。
    IMG_2678
    不気味なオレンジ色を放っていました。
    怖いけど、電線がすべての雰囲気をぶち壊しておる・・・

    次回製作予定のキットを紹介するつもりですが、ダグラムの完成写真もあげなくては。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    昨日はとってもいい天気でした!!
    2月が厳しい天候に見舞われまくったせいで延び延びになっていたコタツ布団をやっと干せました。
    そのついでに部屋の整理整頓をしようと思い、大掃除に踏み切りました。

    IMG_2550
    コタツを一時的に撤去してコタツ布団を干し、その間に掃除機をかけます。
    しかし、こうしてみてみると異様なタタズマイの部屋だな・・・

    IMG_2567
    普段から目にしているから気にしてなかったのですが、かなりの数ですね。

    作業部屋に整理に移ると
    IMG_2582
    こんな状態です・・・
    これは人も近づかないわ・・・

    IMG_2603
    頑張って整頓しました。
    ってただ山を作っただけじゃないか!!
    こんな部屋に住まねばならないETくんはどんな気分だろうか?

    しかし、これだけ頑張ったのにダグラムのクリアパーツは発見できず・・・

    さて休みも終わりです。
    次はなにをつくろうかな?


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    今日F1GPの開幕戦がオーストラリアで行われます。
    毎年この時期になるとピリピリしてくるもんですが、今年はかなりのもんでしたね。
    なんせルノーエンジンユーザーが軒並み大不調に陥り、今シーズンはもうダメなのでは!?
    なんて憶測まで流れていたのですから。
    メルセデスのぶっちぎりなんてのは勘弁願いたいところですがね。
    思えば昨年も夏休み明け以降退屈なシーズンでした。
    レッドブル、というよりもセバスチャン・ベッテルの独走がずーーーっと続いてしまったんですからね。
    総集編のBDを見ても、後半からすごく眠くなりましたから。(←編集もあんまり気に入らなかったし)
    さて今シーズンはどうなるのか??
    本命はメルセデスとして、対抗してくるのはどこか??
    IMG_2646
    このF1速報の開幕直前号を参考にして予想を立てるのも面白そうですね。

    さて左にあるのはGP CAR Storyの最新号ウィリアムズのFW16本です。
    今年でセナの事故死から20年が経過します。
    あのシーズンは本当に呪われていたのでは?と思いたくなるようなシーズンでした。
    セナとラッツェンバーガーの事故死のみならず、アレジやレート、バリチェロ、ベンドリンガーらが
    大怪我をしたりと本当にとんでもないことが続発したのですから・・・

    今年も波乱は多くあるでしょうけれども、新たな犠牲者が生まれないようにとにかく無事に終わって
    くれることを願いたいと思う今日この頃であります。



    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    ダグラムも形になったので、これを持って私RYOの生まれ故郷といってもよいあの地へと足を運びました。
    IMG_2544
    東京は北区王子。
    そう中央工学校です。

    IMG_2528
    こちらは中央工学校1号館。
    ここにおられる模型同好会総帥にしてわが師であるギレン・カワニシ氏を訪ねました。
    今回のダグラムの品評をいただき、今後のMax Factoryのダグラムシリーズの展開などについて
    語り合いました。

    そして話は総帥の近況についておよぶと、
    IMG_2481
    なんだコレ?

    話を聞くと製作を頼まれたとのことでしたが、中身はただのウォーターラインのキット。
    それにパッケージにあるキャラクターのカードやらが入って¥3,000だって。(た、高ぇ!!!)
    ほんとにちっちゃいパーツに四苦八苦されているとのことで、あらためてこの類のものには手を出す
    のはやめておくべきだなと心に決めた次第であります。

    他に目を移すとギラドーガが。
    IMG_2492
    背負っているのはなんとランゲ・ブルーノ砲!!
    ギラドーガ重装型が装備してる兵器ですね。
    (UCでギラズールが使用するのはランゲ・ブルーノ砲改というビーム兵器です)

    IMG_2503
    これは学生が作ったものです。

    IMG_2514
    3DCADで型を設計して、マシニングセンタで型を彫って、その型にプラキャストを流し込んで作ります。

    IMG_2521
    表面はバリってますが、この出来栄え。
    1個欲しいなと思いますね。
    (そろそろプレバンでコイツを出しませんか?バンダイさん)

    現在カワニシ総帥はガンプラワールドカップ向けの作品と、今秋開催される模型同好会主催の
    ゲルググ選手権向けの作品を製作されているとのこと。
    興味を覚えられた方は以下のアドレスにアクセスしてみてください。
    http://blog.livedoor.jp/kain/
    中央工学校模型同好会のブログになります。

    次回の訪問は6月頃かな。
    それまでに何を作ろっかな??


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    春らしい天気になって少しウキウキしてます。

    さあ、ゆうべクリアーを吹いたパーツを見てみましょう。
    IMG_2400
    半光沢のものにつや消しを混ぜました。
    半光沢のままよりもつやがなくなって落ち着いたように思えます。

    ピンセットを外して組み合わせてみましょう。
    IMG_2432
    どうですか~~~!?

    しかし、これで完成ではありません。
    悔しいことに頭の上にあるレンズになるクリアーパーツを紛失してしまい、がらんどうのままです。
    これを見逃すわけには・・・

    そこでコレの登場。
    IMG_2437
    100円ショップで売っているメタリックテープ。
    質感が浮いた感じになるのは正直不本意ですが、背に腹はかえられまい。

    IMG_2447
    ボードの上にマスキングテープを貼り、その上にメタリックテープを貼って切り出します。

    IMG_2476
    パーツにかぶせてピンセットで調整をして。

    IMG_2465
    完成しました~~~!!!

    Not even justice, I want to get truth. 真実は見えるか。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    さあ、デカール貼りです。

    深皿に水を張って、その中にドブン!とデカールを入れてやわらかくしてから貼る場所へと導く、
    水貼りデカール方式です。

    ではその成果をご覧に入れましょう。
    IMG_2326
    リニアガンの赤い部分。
    筆塗りでよかったかも??

    IMG_2344
    腰パーツ。
    真ん中の三角が少しずれました・・・

    IMG_2350
    肩アーマー。

    IMG_2358
    足にもラインを引きます。

    IMG_2372
    本体。
    ターボザックの注意書きは特に細くて苦労しました。
    なにせピンセットの裏側に回ってしまうんですもの・・・(←水貼りデカールあるある)

    IMG_2383
    以上になります。

    乾燥させた後、クリアーを吹いてデカールを保護します。
    それが乾いたら軽くスミ入れを施して完成です!!

    では明朝までおやすみなさ~い。


    Not even justice, I want to get truth. 真実は見えるか。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    ダグラムも塗装が終わり、デカールを貼るところまでやってまいりました。
    もうすぐ完成となります。

    IMG_2240
    昨日塗装したパーツたちも乾燥が終わり、一堂に会しました。
    これからデカールを貼りやすくするために、ある程度組み上げます。

    IMG_2262
    ターボザックです。
    塗装前と比べると一目瞭然の違いがわかると思います。
    かっこいい!!・・・のですがリニアカノンの末端部がまがっとる・・・

    IMG_2264
    センターコンソールは後付けできませんので、先に貼り付けておきます。

    IMG_2314
    各部を組み上げました。
    色のバランスはいかがでしょうか?
    ダグラムらしさを失っていないと思います。
    クリアーブラックを吹いたのは正解でしたね。
    そうでなければリニアカノンのような紫色になってしまっていたはずです。

    デカールは次の更新でお見せします。

    Not even justice, I want to get truth. 真実は見えるか。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    塗装もいよいよ大詰めです。

    IMG_2217
    残りの2色を吹いていきます。

    IMG_2229
    右手のパーツはグレーグリーンをほぼベタ塗り。
    左のものはライトグレーでグラデーション塗装を施しました。

    さあ、いよいよ明日はパーツを組みなおして、部位ごとにデカールを貼ります。

    Not even justice, I want to get truth. 真実は見えるか。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。

    ダグラムの塗装も2日目です。
    まずは昨日の装甲の紺色から。
    IMG_2180
    だいぶ色が落ち着いたかなと思いますが、写真で見ると明るいなぁ。
    肉眼で見るともっと黒っぽく見えるんですよ。
    あとは他の色とのマッチングになりますので、ひとまずは置いておきます。

    今日はこの色。
    IMG_2192
    無彩色が多いダグラムにとってアクセントになるレッド。

    吹いてみると・・・
    IMG_2203
    あんまり大差ないかな???
    半光沢クリアーも吹き付けてこれはオシマイです。

    明日は後ろに見えるフレームパーツの塗装に入ります。
    さて土曜日までに間に合うのかな?


    Not even justice, I want to get truth. 真実は見えるか。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    こんにちわ、RYOです。
    ダグラムも塗装に入ります。
    まずは黒とも紫ともつかない色の塗装からはじめます。

    塗装はエアブラシで行いますが、使うコンプレッサーはコレです。
    IMG_2058
    クレオスのリニアコンプレッサーL7。
    ブラシのほうはセットについていた0.3mmのものを使います。

    まずは下地になる黒の塗装から。
    IMG_2115
    塗料はこれを用います。
    先日買ってきたウイノーブラック。

    IMG_2083
    ものすごく濃いです。
    光沢もすごいですねぇ。

    次はこれです。
    IMG_2101
    ガイアカラーのダグラムカラー・アイアンブルーです。

    IMG_2092
    皿に出すとアレ?
    色が明るすぎる???

    IMG_2122
    吹いてみるとまるでニュートラルグレー並の明るさを持っています。
    これではダメですね。

    そこでもう一層上に吹いて色を暗くします。
    使うのはコレ。
    IMG_2131
    クリアーブラックを上から吹きます。

    IMG_2143
    左が吹く前、右が吹いた後です。
    色が暗くなったと思うのですが・・・あんまし変わらない??
    果たしてどうなる!?


    Not even justice, I want to get truth. 真実は見えるか。


    ↑記事がお気に召しましたらクリックをお願いします!!

    このページのトップヘ